北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

北アルプス 大天荘

大天荘 スタッフブログ

海の日連休。
2018/07/16

さかきです。

海の日の連休、梅雨がしっかり明けて、丸3日間とも晴天に恵まれたのは、何年ぶりのことでしょうか。おまけに暑いこと!

ということで、晴天の下賑わいをみせた大天井岳周辺の週末模様を、ダイジェストにてお伝えします。

【7月14日】
4641
00715
4666
4671
4679
連休初日、きれいなご来光にて幕があけました。こんないい天気の中で山旅が送れることに胸を躍らせた登山者、大勢いたことでしょう。
“アルプス”の本場、スイスから来られたご家族は、この日燕山荘に向けて出発していきました。上高地から入山し、“各駅停車”による山小屋利用。聞けば、翌々日(つまり今日あたり?)には富士山に登る予定なのだそうです。夏休みを利用して、日本にいる知人を訪ねがてら、日本アルプスを満喫というわけです。お子さんは小学生。元気いっぱいでした。

そして、少しだけ受付を離れることのできた夕刻、槍ヶ岳の表情がとても印象的だったのを覚えています。


【7月15日】
4705
4703
471201
夕べのテント数は100張を優に超すほど。敷地内足の踏み場がないと言っても過言ではないほどビッシリでした。
これだけ自然を欲する人がいるんだと思うと、混雑して辟易する人もいるとは思うのですが、それはそれで喜ばしいことなのかなとも思いました。
迎えた夕方は、東の空にオレンジに輝く入道雲が、夏の雰囲気を醸し出し、なかなかいい感じでした。


【7月16日】
4719
4720
4721
4731
4734
4741
連休最終日の今日もよく晴れました。
この連休を利用して山にお出かけになった方々は、いい山旅を送れたことと推察します。最も山小屋はどこも大混雑だったようですが。
人波がようやく落ち着いた今日の昼時、やっと周辺を少し散策できる時間が取れ、離れた場所から見た大天荘と大天井岳は、全てが“夏山”の雰囲気に包みこまれているようでした。

北アルプス、夏本番!です。


改めまして、この連休大天荘お越し頂いた皆様、混雑につき何かとご不便おかけしたことと思います。にもかかわらずご利用頂きまして、誠にありがとうございました。


今日の最後は、大天荘周辺、今咲く花達を少しご紹介して締めとします。
00735 ▲ミヤマコゴメグサ
00737 ▲ミヤマタンポポ
00739 ▲ ミヤマアカバナ



明日からは歩荷が少々続きます・・・






夏空、再び。
2018/07/13



さかきです。

明日から海の日3連休。
少なくともこのブログを読まれている方々は、山を楽しまれる方が多いかと思われます。
最も、今頃すでに家を後にし、登山口目指して車を走らせている人もいるでしょうし、車内でこのブログをスマホなどでご覧になられているのでは。

ヤマテンはじめ、種々の天気予報見るに、明日からの天気は概ね良好のようです。
皆さんくれぐれも安全第一、楽しい山旅が送れますよう、祈るばかりです。


そんな人波押し寄せる前の金曜日、ここ大天井岳界隈は、昨日までのスッキリしない天気から一転、再び夏空が広がり出しました。
そして、明日の連休から大勢お見えになる前の物資の補給もどうにか済ませることができ、最盛期迎える準備は概ね整いつつあります。
458301 ▲日の出直後から始まったヘリコプター物資輸送
458701 ▲北の空に広がるレンズ雲の大群
459101 ▲穂高連峰上空のレンズ雲
今朝は、強い北西風が吹き付け、上空にはたくさんのレンズ状の雲が広がりました。
加えて、陽ざしを背に飛んでくるヘリの背後には日暈が。
なかなか印象的な朝でした。


そして迎えた夕方。
462601 ▲穂高を前にして親子佇む
4628 ▲テント場から槍ヶ岳夕刻
4610 ▲大天井岳山頂にて
個人的に今日のベストショットは、穂高を目の前にじっと佇む親子の姿でした。何を思ったのでしょう。

そして陽が沈んで十数分経ったのち、辺りの空は紅く染まりだします。
463001
463301
463801
いずれもテント場から。先日もレポートしましたが、大天荘のテント場、穴場です。

さあ、明日から北アルプスは、どんな光景を我々に見せてくれるのでしょうか。楽しみです。




まずは明日撮れる余裕あるのかな・・・






朝焼け。
2018/07/12

さかきです。

457101
今朝のワンチャンスショット。
ご来光のタイミングで一瞬視界が開け、朝焼けを垣間見ることができました。

今日はこの後終日霧に覆われ、時折小雨が降る愚図ついた空模様。

長野県の梅雨が明けて2週間弱、台風が来てみたりとなかなか天候が安定しませんが、明日から徐々に雲霧雨から晴れ間に軍配があがりそうな予報です。
夏の青空の下、雄大な北アルプスを眺めながらの楽しい山旅を、登山者の方々には送って頂けたらと節に願うばかりです。


【海の日の連休の混雑状況について】
7月14日(土)並びに翌日15日(日)の両日は、ご予約の問い合わせが多くなっており、かなりの混雑が予想されます。何かとご不便等おかけすることと思われますが、予めご了承の上、ご利用頂けましたら幸いです。宜しくお願い申し上げます。


【登山道について】
燕山荘~大天荘~常念岳方面の稜線上に限りましては、全て夏道通しで通行できます。ほんのごくわずか残雪を踏む箇所があるかもしれませんが、アイゼンは必要ありませんし、直に融けてしまうものと思われます。


ベンチ。
2018/07/11

さかきです。


4557 ▲槍ヶ岳
4558 ▲穂高連峰
4566 ▲大天井岳と槍ヶ岳
今日も日中霧に覆われる時間ありましたが、昨日よりは安定した青空広がる時間多く、特に午前中中心にスッキリした光景が広がりました。


00687
気づけば、槍ヶ岳の隣にそびえる大喰岳のさらに左側、中岳に居る“舞姫”。
女性なので言葉遣いが難しいですが、少し大きくなってきました(無論、毎年のことですが雪融けと共にそうなるのです)。

大きくなってきたと言えば、こちらも。
00690
00691
1週間ほど前に比べると、一回り二回り成長したような気がします。
最近もお伝えしましたが、大天荘周辺には、少なくとも2~3家族がウロウロしていますし、ほぼ毎日見ることができます。
大天荘お越しになられた際、雷鳥を発見した場合は、そっと静かに見守ってあげてください。





さて今日、私の中では、
00709
時々このブログに登場するこの“ベンチ”を新しく改修しようと思ったのです。
理由は、全体的に色があせ、長年の劣化で足が細くなってきたからです。
00707
00705
00708
ところが、他のスタッフから意外にも、
「このままのほうが雰囲気いい」
「案外丈夫ですよ」
ということで、待った!がかかりました。

確かに、なんとなく見すぼらしい感じはしますが、特段細くなった足ではあるけれど、力ずくで揺すってもピクリともしないし、それぞれのパーツも腐っているわけではなく、丈夫です。









・・・止めました、改修を。




00711
00714

先人達が作った丈夫なベンチ。使っていて支障がないのなら、無理して新しくしなくてもよい物とそうでない物とがありますが、殊、このベンチは前者なのでしょう。


この場所から見る安曇野平や、剣立山は最高です。
空いていれば、寝そべって見上げる星空も格別(温かい格好で)。


大天荘に立ち寄られた際は、是非このベンチ、一目してみてください。





一瞬の出来事。
2018/07/10

さかきです。

きれいなご来光が拝めた今朝だったのですが、肝心の“コンパクトフラッシュ”を入れ忘れた状態でシャッターを切っていたため・・・
加えて、今日に限ってすぐに雲が上がりはじめ、7時過ぎには小屋周りは真っ白け。

夕方まで、何を記事に仕立て上げればよいか思案しました。


その夕方まで霧が晴れることはなく、弱いにわか雨がパラパラ。


ただ、夕方に一瞬だけ、
453801 ▲テント場から
槍ヶ岳が顔を出してくれました。
終日真っ白だっただけに、テントで見えられた方が、かなり長い時間、佇んで槍を見つめている光景が、妙に印象的だったのを覚えています。


今日の渾身の一枚でした。




こんな日は、
4545
非日常的な空間、ランプの喫茶でゆっくり寛ぐ・・・コーヒーでもワインでも。

ちょっと商売っ気が出てしまいましたね。


≪前へ | 2 / 100 | 次へ≫

プロフィール

北アルプス大天井岳(2,922m)まで10分の場所にある大天荘スタッフが目にする自然の息吹をお届けします。

カテゴリー

カレンダー

2018 7月
 1  2  3  4  5  6  7 
 8  9  10  11  12  13  14 
 15  16  17  18  19  20  21 
 22  23  24  25  26  27  28 
 29  30  31     
6月  |  Today  |  8月

最近のコメント

  • Re: 今日も暑くなりそうです。
    あなたはえらい、ご苦労様です。生ビールを頂く事を夢見ながらいつも登っています。

  • Re: 朝焼け。
    69老爺様 コメントありがとうございます。 予報を見る限りでは、しばらく晴天が続くようです。 ...

  • 朝焼け。
    来週は晴れますよね? 行くぞ!!・・景色期待だ!! よろしく・・

お問合せ・ご予約

大天荘直通電話

TEL090-8729-0797

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る