鴨居歯科かもしか通信

かもしか通信は長野県塩尻市にある
『鴨居歯科医院』・『鴨居歯科インプラント審美サロン』のスタッフブログです。
このブログでは、院長のコラムや、スタッフがリレーでつづる日記などをお届けします。

かもしか通信

1.院長日記
2019/04/26

第24回木鶏会

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。


鴨居歯科医院内で行っている木鶏会も24回目を迎えました。
木鶏会の目的とする美点凝視が身に付きお互いに前向きに認め合い尊重し合い一つになっています。

明るく元気に”よし頑張っていこう!”という良い風土になりました。
今後も続けていきますが、それぞれの感想文の内容が素晴らしく感動します。

又、グループ毎のパフォーマンスも笑いが増しています。
みんなで楽しもうと言う雰囲気が最高です。
今回も私の感想文を載せます。
ご笑読下さい。


『利他の心が人生を開く』
(稲盛経営哲学が教えるもの)

2019年の鴨居歯科医院のメインテーマが「利他の実践」です。大田氏森島氏の対談は「利他」の本質について多くの示唆を頂けました。
仏教用語の中に「妄己利他」、「自利利他」が出てきます。
お二人が師と仰ぐ稲盛和夫氏は仏教に造詣が深く大田氏はその教えを取り入れて本を書き、JAL再生を実践しています。森島氏は立命館大学で改革を進めています。事業経営も大学経営も
「考え方×熱意×能力」
という稲盛氏の成功方程式を踏襲して実践し成功しています。
鴨居歯科医院も今年度は順調に推移しているのは「利他の実践」が浸透しているからだと思っています。

「75歳から85歳が人間が一番成長するときだ。80歳になっても90歳になっても人間の成長というものは常にこれからである。生きるとは燃えることなり」

の平澤興京都大学元総長の言葉を信じ、6月1日が75歳となるので、どのように成長するのか楽しみである。

自分を信じ、スタッフの皆さんを信じ、組織を発展させ続けるには「利他」の心を持って実践することだと書かれており、志高く「世界一ありがとうと笑顔が溢れる上質な歯科医院」を目指していくことにしました。

今回も素晴らしい内容の記事が指定され「運」があると受け止めました。この運と勢いをしっかり持ち続けて、可能性にチャレンジして106歳まで現役で人生を全うするよう精進していきます。


2019/03/29

第23回木鶏会

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

日に日に春のきざしがあちこちに見られます。
少しづつ緑が増えて白黒の世界から彩の世界に変化しています。

3月29日(金)第23回木鶏会が開催されました。
回を重ねる毎に感想文にスタッフの皆さんの内容が濃くなり、感動します。

さらにパフォーマンスも充実し、笑いが溢れスタッフの皆さん同士がお互いに褒め合う事で仲間意識が高くなりチームワークが良くなっています。

素晴らしいスタッフの皆さんに感謝です。ありがとう。

今回も私の読後感想文を載せます。御笑読下さい。


『天運を呼ぶ生き方』

西田文郎・田口佳史 対談

自分の人生を振り返ってみると、運が良く生かされて来たと言えます。

今回の対談に西田文郎サンリ会長が出ていました。西田氏と直接講義を聴いたり、懇談をしたことがあり、先生が最も力を入れていた「天運七つの法則」を読ませて頂き出会いの強さを感じました。

(1)「真の親孝行」は”お前が自分の子供でよかった”と言われること。
(2)「先祖の歴史」これを知ると生きていることは奇跡
(3)「日本の成り立ち」世界一長い歴史を持つ国に誇りを持つ
(4)「善と正義」生かされていることに感謝
(5)「無知の知」”うんと遅れて気づく人”が優秀な人
(6)「天との約束」神仏に祈るのは亡くなった人に約束する事
(7)「伝承伝達」未来の人に生きる知恵技術を伝える

以上7つの法則を全部やると天運に恵まれると語っています。

現時点で「生涯現役、生涯健康、生涯修行、生涯挑戦、生涯情熱」の人生を”生き抜く”覚悟をして日野原重明先生の”105歳10ヶ月”を越えるよう精進したいと思っています。

「縁ある人を健康で幸せに導く」事を目的にし、運を付ける為に”利他の実践”を日々考えて暮らしていきます。

最愛の娘智子を失った不運はありましたが、家族、スタッフの皆さん、縁ある人と共に幸運に変える『七つの法則』を常に胸に刻んで生き抜くことを改めて決意する機会となりました。


2019/02/23

第22回木鶏会

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

2019年2月22日(金)第22回を迎えた院内木鶏会が開催されました。
回を重ねるごとにスタッフの皆さんの「致知」の指定された記事の読後感想文の充実に感動します。

木鶏会の目的は、美点凝視の「心の習得」を身に付け、お互いに前向きに認め合い尊重し合い一つになることです。
また、明るく元気に"よし頑張っていこう!"という良い社風,風土を作っていくことです。
そのためにはルールは一つ!評価評論、批判はしない。ネガティブな言葉は発しない。
以上の決め事で開かれます。

今回も私の読後感想文を載せます。御笑読下さい。


すべては恩返しのために

MTG社長 松下剛

49歳でビューティーとウェルネスで1兆円企業を目指している松下剛MTG社長"志"に感動しました。
生まれて間もなく養子として育ったため、学費や食い扶持は自分で稼ぐとの重いから新聞配達から始め、小学生のときから経営者としての経験をし、高校卒業と同時に五島列島から目標にしていた愛知県に就職し、三年後にフルコミッションの会社で人の2倍、4倍働き3000万円の貯金をしています。

23歳で会社を興し、その後いろんな商品を手掛けエステのマッサージ機を開発してブランド化しました。

歌手のマドンナ、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドとの契約は企業の志、思いを直接に伝えて信頼関係と相手の立場を考えたコミュニケーションができて成り立ったという。
一流の人は世のため人のために尽くすことに一切妥協しない共通点があり、学ぶことが非常に多かったと語っています。

出会いで人は変わる。今は立場を変えて,他の人が自分に接して人生を変えてあげる人になるという目標にしたともいっています。

これを読んで、リーダーとして、どんな逆境に直面しても前向きに対応し、お世話になった人に感謝し本気になって夢や志、苦楽を共にしている鴨居歯科医院のスタッフの幸せを願い、実現していく事を決意しました。

さらに、患者さんに感謝されて安心と喜びを与える、
「世界一笑顔とありがとうがあふれる上質な歯科医院」にしていくよう精進を続けていく覚悟を強くしました。



2019/01/25

第21回木鶏会

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

寒中御見舞い申し上げます。
大寒が過ぎても信州はまだまだ厳しい寒さが続きます。
インフルエンザも流行っていますので体に充分気をつけて下さい。

さて、恒例の「院内木鶏会」も21回を迎え、金曜日に行われるS-upミーティングの時間に行われました。
回を追う毎に充実し読後感想文には感動します。
院内木鶏会によって医院の雰囲気が良くなり、お互いのコミュニケーション力が増して、理解が深まり、人間力の向上に繋がっています。
今後の皆さんの成長が楽しみです。

素晴らしいスタッフとともに、上質な歯科医療を患者さんに提供していきます。

今回も私の感想文を乗せます。御笑読下さい。



『不可能を可能に変える経営哲学』
対談:鈴木 敏文×矢野 博文

セブンイレブンを創り上げた鈴木敏文氏と、100円ショップを創った矢野博文氏の対談から共通点がかなり有ると判る。
2人共に未知のことに常に挑戦して来たが「運」が大切であるという。
運は半分は持って生まれてくるが、あとは自分でつくるものである。その為には自分本位でなく人を喜ばせる、人に好かれる、優しさ思いやりを考える徳が大事であると言う。その考え方は両親の教え、躾から生まれたと述べている。

「正直であれ」
「働かざるもの食うべからず」
「手に職をつけろ」
「働け」
「勤勉であれ」
「悪い友達と付き合うな」

との言葉を常に言われて育っている。

変化の激しいこの時代には過去の成功事例に囚われることなく常にお客さんの立場で考え何が本質なのかを見抜いて物事を単純明快に発想してやるべきことを一つひとつ解決する挑戦が必要である。

鈴木氏は過去の延長で生きるのでなく、将来に向けて明確な目標を立て、逆算して着実に生きるのも良いが、その時その時に直面する物事に対し 「こうありたい」 という一歩先の未来に目を向けて可能性が見えたら一生懸命に取り組む生き方が時代の変化対応できるという。

私も新年度は「平成」から次の年号に変わり大きな変化が起きるといわれているがその変化に対応し全力で何事にも挑戦するという2人の姿を真似していきます。

宜しく御指導、御鞭撻お願いします。

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

新年明けましておめでとうございます。
今年も1月5日から全員が揃い診療を始めました。
新年に当たり院長からスタッフの皆さんに今年の所信を文章にしてお渡ししました。
それをここに載せます。


スタッフのみなさんへ
           2019年 1月 吉日

               院長 鴨居弘樹

鴨居歯科医院は1972年10月5日に開院し、本年は47年目となります。

昨年は海外ではアメリカの大統領のトランプ氏がいろいろ物議を起こし、中国は一強体制を確立し目覚ましい発展をして、米中摩擦が激化しています。
そんな中、国内の明るい出来事として、平昌冬季オリンピックにて羽生結弦選手が連覇し、大坂なおみ選手が全米オープンテニス優勝、大谷翔平選手はメジャーリーグ新人賞と新たな若いエネルギーが日本だけでなく世界中で沸き起こっています。
災害の多い年でもありましたが、立ち直りも早く日本の底力を発揮しています。平成から新たな年号になり、どんな変化が起こるか楽しみな年になりそうです。

鴨居歯科医院はスタッフの皆さんがスクスクと成長し、多くの卒業生を出しましたが大きな問題もなく年頭に掲げた目標をほぼ達成する事が出来ました。

強力な可能性を秘めた新人が入社し、個々の皆さんがそれぞれに役割を自覚し、強力なチームワークが形成され、多くの患者さんに認知、評価されてきています。

今年も、ホリスティックデンティストリー、家族主義経営、チームワーク診療、無借金経営を基礎として、コミュニケーションを重視した診療形態を徹底し、導入した「T-method」をしっかりシステム化して具体的に患者さんに予防の知識、方法と上質な歯科診療を認知してもらい、長寿社会において“健康寿命が延びるお手伝い”ができる診療内容にグレードアップしたいと思っています。
更にIT・AI化を推進して世の流れに順応してターミナル歯科医院としてのブランド化を定着していきます。自信を持って何事にも対応し無限の可能性を引き出して下さい。

HPも日々更新されスタッフの皆さんのブログは楽しく読め、個性が発揮されています。今年も豊富な内容を期待しています。特に患者さんのデンタルIQ を高める工夫をして行きましょう。

今年も下記に掲げた目標を実行・実現するよう向上、前進して行きたいと思います。鴨居歯科医院の環境を介して
「利他の実践: 医は仁なり」をメインテーマにし「仕事と思うな、人生と思え」「仕事で人は成長する」に従い、
仕事によって人間力形成、人格の高揚、幸せで豊かな人生を目指す人財創りに「院内木鶏会」を充実して行きます。

個人として引き続き「生涯現役・生涯修行・生涯挑戦・生涯情熱・生涯健康」に徹することを心に強く誓いました。
即実践する事を主体に更なる挑戦をし、患者さんの為に、自分の為に、歯科医療界の為に、スタッフの皆さんと共に
Win・Win・Win(自分が良くなり、他人も良くなり、社会も良くなる)を実践し、最良の仕事をして、充実した日々で、明るく楽しく元気なプラス思考の「世界一笑顔とありがとうが溢れる上質な歯科医院」を目指します。

本年も宜しくご指導、ご鞭撻、ご協力お願い申し上げます。

テーマ:    「利他の実践:医は仁なり」
サブテーマ:  「和顔愛語・一期一会 : すべては患者さんのために!:出会いを大切に!」
モットー:   「常に笑顔で! 仕事と思うな人生と思え! プロを目指す!仕事が人を育てる!」

<目標>
1.患者さんが感動する診療
 8S-UP運動の実践 : 整理・整頓・清掃・躾・サービス・スマイル・スピード・シンプル
 6C診療 :Cure・Care・Communication・Consideration・Confidence・Courtesy
2.ムリ・ムダ・ムラの排除
ムリのない動き : ムダのない働き : ムラのない診療
3.3K 活動の推進  「健康・教育・環境」
4.3ゼロ運動の達成
クレーム ゼロ :  治療中断患者 ゼロ : 技工再製物 ゼロ
5.20年保障できる口腔管理体制
根拠に基づいた治療 : 予防システムの確立 :  精度の高い補綴物 : 啓蒙活動
6.笑顔、ありがとう運動の徹底
7.チャレンジ:全て20%向上

| 1 / 100 | 次へ≫
カレンダー
2019 5月
    1  2  3  4 
 5  6  7  8  9  10  11 
 12  13  14  15  16  17  18 
 19  20  21  22  23  24  25 
 26  27  28  29  30  31  
4月  |  Today  |  6月
ブログ内検索
 

医療法人 弘仁会
鴨居歯科医院

〒399-0736
長野県塩尻市
大門一番町16-14
TEL: 0263-52-0118
FAX: 0263-54-2121

◆診療時間
AM 9:00~PM 6:00
◆休診日
日曜日

届出済 歯科医院

 

届出済 歯科医院
鴨居歯科医院へ電話する