鴨居歯科かもしか通信

かもしか通信は長野県塩尻市にある
『鴨居歯科医院』・『鴨居歯科インプラント審美サロン』のスタッフブログです。
このブログでは、院長のコラムや、スタッフがリレーでつづる日記などをお届けします。

かもしか通信

1.院長日記

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

信州はお盆が過ぎると秋の気配が日に日に増してきます。
朝夕は涼しくなりすごし易くなっています。
今日のS-UPは「ユア・ウェルカム!!班」が担当で行われました。

まず前回で終了した各班の発表に対する評価成績が点数化されて、優勝は「アベレージ26班」が受賞されました。
その差はわずか0.42点であるという厳しい評価でした。表彰状と図書券が授与されました。おめでとうございます。

次いで田中先生から「全身管理の改善提案」についてと「ホリスティックデンティストリーの初診から共同審査の流れのシェア」が発表されました。
田中先生はHolistic dentistry(HD)のセミナーに参加されています。そこに於ける初診患者さんの審査について解説されました。
すごくわかり易い説明でHDの意義がわかりました。
これからは鴨居歯科医院としても具体的に真似をしてるまねをして実践して行こうと思います。

7月30日に開催された「第3回テクニカルセミナー2017」に講師として招待され2時間の講演をして来ましたが、そのときに参加された人のアンケート結果について担当した伊藤さんから発表がありました。面白い結果が示されました。今後の参考にしていきます。

2017/07/21

7月21日S-UP

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

連日猛暑に見舞われ熱中症の報告も聞かれます。
朝夕は涼しく信州の良さと室内は冷房が効いており快適な空間で仕事が出来ることに感謝しています。

さて今日のS-UPは以前勤務していて結婚退職しましたが、このたび復職されたデンタルマネージャーの梨絵さんからの自己紹介がありました。
今はご主人と2人の子に恵まれ幸せな家庭を築き新たに住宅も手に入れ順調な道のりを歩んでいます。
高校時代からオーストラリアに語学研修をし、大学も外国語学科を専攻、その後旅行会社に就職しましたが縁あって鴨居歯科に勤められました。

3年半勤めて結婚、4年後に復帰をし、持ち前の明るさと仕事熱心な勤務態度が周りにも良い影響を与えています。
これからは信頼される人間になり、器の広いお母さんになりたいとはっきりした目標で仕事をして下さっています。これからよろしくお願いします。

今日は塩尻中学から職場体験の生徒が来られました。将来医療関係の仕事に就きたいとのことで当院を選択されたとのことです。

岡本先生から「むし歯はなせ出来るの?」とのテーマですごく分かり易く多くのイラストを用いて説明がありました。我々スタッフにも納得いく内容なので患者さんに話をするのに丁度よい内容でした。参加した中学生にとって丁度良いタイミングでした。さすがです。

症例発表もありきれいにまとめ上げた内容に岡本先生の性格が出ていました。
今後の先生方の症例発表の雛型になります。
若い先生方のモデルケースにさせていただきます。

「コミュニケーションパズル」をしました。コミュニケーションの目的 “伝わること”をTパズル4片を用いて行いました。与えられた図形を相手に言葉で言って、相手が正しい形に仕上げるのです。
2人1組でお互いにやってみましたが、制限時間内で出来た人は1~2割でした。
このゲームを通じていかにコミュニケーション力が必要かと改めて気付かせてもらいました。
今日もいろいろの学びがあり充実したS-UPとなりました。
担当のBONO班のみなさんありがとう。

2017/06/16

S-UP 6月16日

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

今日も朝から好天気に恵まれ抜けるような青空とまだ少し残雪のある北アルプスが映える気持ちよい日に、眩しく輝いた日の出に手を合わせてきました。

S-UPも素晴らしい企画で楽しむことが出来ました。

まず1年に1度この時期やる「みんなのいいところ」を一人の名前の書かれた用紙に全員が記入します。一人50秒でドンドン回していきます。
この目的は
・自分のいいところを教えてもらい、そこを伸ばしていく。
・いつでも相手のいいところを見つけられる自分になる。
・みんなに認めてもらって自分も認められる。
こうして記入されたものを読むと改めてみんなからのエネルギーを頂けます。

その後「緊急事態!」歯科診療室でこんなときどうする?
のDVDを見て何かあったときの対応についてケース毎に見せて頂きました。
今回は「胸痛発作」「糖尿病(低血糖ショック)」「不整脈(心停止)」「神経麻痺」のケースを順次見てその対応について学びました。

職種毎のテーブルで話し合いが持たれカイゼン提案がいくつか出ました。これを元にドンドンカイゼンしていきます。
素晴らしい発表はじめ気付きの時間をとっていただきありがとう。

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

梅雨入り宣言はありましたが、好天に恵まれ爽やか信州の日になりました。
花も木も一日一日目を見張る程生育し、草などは一日でかなり伸びています。
自然のたくましさを感じる日々です。

今日のS-UPhaa「春だね♪ランラン班」が担当で開かれました。
まず新人の大橋先生から自己紹介がありました。
大橋先生は神奈川県秦野市出身で5人家族の長男としてスクスクと成長しました。
小学校は1クラスのユニークな学校、中が高校とサッカーに親しみ縁あって松本歯科大学に入学して、学術研修と共に部活もしっかり行って多くの有人を得たという話でした。
鴨居歯科医院を選択したのは将来開業医を目指したいからとの事です。
しっかりした目的目標を持って日々誠実に患者さんに向き合って取り組んでいます。将来必ず成功する先生だと確信しています。

青栁先生が先日行った「成田ミリングセンター見学報告」がありました。
朝一番で鴨居歯科医院の歯科医師3人と歯科技工士の3人がストローマンジャパン㈱の技工所、エトコンジャパン㈱に行きました。
6階建ての大きな物流センター倉庫の1階に思った以上に大きなスペースとCAD/CAMの巨大マシン、3Dの最新機械が所狭しと並んで全国から集まるジルコニア・チタンのフレームはじめCr、Bd等々が昼夜動いている様子が分かりました。
今後はITを利用したロボット化は必須であると感じました。

武居衛生士は6月12日東京で開催される「トータルヘルスラーニング」で発表する内容をみんなの前で示して下さいました。
制限時間が定められていますが、時間丁度にまとめられ素晴らしいプレゼンでした。本番での発表が楽しみです。
野口衛生士も同時に発表しこれによって正式にTHP認定歯科衛生士となります。当医院では4人が認定されることになり長野県内では4人いる歯科医院は鴨居歯科医院だけです。今後の活躍を期待しています。

田崎マネージャーから「歯科材料費について」との発表がありました。
歯科材料は数多くあり使い捨てのものはじめかなりの数用いられてその単価も他の職種よりも高価なものがあります。
価格を知って上手に開いたり節約に留意していただきたいと思います。

北澤マネージャーから「マナーについて」改めて身を正すことを示されました。
“すべては「あいさつ」から始まる”といい、あいさつの重要性を挙げ、言葉だけでなく動作も大事だと指摘されました。
歩き方、お辞儀の仕方、身だしなみ、清潔感が第一印象では重要であること、言葉の使い方についても要点を示して下さいました。
患者さんによい印象を与えて評価を高めていきます。

増田技工士から「印象の取り扱い」の言葉があり、毎日数多くの印象をしますがそれによって模型が作られその模型上で上質な詰め物、かぶせ物、入れ歯が作られます。正しいやり方でしっかり良い技工物を作ってもらいましょう。

その後各職種毎で話し合いが行われ、それぞれカイゼン提案がありました。すばらしいスタッフのみなさんのチーム力UPに感謝しています。ありがとう。

前回6月2日は「社内木鶏会」のキックオフが行われました。
当日は致知出版社から柴田指導員が来院され朝礼終了後、スタッフ全員がくじ引きによって4人グループを作りリーダーを決め「致知6月号」の指定推薦文の感想を発表し、その発表に対し良かった点をコメントして廻します。その4人の発表者の中から一人が全員の前に出てもう一度発表します。
そして各チームリーダーが感想を発表します。そして院長総括があり終了となります。
この間約1時間30分ですが、大変中身の濃い有意義な時間でした。
この社内木鶏会の目的は美点凝視の「人の習慣」を身につけお互いを前向きに認め合い、尊重し合い、一つの組織になることです。
明るく元気に“よし頑張って行こう!”という社風、風土を作ることが目的です。
これから毎月1回は開き1年間は継続することにしました。どのように変化カイゼンするか楽しみです。お互いに人間力を養っていきましょう。

2017/05/19

5月19日S-UP

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

雨は上がりの五月晴れになりスカイブルーが鮮やかで眩い日の出が多くのエネルギーを与えてくれました。この爽やかな自然の恵みに感謝します。


さて今日のS-UPは「5+2=∞班」が担当で開かれました。
まず荻野衛生士の「自己紹介」から始まり新人衛生士さんらしくフレッシュさを感じさせる発表で、家族、子供、学生時代と紹介され、鴨居歯科医院を選択された理由も分かり、より親しみを感じチームメートとしてこれから楽しくやっていけると確信しました。大いに期待しています。

新人歯科医師の永田先生からも「自己紹介」がありました。永田先生は研修医として4ヶ月在籍していたことがあり、その時にも自己紹介して下さりました。今回はバージョンアップしてユーモアに富んだ素晴らしい発表でした。
今後鴨居歯科医院を引っ張っていって下さることを期待しています。

愛子先生から「症例発表」がありました。初診時の患者さんの要望でしっかり聴いてそれを満たす医療行為が示されました。
ファーストカウンセリングから最終補綴物セットまでしっかりしたドキュメントで患者さんの満足度が高かったことが分かりました。さすがです。

三原事務長から「S-UPの発表について」今までの経過の中で「カイゼン」した方が良い点を会場作りからパワーポイントの準備、機材使用時の準備、発表の中身は勿論、発表後のデータを共有する方法など具体的に示していただき大変役立ちました。これから素晴らしい発表が見られると思います。ありがとう。

更に6月2日から始まる「社内木鶏会」について用いる『致知』の解説をしていただき、その意義について判り易く示して下さいました。

毎月S-UPの時間に行う事ですので、お互いに楽しくやれるように企画して人間力を高める時間にしていきましょう。

その後職種毎の話しあいがあり、今日も有意義な学びの多い時間と成りました。ありがとう。

| 1 / 100 | 次へ≫
カレンダー
2017 8月
   1  2  3  4  5 
 6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19 
 20  21  22  23  24  25  26 
 27  28  29  30  31   
7月  |  Today  |  9月
ブログ内検索
 

医療法人 弘仁会
鴨居歯科医院

〒399-0736
長野県塩尻市
大門一番町16-14
TEL: 0263-52-0118
FAX: 0263-54-2121

◆診療時間
AM 9:00~PM 6:00
◆休診日
日曜日

鴨居歯科医院へ電話する