北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

今日の大槍

ヒュッテ大槍 スタッフブログ

今日のお客様
2019/07/02

今日のお客様は登山ガイドの原さん。
ちょっと逆光になってしまい、すみません。
毎年ご利用いただけるのを、楽しみにしてます。いつも有難うございます。

ヒュッテ大槍から殺生ヒュッテまでのトラバースに残っていた雪渓に道をつけました。こちらの登山道もご利用いただけます。


井村

今シーズンいちばん
2019/07/01

営業を始めてから雨が続いていましたが、今日は天候が回復しました。
今シーズン最初のお客様です。
槍沢登山道も大雨の影響が出ているようですが、なんとか登って来ていただけたようです。
はるばる九州からのお越しだということなので、少しでもいい景色をみて、楽しんでいただければと思います。

数日の雨で雪融けも進み、花も咲いてきました。
槍ヶ岳をバックに、キバナシャクナゲ。
ハクサンイチゲと常念岳。


井村

営業初日は雨
2019/06/29

天候はあいにくの雨。周りの景色も見えない一日でした。
小屋周りの雪融けも進み、雪の上に置いていたベンチも傾いていました。
入山してからなかなか雨が降らなくて、営業するに当たって水不足を心配していたのですが、やっぱり降る時は降るものですね。夏のシーズンは湧き水をポンプアップするのですが、この時期の水事情はまだ雨頼みです。

今日も小屋は大掃除です。


井村

明日から営業開始です
2019/06/28

入山から準備を進めてきましたが、明日から営業を開始します。
今シーズンもよろしくお願い致します。

登山道の状況ですが、
この写真は天気が悪くなる前のものです。小屋周りもまだ雪はありますが、槍沢もまだまだ雪で埋まってます。
ここ数日の雨でだいぶ融けたようですが、大曲がりより上部は雪渓歩きがつづくと思われます。
槍沢から小屋までの道は、雪渓を切りましたので直接登れます。
ただ、雪解けと雨で地盤が緩んでいますので気をつけてご通行下さい。
東鎌尾根は小屋から少し下ったところにも雪が残ってますし、その下にも雪渓があり、急斜面をトラバースするのは慣れていない方は非常に危険です。
来週には道を作る予定です。
まだまだ準備中ではありますが、快適に過ごせるよう小屋の中もきれいにしてお待ちしてます。


井村

小屋の様子を見に行ってきました
2019/06/04

いよいよ小屋開けも近くなってきました。
という事で、
ヒュッテ大槍も小屋の視察に行ってきました。

小屋はまだ半分くらい埋まっていました。
昨年よりは多いですが、例年と比べるとさほど多くはない感じです。

【槍沢の様子です】

雪は槍沢ロッジ付近からデブリを越えたりするようになりますが、本格的に雪の上を歩くようになるのは馬場平のテント場から上部でした。雪渓は割れてきているところもあります。

大曲から上部は積雪は格段に多くなった感じです。
天狗原分岐付近、とにかく広くて気持ちの良い斜面です。
グリーンバンドの少し急な斜面を登ると、今度は槍ヶ岳を仰ぎながら進みます。


我々は視察なので、東鎌尾根上のヒュッテ大槍を目指ます。ちょっと急斜面です。
この斜面を登りきって無事小屋に到着しました。

西岳方面の東鎌尾根を覗いて見ましたが、まだかなり雪が付いているようです。

翌日、ライチョウが岩の上で縄張りを見張っていました。我々も見張られていたのかもしれないですね。


令和元年、気持ちも新たに? 頑張りたいと思います。


井村



≪前へ | 2 / 72 | 次へ≫

プロフィール

槍ヶ岳(3,180m)を望む最高のビューポイントにあるヒュッテ大槍スタッフのブログです。

カテゴリー

カレンダー

2019 10月
   1  2  3  4  5 
 6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19 
 20  21  22  23  24  25  26 
 27  28  29  30  31   
9月  |  Today  |  11月

最近のコメント

お問合せ・ご予約

ヒュッテ大槍直通電話

TEL090-1402-1660

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る