北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

燕山荘スタッフブログ

燕山荘 スタッフブログ

雪から雨へ。
2017/10/19


この秋最初の降雪となりました。小屋周りで約10㎝ほどの積雪でした。山の上ではこれから雪との長いお付き合いがはじまります。でも、雪が積もりこれまでとは全く違う景色が広がると、子供のころのように嬉しくなってきます。


今回の降雪は第三ベンチ辺りから上でした。中房線はまだ大丈夫でしたが、途中は落ち葉がたくさんあってその上に乗るとタイヤがスリップすることもありました。雪はまだですが落ち葉にも注意が必要です。


         合戦小屋


         三角点


         燕山荘
お昼頃より雪は雨へと変わってきましたが、雪は各所で残っています。これがこのまま凍るとかなり歩きにくい状況になりそうです。ただこの先数日の気温を見ているとそれほど厳しい冷え込みとはならないようなので、解けてくれるといいのですが、今日の段階ではまだアイゼンが必要となるような状況ではありませんでしたが、今日のような雪質の場合、下りでは大変すべりやすくなります。夜になっても雨は止まず、水分を多く含んだ雪は屋根から大きな音を立てて落ちています。こんな天気だったので登って来られる方は誰もいらっしゃらなく、屋根に落ちるこの落雪の音がやけに大きく響き渡ります。


ライチョウが小屋の近くにやってきました。毛はまだ茶色の部分も残っていますが、だいぶ白く生え変わってきていました。その色具合が今の時期にはちょうどいい色具合で、いい保護色になっていました。これで雪がなければ逆に目立ってしまったことでしょう。
夜になっても雨はまだ引き続き降っているので、雪解けはさらに進みそうで根雪とはならなさそうです。
河地

澄んだ空気。
2017/10/18


夜明けもすっかり遅くなり、5時に外に出てみてもまだ真っ暗です。今日は久しぶりにきれいな星空が見えていました。このところ晴れる日が少なく、星空もあまり見えていません。少し白み始めた東の空に目をやると、すっかり細くなった月とその下の金星がひときわ輝いているのが印象的でした。


日の出もだいぶ遅くなり、5時50分頃でした。しばらく見えていないうちに浅間山からだいぶ離れたところから太陽は昇りました。


寒い朝となり、気温は-2℃くらいでした。天水を溜めたドラム缶には氷が張っていました。空気が凛として澄んだきれいな空が広がっていました。


今日はいい秋晴れとなり、槍ヶ岳もかっこよく見えていました。
縦走に出る方もほとんどいらっしゃらないですが、営業を終えた山小屋が多くなっていますので、縦走予定の方はご注意を。燕山荘グループの大天荘は、今年は営業が長くなり、11月4日までの営業となります。初冬の山を楽しむチャンスが増えますね。ただし、装備はしっかりとご準備をお願いします。
河地

晴れても寒い。
2017/10/17


朝はガスに包まれ、真っ白でしたが8時頃よりガスが切れだし、青空が広がり出してきました。いつものことですが雨の後の青空程うれしいものはありません。


旭岳、白馬方面


水晶岳


立山、剣岳
そして、驚いたことに北部の山々や水晶岳が白くなっていました。どうやら昨日の雨が雪だったようです。槍・穂高を見てもそちらはまだ白くなってはなくて、やはり冬は北からやってくるようです。



日中もきれいな青空が広がり、皆さん天気予報をよくご存じのようで日帰りの方を含め、人の流れが賑やかでした。ただ日中は晴れてはいても稜線を吹く風は冷たく、季節は晩秋から初冬へと変わりつつあることを感じさせられました。



天気予報を見る限り、天気がいいのは今日、明日だけのようです。明後日は雪予報も出ているので、今日は雪対策の作業を進めました。テント場のトイレも今日で閉じ、これから先はテント泊の方も小屋のトイレを利用して頂くことになります。また、雪囲いも少しだけ入れました。出来るだけ小屋の中を明るくしていたいので、天気の様子を見ながら、ギリギリまで待ってこの作業は進めていきます。


今日の日中は東側には雲海が広がり続けました。今日登って来られた方々はこの中を歩いてこられたので、上について広がる大展望には大変喜ばれていらっしゃいました。


日の入りごろには気温はすでに氷点下となってきました。外にいらっしゃる方は寒い寒いと玄関の中に入って来られます。寒い季節がやってきましたね。天気予報を見る限り、今日明日の晴れは貴重なものとなりそうです。今年の10月はなかなか晴れませんね。
河地

霙混じりの雨。
2017/10/16


今日は冷たい雨の一日となりました。お昼頃には霙混じりの雨となりました。日中は雨の日にしか出来ない外作業をしていたのですが、吐く息は白く、手がかじかみ、なかなかつらい作業となりました。こんな天気でしたがこのナナカマドの木にはこの実を食べにウソが何羽かやってきていました。



この霙は積もるような雪にはなりませんでしたが、登山道の隅っこのほうには少しだけ白いものがありました。咲いている花もほとんどなくなってしまいましたが、階段の所にはこのカンチコウゾリナがまだかろうじて花を咲かせていました。この先の天気予報を見るとしばらくすっきりとしない天気が続きそうです。10月の天気はこんなんだったのかな。でも明日は予報は晴れそうです。
河地

雪ではなく雨。
2017/10/15


今日は雨が降ったり止んだりの天気となりました。時折、みぞれや雪混じりとなることもありましたが、気温はそれほど低くなく、雨が中心でした。登って来られる方も少なく、連休以後、すっかり別の山になってしまったような気がします。これからは静かな山へと戻っていきます。




すっきりとしない天気でしたが西側の展望は開け、槍ヶ岳や裏銀座の山々は姿をみせてくれました。こちらの山々も紅葉は終わり、すっかり晩秋の色へとなっています。今日は雲が厚く、日中でも薄暗く感じる一日となりました。


東側には有明山を包むほどの雲海が広がっていました。どんよりとした空でしたが、これはこれで美しい光景でした。



こんな天気でしたが今日は雲の動きが面白い日でもありました。鹿島槍の手前にある爺ケ岳の稜線を境に出来た滝雲は、小さくしか見えませんでしたがなかなか見ることの出来ないものでした。また、槍ヶ岳を隠してしまおうとする湧きたつ雲がなかなか面白いものでした。夜になって気温は0℃近くなってきましたが、屋根を叩く音は雨の音です。ほんの少し気温が下がれば、雨は雪に変わるのでしょうか。
河地

| 1 / 100 | 次へ≫

プロフィール

北アルプス燕岳(2,763m)の山小屋燕山荘のスタッフがリアルタイムでその日の出来事をお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2017 10月
 1  2  3  4  5  6  7 
 8  9  10  11  12  13  14 
 15  16  17  18  19  20  21 
 22  23  24  25  26  27  28 
 29  30  31     
9月  |  Today  |  11月

お問合せ・ご予約

燕山荘直通電話

TEL090-1420-0008

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る