Hassy Times(ハッシー・タイムス)|松本市サンカレッジまつもと

今日は、火曜日です。
「経営ノート」のコーナーです。

テーマ:雪に泣いた太陽光の盲点

◆群馬県は太陽光発電に適した地域。
2008~12年の年間日照時間は前橋市が全国4位。
稼働済の太陽光発電買取認定では群馬県は全国6位。

群馬県渋川市にあるメガソーラーが2月の大雪で、
架台やパネルなどがねじ曲がってしまった。
太田市でも同じ被害があった。



パネルは正午に太陽光が垂直に当たるようにすると、
発電効率がもっとも高くなる。

パネルの影が後ろのパネルにかからぬように、
間隔を広げると設置枚数が減ってしまう。

発電効率が下がってもパネルの傾きを浅くして、
枚数を増やすケースが多いので、
降雪時には雪がすべり落ちにくくなる。

また長野県のメガソーラー施設では、
雪がパネル半分を覆ってしまう例もあった。
基本的なノウハウもまだ手探り状態。

◆国が再生可能エネルギーを推進する方針は固まっている。
安定性が劣る再生エネの信頼を高めていくには、
技術だけでなく経験値を積み上げる必要がある。

---------------------------------------------
【私見】

ちょっとまいったなという記事でした。

というのも当社でも、すでに太陽光発電売電事業を、
進めているからです。

2月の大雪のとき、設置予定場所を確認しましたが、
たしかに大変な積雪だったので不安視もしていました。

今年の場合、86年ぶりの大雪だったということで、
毎年同じような積雪にはならないでしょうが、
異常気象の割合が増しているようにも感じます。

とはいえ、石橋を叩いてばかりでは先へも進めない、
というジレンマもありますね。

やはり経験値を積み上げていくしかないようです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆『まぐまぐ!』で無料メールマガジンの発行をしています。

●マガジンID 0000280994
【マガジン名】 走川通信(はしりかわつうしん)
【個別ページ】 http://www.mag2.com/m/0000280994.html

是非、ご登録してみてください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆講演依頼、受け付けています。
☆お問い合わせ、ご意見、ご質問、ご感想などを、お待ちしております。

求職者支援訓練、医療・介護事務、簿記、
介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー)、
資格取得、キャリアアップ、職業訓練のことなら、
 
「サンカレッジまつもと」
http://www.sun-college.jp

今日は、火曜日です。
「経営ノート」のコーナーです。

テーマ:復興バブルで終わらせない

◆東日本大震災から3年。
リアス式海岸には「三陸道路工事」の旗をはためかせる、
巨大ダンプが列をなす。

安部政権は2015年度までに総額25兆円の復興予算を投じる。
その「消化」のため自治体は、
手っ取り早い高速道路と防潮堤の建設にまい進している。

宮古市では生コン価格は震災前の2倍。
3割増しの日当と宿泊費がかかる。
住宅の値段も2倍になった。



◆避難民の仮設生活も3年目に入った。
プレハブ仮設住宅は雨露をしのぐだけの簡易な作り。
1世帯10坪の広さしかない。

仮設や借り上げの賃貸住宅で避難生活を続ける被災者は、
まだ26万7000人いる。

政府が3万戸作ると約束した災害復興住宅の入居者は、
まだ1000世帯程度。

結局、被災地で作られているのは
高度経済成長期と見まごうばかりのコンクリートシティー。

◆しかし希望はある。
地元互助会と筑波大学の教授で、
日本古来の「板倉工法」で木造の食堂が完成した。

強引にコンクリートを流し込むのではなく、
地元の森林資源と地元の労働力で自分たちの家を建てる。
そういう自助努力をそっと後押しする支援はできないのか。

---------------------------------------------
【私見】

復興のためには、基本となるインフラ整備が必要なことは、
いたいほど、よくわかります。

復興住宅ばかりできても、道路・インフラが整備されなければ、
生活もままならないでしょう。

その場合の復興のスピードですが、
年度内予算の使い方という従来の方法ではなく、
「復興基金」として、自助努力をする支援にも、
まわしていく方法があるのではないかとも思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆『まぐまぐ!』で無料メールマガジンの発行をしています。

●マガジンID 0000280994
【マガジン名】 走川通信(はしりかわつうしん)
【個別ページ】 http://www.mag2.com/m/0000280994.html

是非、ご登録してみてください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆講演依頼、受け付けています。
☆お問い合わせ、ご意見、ご質問、ご感想などを、お待ちしております。

求職者支援訓練、医療・介護事務、簿記、
介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー)、
資格取得、キャリアアップ、職業訓練のことなら、
 
「サンカレッジまつもと」
http://www.sun-college.jp

今日は、火曜日です。
「経営ノート」のコーナーです。

テーマ:ラスト500メートルに商機あり

◆2月ローソンが横浜市に初の小型食品スーパーを出店。
この「ローソンマート」はコンビニの2倍弱の店構え。
生鮮・加工食品、惣菜の他に洗剤などの日用品が並ぶ。

初日は100人が開店待ちだが大半が高齢者。
目立ったのは約20品目の大人用紙おむつ。

バスや電車ですぐ横浜の繁華街に出られる。
それでも高齢者がこの店に期待を寄せるのは、
日常の生活に必要な商品が買えるからだ。



◆1990年代には郊外の巨大な商業施設の開業が続き、
ワン・ストップ・ショッピングという言葉が使われた。
しかし高齢者には高額品や衣料のニーズは少ない。

昨年65歳以上の高齢者は3186万人と総人口の25%を超えた。
来年は一人暮らしの高齢者数が600万人を超える見通し。
胃袋も買い物袋も小さくなる。

高齢者の行動範囲は徒歩500㍍とされ、
それを超えると不便や苦労が高まるという。

◆農水省の調査では自宅から生鮮品を扱う店舗までの距離が、
500メートル以上の人口は4400万人、高齢者だと970万人になる。
子育て・共働き世帯でも、同じ不便があるだろう。

食品スーパーまでの距離は平均1キロ強だ

◆通信の世界では企業と生活者をつなぐ最後に残された距離、
「ラストワンマイル(1.6キロ)」が勝負の分かれ目。
小売りの世界は「ラスト500㍍」ともっと短い。

数年前まで飽和といわれたコンビニ業界。
それが一転して大手3社は過去最高水準の出店をしている。
徒歩圏内に鉱脈があることを再認識したからだ。

◆セブンでは陳列棚を約20㌢高くして、
品揃えを約1割増(250品目)とした。
消費財メーカーの商品のサイズに対応している。

約5万店あるコンビニに対し大型スーパーは5000店。
市場規模ではスーパーに及ばないが生活者に近いのはコンビニ。

◆高齢化と女性の社会進出という大きな流れ。
大型店では社会の要請のこたえられない。
いかの500㍍の中に入りこめるか。

玄関先にあるコンビニのような小型店の集積が、
ニッポンを支える時代だ。

---------------------------------------------
【私見】

本日は、記事の引用が大部分になってしまいました。
それくらい小売業界のこれからの在り方を示唆する、
とてもいい記事と思ったからです。

店舗やサービス、また高齢者に関わっている方は、
この内容を読んで、戦略の精査が必要かと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆『まぐまぐ!』で無料メールマガジンの発行をしています。

●マガジンID 0000280994
【マガジン名】 走川通信(はしりかわつうしん)
【個別ページ】 http://www.mag2.com/m/0000280994.html

是非、ご登録してみてください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆講演依頼、受け付けています。
☆お問い合わせ、ご意見、ご質問、ご感想などを、お待ちしております。

求職者支援訓練、医療・介護事務、簿記、
介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー)、
資格取得、キャリアアップ、職業訓練のことなら、
 
「サンカレッジまつもと」
http://www.sun-college.jp

今日は、火曜日です。
「経営ノート」のコーナーです。

テーマ:電機離職者の新天地

◆生活用品大手、アイリスオーヤマ(仙台市)が、
昨年末、大阪市心斎橋で9階建てビル1棟を購入。

姫路のパナソニック、大津の旧三洋電機、
天理のシャープの生産・開発拠点から通勤しやすいからだ。

関西家電3社のリストラであふれ出る技術者を受け入れ、
開発力を一気に強化するのが目的。
2012年秋から開始し、50代後半を中心に100人は採用する計画。



◆ほかにも西松屋チェーンは60人を超える技術者が集まり、
江崎グリコは元三洋電機の社員を6人採用。

プロスポーツの世界では、
若いチームが常勝チームのベテランを獲得してチーム経験値を高める。

◆新天地には古巣のような立派な設備がなく収入も減る。
しかし活躍の場を与えられれば、人は輝きを取り戻す。

---------------------------------------------
【私見】

変化のスピードが速くなり、
必要とされる技術の変化も速くなっています。

そのため技術者まで、使い捨てのような状態になりましたが、
その経験を評価し、受け皿となる企業が出ているのは、
とてもすばらしいことですね。

人の採用の仕方も、いままでのやり方ではなく、
革新が求められる時代になったということですね。

時代の変化やスピードというより、
常に意識の革新が求められてるということですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆『まぐまぐ!』で無料メールマガジンの発行をしています。

●マガジンID 0000280994
【マガジン名】 走川通信(はしりかわつうしん)
【個別ページ】 http://www.mag2.com/m/0000280994.html

是非、ご登録してみてください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆講演依頼、受け付けています。
☆お問い合わせ、ご意見、ご質問、ご感想などを、お待ちしております。

求職者支援訓練、医療・介護事務、簿記、
介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー)、
資格取得、キャリアアップ、職業訓練のことなら、
 
「サンカレッジまつもと」
http://www.sun-college.jp

今日は、火曜日です。
「経営ノート」のコーナーです。

テーマ:電力自由化、勝ち抜く条件

◆2016年に電力小売り全面自由化をにらみ、
事業参入の動きが相次いでいる。
条件は、競争力のある電源と消費者との接点。



◆生協連は太陽光発電で2020年までに、
全国の事業で使う電力の2割にあたる10万キロワットを目指し、
小売りへの進出も検討している。

電力市場改革の最大の意味は、
消費者が電力売買の主導権を握ること。

生協にとって安全、安心を求める組合員が、
2700万人いる消費者団体なので強固な土台となる。

◆パナソニックはエプコと新会社を作り、
住宅の太陽光発電を3~5万戸集め採算にのせ、
18年度までに50万戸を目指す。

うまくいけば原子力発電所を上回る供給力をもつ、
“電力会社”になる。

◆東芝はより上流側で発電燃料に踏み込む。
シェールガスを原料につかうLNGを輸入する。

ガス発電の場合、発電効率の高い設備と、
安価な燃料が必要条件になるが、
これをセットで売り込む予定だ。

◆電力改革は電力の売り手と買い手の境界を溶かし、
電力会社ちメーカーといった旧来の関係を突き崩す。
そこにいち早く気付いた者が勝者になる。

---------------------------------------------
【私見】

さまざまな規制がある中、東日本大震災での、
原発事故を受けて、流れが変わってきました。

太陽光発電も推進されはしましたが、
買取価格などは年々下がっていく方向になっています。

当社もかけこみで太陽光発電の売電事業を、
微々たるものですが開始予定です。

事業というより、クリーンエネルギーへの、
社会貢献という側面も見逃してはならない部分だと、
思って進めてまいります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆『まぐまぐ!』で無料メールマガジンの発行をしています。

●マガジンID 0000280994
【マガジン名】 走川通信(はしりかわつうしん)
【個別ページ】 http://www.mag2.com/m/0000280994.html

是非、ご登録してみてください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆講演依頼、受け付けています。
☆お問い合わせ、ご意見、ご質問、ご感想などを、お待ちしております。

求職者支援訓練、医療・介護事務、簿記、
介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー)、
資格取得、キャリアアップ、職業訓練のことなら、
 
「サンカレッジまつもと」
http://www.sun-college.jp

ページトップに戻る
| 1 / 57 | 次へ≫


プロフィール
Profile


ずくラボ!
人気ブログランキングへ

Hashirikawa Masaaki

バナーを作成

走川昌明

日ごろ、みなさまには格別のお引き立てを賜り、誠にありがたく厚く御礼申し上げます。

さて、こちらはブログですので、簡単な自己紹介を。

1965年7月15日広島県尾道市生まれ。
中学生から親元を離れ、私立学校の寄宿舎で生活を始めました。
その後、立教大学社会学部に入学するも音楽活動にのめり込み、4年生で中退。
ライブハウスを中心に音楽活動を展開し、あの「イカ天」にも出演。
そして某レコード会社で、某アイドル歌手の作曲、プロモーション活動をサポートするも、生活が成り立たず挫折。

1992年より、株式会社 中央製作所に入社。
2000年より現在に至るまで、代表取締役社長を務めています。
その間自己資本比率を、20.6%から85.6%に改善。4億円の負債を返済し、無借金経営に。そして、手形発行ゼロを達成しました。

現在は、いままでの経験を活かして、教育訓練で「サンカレッジまつもと」の事務局長として、みなさんのお役に立てるように、精進しています。

ご覧になったかた、これもなにかのご縁です。
よろしくお願いいたします。

ご意見、ご質問、ご感想などは、
こちらのお問い合わせフォーム
までお待ちしております。






カレンダー
Calendar
2020 4月
    1  2  3  4 
 5  6  7  8  9  10  11 
 12  13  14  15  16  17  18 
 19  20  21  22  23  24  25 
 26  27  28  29  30   
3月  |  Today  |  5月


検索
Search
 




コメント
Recent Comment