北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

燕山荘スタッフブログ

燕山荘 スタッフブログ

晴れの下山日。
2017/11/28






下山日も素晴らしい天気に恵まれました。しばらくこの景色ともお別れと思うと寂しくなります。ここからの景色の素晴らしさを改めて感じました。

今残っているトレースも数日でかき消されてしまい、燕岳は人跡のない自然のままの姿に戻っていきます。
冬期営業が始まるまでしばらくさよならです。





今シーズンも多くのお客様にお越し頂き、また、たくさん励ましのお言葉を頂きましてありがとうございました。
河地

好天。
2017/11/27



今年の11月は冬の訪れが早く燕岳はすっかり冬景色の営業を終えました。誰もいなくなりここにいるのは我々スタッフだけとなった今日は本当に素晴らしい天候となりました。この好天が営業期間中で、より多くのかたにこの景色をみて頂ければよかったのになと思える一日となりました。美しい日の出で始まり、真っ白になった槍、穂高連峰も朝日の色に美しく染まりました。この冬一番、美しい朝だったのではないでしょうか。


イルカ岩



メガネ岩
燕岳といえば、花崗岩によって形成される面白い岩が名物です。今日はそのイルカ岩とメガネ岩が真っ白に染まる山々に映え、とてもいい光景でした。


山頂から見る燕山荘はかなり雪に覆われて生きています。明日、我々スタッフが下山すると冬期営業までの間、しばらくは静かに休めることでしょう。今シーズンも多くの方々を出迎えてくれたこの建物に感謝です。


今シーズン一番多く登場したであろうヘリポートからの眺めです。これが一番季節感を現してくれます。今年は雪の多い11月となりました。



今日は合戦小屋にゴミを下げに行ったり、雨戸を入れたり、厨房の片づけをしたりと一日があっという間に過ぎてしまいました。今日の穏やかな天候にはとても助けられました。



ここで見る最後の夕日はとても美しいものでした。今シーズン無事に乗り切ったご褒美なのでしょうか。明日の朝、最後の片づけをして下山します。今シーズンがもう間もなく終わろうとしています。大きな事故もなく、無事に今シーズンを終えられそうでいいシーズンとなりそうな気がしてきました。これも皆様のおかげだと深く感謝しています。本当にありがとうございました。
河地

今シーズンもありがとうございました。
2017/11/26


昨日お泊りの皆さんが下山される朝はなんとか晴れてくれました。その後は天気は下り坂へと向かい、お昼頃より再び風雪へとなってしまいました。今回の晴天は燕山荘の最終日に合わせてくれたかのような天気でした。



そして、日の出も美しいものでした。今シーズンもここからたくさんの美しい日の出を見てきましたが、同じものはなく、すべてがそれぞれの良さのある日の出でした。今朝の日の出は合戦尾根に雪煙が舞い、その雪煙もほんのりと朝日の色に染まる美しいものでした。


今日は朝から風が強く、あちこちで雪煙があがり、槍ヶ岳もなんとなくぼんやりと見えていました。


最終日にお泊りの皆さんの満足そうに下山されて行かれる姿を見て、今シーズンの終わりを感じました。皆さんが歩かれる合戦尾根には激しい雪煙が舞っていて、そんな中をしっかりとした足取りで歩かれる皆さんがとてもかっこよく見えました。
今シーズンも多くのお客様にお越し頂き、本当にありがとうございました。お客様から多くのありがとうという言葉を頂き、本当にうれしく思います。明日も一日、片付け作業をして明後日下山いたします。
河地

営業最終日。
2017/11/25


気が付けば早いもので今日で今シーズンの営業も終了となります。まだ、片付いていないことも多く、今日が最後日という実感は全く湧いてきません。そんな今日は昨日からの風雪が止まず、厳しい天候となりました。そんな中でも11時を過ぎると到着される方が出てきて、少しほっとしました。最終日に誰も登って来られないことほど、寂しいことはありません。




天気の回復が遅く、なかなか燕岳が姿を見せてくれませんでしたが、15時頃より雪が止み、雲が切れだしてきました。そして、そこには真っ白になり神々しい姿の燕岳が姿を現しました。今シーズン最も美しく感じる燕岳の姿でした。中にいらっしゃったお客様もマイナス12℃の寒さを忘れて、外でその姿に釘付けでした。


昨日の風雪はなかなかのもので、積雪量もぐっと増えました。そして、岩氷の真っ白さが昨日の風雪の凄さを物語っていました。


その寒さの中、テントでがんばる方もいらっしゃいました。


ヘリポートから眺める燕山荘もすっぽりと雪に包まれています。今年の冬は雪の多い冬になるのでしょうか。



日が沈む頃には槍ヶ岳も姿を見せてくれました。
今シーズンもなんとか無事に終えられそうです。小屋閉め作業を終えて下山するまではなかなか落ち着きませんが、今は少しほっとした気分です。28日に下山する予定ですが、その日までは燕岳の様子をお届けしたいと思います。
河地

なかなか厳しい天気が続きます。
2017/11/24



今日も横殴りの雪が降り続く厳しい冬の天気となりました。連日、雪が降り続き、まるで冬期営業中かの気分になってきます。


このような天気に冬山の感動を求めて登って来られる方はいらっしゃいます。皆さん、かなり大変そうですが小屋に着いて、荷物を下ろされた時の顔がとても素敵です。厳しさの中にも山を登って来た充実感があるのでしょう。



ここ連日トレース付に出た甲斐もあって、だいぶ歩きやすくなってきました。降雪があっても赤旗の脇を通れば、古いトレースがあるのでだいぶ違うことでしょう。風雪の中を歩くのはなかなかつらいこともありますが、きれいな霧氷や風が創り出すシュカブラを見ることが出来、うれしいこともたくさんあります。

気が付けば早いもので明日のお泊りで今シーズンの営業は終了となります。11月の後半に入り、降雪が続き、一気に本格的な冬山へと燕岳は姿を変えました。どうやら明日明後日は晴れる時間もありそうなので、雪化粧した燕岳に会うことが出来るかと思います。ただ、しっかりとした装備、ゆとりのある計画、引き返すタイミングの判断力をもってお越しください。楽しく今シーズンを終えることが出来るといいものです。
河地

| 1 / 100 | 次へ≫

プロフィール

北アルプス燕岳(2,763m)の山小屋燕山荘のスタッフがリアルタイムでその日の出来事をお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2017 12月
      1  2 
 3  4  5  6  7  8  9 
 10  11  12  13  14  15  16 
 17  18  19  20  21  22  23 
 24  25  26  27  28  29  30 
 31       
11月  |  Today  |  1月

お問合せ・ご予約

燕山荘直通電話

TEL090-1420-0008

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る