安曇野市の工務店家造りコラム

2015/08/26 14:22

HP更新しました。

ほどよく自然と暮らす家

安曇野市の住宅リノベーション

の2つの施工例を追加しました。


ご覧頂ければ幸いです。

2012/03/07 17:49

HP更新しました。

新築施工例にガレージ付き倉庫を追加し、
リフォームの施工例にも1ケース追加しました。


お時間のある時にでもご覧頂ければ幸いです。

2011/11/28 11:52

住宅に関わる補助制度のお知らせです。

安曇野市では現在住ま居る(スマイル)応援制度という住宅の工事に対する助成事業を行っています。

対象となる工事の種類は
①住宅の改修工事
②耐震化付帯工事
③新築住宅の取得

の3つとなっています。

概要として、

①住宅の改修工事では、安曇野市民の方が市内の建築関連業者の施工により住宅の改修工事を行った場合はその費用の一部(上限20万円)を助成されます。

②耐震化付帯工事では、「安曇野市住宅耐震補強工事補助金」の交付を受ける住宅で、耐震補強以外の工事も同時に行った場合その費用の一部(上限30万円)が助成されます。

③新築住宅の取得では、45歳以下の方が自ら居住する為にしないの建築関連業者の施工で戸建住宅を建築する場合、または市内の建築関連業者が建築した建売住宅を購入する場合50万円が助成されます。



いずれも安曇野市内の住宅や、これから安曇野市内に建つ家が対象となり、この制度の工事店として登録された業者による施工が条件になります。
この他にも適用される工事の種類や、金額についても色々と規定があります。

私たちも工事店として登録されているので、ご不明な点などありましたらお気軽にご相談下さい。

2011/08/01 10:12

施行例を追加更新しました。

その街にある教会

設計事務所様の設計による建物です。
設計事務所様のHPにて詳細に解説されておりますので、併せてそちらもご覧頂けますと幸いです。


個人的な意見として、自社設計とは色々と異なる点があり、大変な面もありましたが、それ以上に学ばせて頂いたことが多かった建物でした。

お時間がある時にでもご覧頂けますと幸いです。

2011/06/09 11:36

久しぶりとなりますがHP更新しました。


今回の更新ではリフォームページへ施工例を掲載しています。


詳しくはHPにてご覧頂きたいのですが、概要としては、あるご夫婦の年齢に伴って変化してきたライフスタイルに対応する為のリフォームです。

細かく区切りされた2階中心での暮らしから、出入りのしやすい1階に生活の全てを移しました。


一般にリフォームと一括りにされてしまう中でも、こうした減築やリノベーション等といった、建替えをせずに今ある建物を活かして暮らしやすい空間を造ることは、これからますます必要とされていくのではないかと感じています。


お時間がある時にでもご覧頂けると幸いです。

2010/04/22 10:50

 「リンパセラピー」とは、全身のリンパの流れを良くすることで肩こり・頭痛・手足のしびれ・冷え・むくみなどの不快な症状に効果のあるセルフセラピーの一つです。

 この「リンパセラピー」について以前からニュースレターでもコラムを連載しているのですが、この度、実際に皆さんにも体験してもらおうと、無料体験講座を開催することになりました。
 講師はこの連載を担当していてカタクラモールでも講座を行っています。


 開催日は4月25日と差し迫っていますが、ご興味のある方はお気軽にお申し込みください。

日時:4月25日(日)AM10:00~AM12:00(約2時間)
申し込み:予約制  ※女性限定
料金:無料
持ち物:手鏡・タオル ※動きやすく首を出せる服装でお願いします。
場所:弊社事務所 下記地図参照

電話:0263-62-3039
メールでのお問い合わせはこちら


大きな地図で見る

2010/04/12 16:07

モニター住宅募集について、お問い合わせのあった質問などを公開していきます。

Q.オープンハウスとはどういうことですか?
A.完成後、お家づくりを検討されている方々にオープンハウスとして公開いたします。2ヶ月の期間中はオーナーに入居を待っていただきます。オープンハウスは予約制とし、予約を頂いた方のみに、場所などをご案内させて頂きます。


Q.見学者が傷をつけてしまった場合は?
A.オープンハウス期間中は傷や汚れがつかないように細心の注意を払います。
オープンハウス終了後にはクリーニングを行います。その後社内検査を行い、傷や汚れがあれば修復などを行います。お引渡し時にはオーナー立会いの元、もう一度検査を行います。


Q.施工過程の公開とはどういうことですか?
A.施工過程の公開では、工事の進捗状況や要点などをHPやブログにて公開させて頂きます。プライバシー保護の観点からオーナーのお名前はもちろんのこと、建築地の公表もいたしません。公開範囲の詳細は実際のお打合せ時にご説明させて頂きます。

2010/04/11 12:51

筑北木材建設㈱では現在モニターを募集しています。
募集内容や詳細については、HPにて公開したのでご覧ください。

モニター募集ページ

コンセプトや、設計例なども説明していますが、
分かりづらい点などありましたらお問い合わせ頂けるとうれしいです。

2010/02/22 18:47

HP更新しました。


コンパクトに広々暮らす優しい家」のコンセプト解説ページと
豊科の家」の施工例のページです。


 「コンパクトに広々暮らす優しい家」は、これからご夫婦2人で過ごす時間が多くなるミドルエイジのオーナーに向けたコンセプトです。

 安曇野市や松本市で実際に暮らしているオーナーの方々とお話しをさせて頂き、暮らしの中で変化していくライフスタイルに対応するためのゆとりや、いつまでも心地よく暮らせるための工夫など、可能な限り住む人の立場になって検討しました。


お時間がある時にご覧頂ければ幸いです。

また、さらに詳しい解説やいきさつなど細かい点はこのブログでこれから紹介していきたいと考えています。

2010/01/06 9:45

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
今日からいよいよ2010年の業務の本格的なスタートです。


昨年は多くの方と出会い、お世話なってまいりました。
これからも、より一層多くの方のお役に立てるよう努力していきますので、
本年もよろしくお願いいたします。

2009/11/05 18:20

10月31日・11月1日の豊科の家完成見学会にご来場頂きありがとうございました。

二日目は生憎の天気でしたが、お家を建てることを考えいる方々の生のお話を聞ける大変貴重な時間となりました。



今回も城北木材加工さんの家具を展示しましたが、家具メインで来場される方もいました。丁度城北木材加工の専務さんが様子を見に来てくれている時に来られたので色々相談されていて良かったです。


今後も、多くの方とお会いできる機会をつくれるようにしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2009/10/27 17:47


安曇野市豊科に建築中の「豊科の家」
オーナーのご厚意で見学会を行わさせて頂く事になりました。

コンセプトは
「コンパクトに広々暮らす優しい平屋」
です。

◆コンパクトな平屋で窮屈さを感じないように暮らすためにはどうしたらいいのか?
◆長野県の寒い冬をどうすれば暖かく過ごせるのか?

といったことを重点的に考えて建ててきました。


当日は、コンセプトが果たして実現できているのかどうか、どのような感じになっているのかどうか、是非皆さんの目で見て、体験して頂きたいと思っています。


日時
10月31日(土)・11月1日(日)
10:00~19:00

ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話:0263-62-3039
メールでのお問い合わせはこちら

どうぞ、お気軽にお越し下さい。

◆会場地図

大きな地図で見る

2009/08/12 16:31

やっと夏らしく、しっかりと暑い日になってきました。

お盆のお休みは
8月13日(木)~17日(月)とさせて頂きます。

18日(火)から通常営業させて頂きますのでよろしくお願いいたします。

2009/08/05 15:06

「豊科の家」の構造見学会にご来場頂きありがとうございました。

当日はあいにくの天気ということもあり、ご来場頂いた方の数はそれほど多くはありませんでしたが、代わりに一人一人の方にじっくりと説明させて頂く事ができたと思います。


ご都合でご来場頂けなかった方でも、構造に興味をお持ちの方は随時ご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

電話:0263-62-3039
メールでのお問い合わせはこちら

2009/07/28 17:57

なかなか取り掛かれなかったHPの更新を行いました。

今回は
施工事例対談
ページに「梓川の家」のページを作りました。

お時間のある時などにご覧いただければ幸いです。

2009/07/21 17:21


「豊科の家」構造見学会を行います。
日時
   8月1日(土)・2日(日)
   10:00~17:00
場所
   こちらをご覧ください。


「コンパクトに広々暮らす優しい家」をコンセプトにしている「豊科の家」は平屋でありながら広々暮らすために一部吹き抜けのような空間になっています。

今回の見学会時にはその大空間を実現するためのタフな集成材による「登り梁」や、その登り梁の上にスーパーウォールのパネルが固定されているのが見て頂けます。また、耐久性の高い土台や、エンジニアリングウッドを基本としている柱など、これら構造は構造見学会時でないと見れなくなってしまいます。


スーパーウォール(SW)工法を採用した理由は、上で説明した大きな空間を、この寒さの厳しい信州で実現しようとした時に、屋根面を始めとする家全体の確実な断熱が必要だったからです。断熱材を強い合板でサンドイッチした屋根パネルを使用できるスーパーウォール工法を採用することで、寒い信州の冬も暖かく暮らせることができます。

構造見学会では、「豊科の家」が構造的にどのように、広々とした空間と、快適性を両立させようとしているかを見ていただくよい機会だと思います。


・平屋で吹き抜けってどんな感じなの?
・SW工法とはどんな工法なの?
・どのように断熱しているのか?
・基礎の断熱はどうなっているの?

といった構造見学会時ならではのポイントをチェックしてみてください。

今回の見学会は全国一斉SW住宅見学会に参加しています。ご来場時にアンケートに答えて頂くと抽選でプレゼントも当たるようです。


ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話:0263-62-3039
メールでのお問い合わせはこちら

当日、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

◆会場地図

大きな地図で見る

2009/06/30 16:36


安曇野市で「豊科の家」新築工事が始まります。
基本コンセプトは「梓川の家」と同様で、「コンパクトに広々暮らす優しい家」の第2弾です。

今回も平屋ですが、身体も心もいかに広々と充実して暮らせるかを大切にしています。

たとえコンセプトが同じでも、家は一つ一つ同じカタチになることは有り得ません。どんな「家」ができあがっていくのか、これからこのブログでご紹介していきたいと思います。


2009/01/05 9:01

明けましておめでとうございます。
みなさまはどのようなお正月を過ごされたでしょうか。


今年の仕事もいよいよ今日からスタートです。

旧年中は大変多くの方々にお世話になりました。
今年もたくさんの方と出会え、そしてお力になれるように頑張っていきたいと思います。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2008/12/26 10:11

今年もあっという間の一年でした。
皆様にとってこの一年はどのような年だったのでしょうか。


さて、
年末年始のお休みですが、
12月30日(火)~1月4日(日)までとさせて頂きます。



今年まだやらなければならないことがまだまだあるので、
寒さに負けず頑張ります。


2008/12/18 23:48

梓川の家の見学会も無事終了しました。





多くの方にご来場頂き、とてもありがたく、また、うれしく感じています。

当日は、写真ではお伝えできないこの家の雰囲気や、暖かさなどが少しでも感じて頂けていたら幸いです。

オーナー様へのお引渡しも間近にせまり、各種設備などの動作確認や、クリーニングなど最終的なお引渡しの準備の段階となっています。

見学会までに、このブログでお伝えできなかった作業の記録などは順次まとめていきたいと思います。

2008/12/14 0:05

今日は梓川の家見学会の初日でした。


城北木材加工の新作家具も準備完了です!
今回の新作は安曇野産の赤松で作られた家具です。
同じ松でもカラマツと違って独特の光沢と、節の少ないきれいな木目が魅力です。

見学会は






何組かのお客様にご来場頂きました。
お話させて頂くと、やはり平屋というところと、
SW工法ってなんだろう?というところに興味をお持ち頂いた方が比較的多くいらっしゃいました。

今日一日梓川の家で過ごしましたが、晴れで比較的気温が高いとはいえ、家の中がポカポカでとても心地よく過ごせました。

明日も、午前10時から午後7時まで見学会を行っています。
みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

2008/12/10 9:40

「梓川の家」
オーナーのご好意で完成見学会ができることになりました。



日程は
12月13日(土)・14日(日)です。
時間は両日とも午前10:00から午後7:00までです。


梓川の家のメインコンセプトは
「コンパクトに広々暮らす優しい家」です。

平屋で、暖かく、心地よく暮らすためにはどうしたら良いのかを熟慮したお家です。

もうずいぶんと寒くなってきましたが、当日はSW工法の高気密・高断熱によって厳しい長野県の冬をどれくらい暖かく過ごせるといったことや、平屋でいかに広々と感じながら暮らせるかを考えたデザインなどを見て頂けたら大変うれしく思います。

他にもオール電化による蓄熱式暖房機や、コラボレーション企画として同時開催する城北木材加工(有)の新作家具の展示会など、建物だけでなく、実際の「暮らし」を想像して頂けるような見学会にしたいと考えています。

12日(金)の市民タイムスに広告を掲載させて頂きますのでそちらでもご確認頂けたらと思います。



何かと忙しい年末ですが、お時間がある方はぜひ来て頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。

2008/11/10 16:41

8月だったので少し前の話になりますが「THing」という建設業界向けの情報誌から取材を受けました。


といっても、対応は社長がしていましたが、松本市のS邸を話の中心にしながら、家造り全般のお話などしていました。

後日、オーナーにお許しを頂いて改めて外観の写真を撮ったりして、先日完成品が届きました。



少し余分に送って頂けたので、ご希望される方がいらっしゃれば読んで頂こうと思っています。

一般向けの住宅情報誌とは少し違った内容の記事も多く、家作りを考えている方には参考になる内容ではないかと思います。

ご興味をお持ち頂けた方はぜひお問い合わせフォームから、「THing希望」とご連絡ください。

2008/09/20 11:44

S邸を始め、色々とコラボレーションさせて頂いている、城北木材加工さんのある木工団地で今日と明日「木工団地祭り」が開催されているそうです。

城北木材加工さんでは、それに合わせて、新作の発表と在庫品の特別価格販売をするみたいです。

城北木材加工さんといえばカラマツですが、新作ではカラマツ以外を使用しているみたいです。僕もまだ見ていないのですがかなり期待大です!!

今日は仕事なので行けませんが、明日は時間を見つけて行ってみようと思います。

城北木材加工さんの家具はどれも素晴らしいクオリティなので、みなさんもよろしければぜひ行ってみてください。

ちなみに、在庫品の特別価格販売では、結構お得に買えるものもあるみたいです。家具がちょうど欲しいと思っていた方、この機会にぜひ!!

城北木材加工(有)
松本市野溝木工1-9-36
0263-26-4105

2008/07/09 14:34

 だいぶ更新の間が空いてしまいました・・・と毎回書いている気がしますが・・・

 現在進行中の2プロジェクトの紹介をしたいと思います。

 1つ目ですが、松本市梓川で新築のお家を建てさせて頂いています。詳細はどんどん書いていこうと思いますが、基本コンセプトとして、少々難しいテーマがありまして・・・その分やりがいがあったのですが、プランニングに少し時間を頂いてしまいました。現在はプランニングを承認頂き、正式なご契約も頂いて着工しています。

 2つ目は、松本市の住宅のリノベーション工事です。リノベーションとはリフォームとの正式な境界線はなく、ニュアンスとしては、大規模な改修工事を含め、現状よりもより良い付加価値を家に付けることだと僕は考えています。「再生」といった意味合いのあるリノベーションですが、今回の住宅は実は「家」としての問題がありまして、まず、「家」としての基本性能を復旧させるところから始めなければなりません。詳細は今後ブログで紹介させて頂きますので、そちらをご覧頂きたいと思います。

 どちらのプロジェクトも、工務店として、また僕個人として「家づくり」、「家の再生」にどのように関われるのか、オーナーのために何ができるのかを常に考えながらやらせて頂きますので、ご期待頂けたらと思います。

 梅雨もまだ明けずジメジメした日々が続いています。そんな中でも施工している職人の方々の仕事振りを見ると、負けないようにしなければと、気合を入れています。

2008/04/01 15:27

今日は朝から雪が降ったり雨が降ったり急に晴れたりでせわしない天気です。

先日授賞式に行ったTH大賞の地域最優秀賞の盾や表彰状が届きました。



授賞式当日は形だけ表彰状を受け取って、
後日他の記念品と一緒に送ってくれるとのことでした。

盾は、会社にはもちろん、オーナー様用にも頂きました。

後日お届けに上がりたいと考えています。

この受賞の結果は
「新しい住まいの設計」

という雑誌の4月号P.170にも掲載されていますが、
あまり詳しくないので、受賞した家の詳細は
私たちのHPの施工例をご覧ください。

2008/03/13 18:38

前回の更新から時間が大分経ってしまいました・・・

とても暖かい日が続いています。

ここ数日、以前のお客様の所にニュースレター最新号をお届けに伺っていますが、道中ついつい春を探したくなってしまいます。

暖かくなって来たので、工事も本格的に始動です。
私の担当としては、

1.以前お家を建てさせて頂いたオーナー様から竹垣の改修のご依頼。
2.これもお家を建てさせて頂いたオーナー様からのご依頼で、屋根の葺き替え工事のご依頼。
3.新しくお会いできたオーナー様のための新築のプランニング。
4.それらの間を縫いつつニュースレターお届け。
5.さらにそれらの間を縫いつつ5月に予定している、工事をさせて頂いたオーナー様方への感謝祭の準備。

となっています。文章にすると盛りだくさんですね。

リフォームでも新築でも同じスタンスで!

明日からも春を探しつつ頑張ります。

2008/02/25 15:41

 S邸が第18回TH大賞の地域最優秀賞を頂きました。 オーナー様を始め、協力を頂いた多くの方にお礼を申し上げます。

 21日に東京で表彰式があり、出席してきました。



 TH大賞は「良い住まいづくり」という共通の目的で結ばれた全国の優良工務店とトステムハウジング研究所で結成された「TH友の会」が主催する住宅コンテストです。工務店のみが応募するコンテストで、応募される作品は全て実際にオーナー様がいらっしゃる家ばかりです。家づくりの現実に一番近いコンテストではないでしょうか。

 全国的なコンテストで賞を頂いたことは大変光栄ですし、また自信にもつながりました。



 受賞された各社さんともに、素晴らしい家ばかりでしたが、家そのものだけではなく、家造りにかける情熱を感じました。



 全国のこうした工務店の方と出会える機会はなかなか無く、とても有意義な時間でした。

2008/02/09 10:01

 昨年見学会をさせて頂いたS邸松本市都市景観賞を受賞しました。遅ればせながらの報告になってしまいましたが、この受賞もオーナー様を始め、多くの皆様のご協力のおかげです。



賞を頂いたことは大変光栄なことだと思っています。これを励みに今後も、建物のデザインだけではなく、周辺景観との調和、協調性も大切にしながら家づくり行っていきます。

2008/02/05 16:07

はじめまして

このたびブログを担当させて頂くことになった坂井哲平と申します。

担当は基本的には営業と広報ですが、現場にも出ますし、シックハウス診断士補としてみなさまのご相談をお聞きしたり新築やリフォーム時のシックハウス対策のご提案をしています。

このブログでは、安曇野の工務店として、またシックハウス診断士補としての視点から様々なことを書いていこうと思います。

ブログを書くのは初めてなので、おかしなところがあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。





2008/01/31 18:00

皆さん、こんにちは。
安曇野市の工務店 筑北木材建設です。

今回、ホームページの制作を機にマツアズブログさんで
ブログを始めることになりました。

ホームページは、まだ未完成の部分もありますが、このチクモク通信では、地元の工務店ならではの地域ネタや、当社スタッフのシックハウス診断士補のシックハウス対策コラムなど、皆さんに役立つ情報を発信していこうと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

筑北木材建設株式会社 代表取締役社長 坂井 平治

プロフィール
地元の工務店ならではの地域ネタや、当社スタッフのシックハウス診断士補のシックハウス対策コラムなど、皆さんに役立つ情報を発信していこうと思っています。

筑北木材建設株式会社
長野県安曇野市明科中川手912
電話 0263-62-3039
カレンダー
2018 12月
       1 
 2  3  4  5  6  7  8 
 9  10  11  12  13  14  15 
 16  17  18  19  20  21  22 
 23  24  25  26  27  28  29 
 30  31      
11月  |  Today  |  1月
ブログ内検索
 
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS | Atom

ピックアップメニュー
対談
コラボレーションハウス
お問い合わせはこちら
筑北木材建設株式会社

〒399-7102
長野県安曇野市明科
中川手3808番地

電話 0263-62-3039

お問い合わせはこちら