鴨居歯科かもしか通信

かもしか通信は長野県塩尻市にある
『鴨居歯科医院』・『鴨居歯科インプラント審美サロン』のスタッフブログです。
このブログでは、院長のコラムや、スタッフがリレーでつづる日記などをお届けします。

かもしか通信

2.スタッフ日記
2018/01/20

スタッフ紹介

皆さんこんばんは。
長野県塩尻市にある鴨居歯科医院
歯科医師の田中です。

今年の塩尻はまだ積雪がありませんね。嬉しい反面、これからまとめて降るのでは?と不安になりますが、心配してもしなくても決めるのは神様。天気に関わらず、目の前のことを一つ一つ達成しようと思います。

スタッフブログを見て下さっている皆さん、スタッフ紹介も一年に一回更新されていることを知っていますか?先日、更新されましたので是非見てみて下さいね。各スタッフのこだわりがあったりするので、面白いと思いますよ。今日は僕の内容をシェアしたいと思います。

2018年 年間目標
* 松歯大学生への講義6/27を大成功する。
→母校の一年生に向けて「歯科医師の職の素晴らしさ」について、開業医勤務医としての立場から、後輩に伝えたいことをプレゼンするチャンスを頂きました。歯科医師の魅力に気づいていない学生が誇りを持ち、王道の信念を持って勉強し、結果的に将来の日本人の口腔の健康を創る、そんな機会にしたいんです。
* 口腔の清潔さの価値を全員に伝える。
→予防って何なんでしょうね?歯磨き予防歯科は100年前の話なんですよ。あなたはむし歯や歯周病がありますか?自分の歯がどうなってるか知ってますか?原因は何でしょうか?何のためにお口のケアをするのでしょうか?
* HDIセミナーの継続、実践をする。
→日本人の口腔の健康の価値感を高める人生にする。と決めた僕ですが、きっかけが、このセミナーと出会い。口腔の清潔さをベースに、その人の一生を考える中で一本の歯から、咬合、筋肉、顎関節、そして一本の歯、歯髄にこだわる。そんな口腔医を目指します!
元気がでるセルフトーク
* 「私はあなたの歯にのみ興味があるのではありません。あなた自身に関心があるのです。」
* 「歯は老化で失われるのではありません。あなたの肺、心臓と同じように一生涯あなたを支えるのです。」これらはアメリカで歯の修繕歯科から健康歯科科学へ歯科革命に成功したパンキー先生の言葉です。歯は老化ではなく、歯周病で失われるのです。あなたの歯は大丈夫ですか?
→歯科医師の王道の哲学、パンキーフィロソフィーの根本である、彼の有名な言葉です。
あなたへのメッセージ
皆さん、こんにちは。僕は口腔の健康に携わる歯科医師の仕事に誇りを持っています。至らぬ点からお指摘を頂く事もあり、大変感謝しています。知識や技術、また医療人をして人間性を常に研鑽することを誓います。あなたの支援者として一緒に健康を創る、治療していく時間を大事にします。宜しくお願い致します。

→このメッセージを胸に、1年頑張って行きます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの恩田 綺美です。

題名にもあったように、皆さんは今日何の日か知っていますか??

今日は、空気清浄機の日みたいです!!
そこで、ニュースでも今年は、花粉が去年の2倍と言われていたりとお家で使われている方もいると思いますので、空気清浄機の有効な使い方についてご紹介したいと思います。
空気清浄機は、部屋の隅っこの壁際、あればエアコンまたは換気扇から一番遠い壁際が、一番効果が高い設置場所と言われています!

置き方的には床上1m程度に置くのがベストで、使い方的には、フィルターのこまめな掃除と、適正時期に交換すること、そして24時間稼働させることが効果を高めるそうです。

そして、空気清浄機単体で使用するよりも、
エアコン、換気扇、扇風機、サーキュレーターなどの空気の流れを作り出すものと併用すると効果が高まるそうです。

これから空気清浄機を使う方や、
今使っているけど効果が感じられないという方は、ぜひこれらをやってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

2018/01/17

冷え


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの北澤美穂です。

今日は冬にしては珍しい雨が降った一日で、気温もそこまで下がらなかった一日でしたね。しかし、気温の変化には気を付けて下さい。


多くの女性を悩ませるのが冷えかと思います。健康はもちろん、美容やスタイルにも悪影響を及ぼすともいわれています。
冷えの大きな原因のひとつが、血液やリンパの循環の不調です。血液は酸素や栄養とともに体の隅々まで熱を運びます。

冷えを解消するには、手足の末梢の血管までしっかり血液を巡らせることが肝心です。

身体の中に取り入れるものとして、ルイボスティー、シナモン、根菜、香味野菜(ニンニク、しょうが)、梅干しなどを食生活に取り入れてみましょう。
その他に、末端マッサージをして、血管のめぐりよくしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2018/01/16

噛む

皆さん、こんにちは!
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの塩原由理です。

毎日子供と夕食を食べます。そこで子供の噛む回数をみました。
お米は一口20回。豚カツは30回ほど噛んでいました。
「30回かんで食べようね。」
と話すと、「甘い、おいしい!」と、素直によく噛んでモリモリ食べてくれました。

よく噛むことで、脳の発達を促すことが実験でも証明されているようです。
よく噛むと、脳に血液が多く流れるために頭がさえ、集中力が高まります。
また、強く噛むと全身の筋活動が活性化し、上下の歯をかみ合わせる力が強い子どもほど、ボール投げの記録が良くなるというデータもでています。
よく噛むことによって、唾液の分泌がよくなります。
唾液は、糖や脂質などを分解する消化酵素のほか、発がん性を弱めるペルオキシダーゼや、老化防止ホルモンのパロチンなども含まれますし、唾液がよく出れば、口の中で食べ物をきちんと消化できるようになり、胃腸の負担が和らぎ、胃腸の働きが活発になります。
胃腸の働きが活発になることで、子供の成長に必要な「栄養」をきちんと吸収できるようになりますので、よく「噛む」ことは、長い目でみると、子供の成長に非常に良い影響をあたえてくれるといえます。

噛むことはいいことだらけです。
しっかりよく噛んで食事をすることを心掛けていきたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/01/15

大茶盛式

みなさんこんばんは
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの森川葵です。

みなさんは大茶盛式という行事をご存知ですか?大茶盛式とは奈良県の西大寺で毎年一月に行われる行事のひとつです。今日は丁度西大寺で大茶盛式が行われた日なんですよ。大茶盛式というのは、30センチ以上あり、重さは数キロもある巨大な茶碗を、3人がかりくらいで抱え持ちながら「回し飲み」するというものです。
なお、この行事はみんなで「重い茶碗」を助け合いながら持ち合って「回し飲み」をする行事なので、厳粛な行事というより、みんなでで助け合いながら一つの取り組みを行うという「和」を深めるという意義もあるようで、そのような意義を持つ行事として現在まで取り組まれ続けて来ました。私達も仕事は一人ではなくて周りの協力があってこそできているんだと思うので、「和」の心を大切にしていきたいと思いました。なお、このイベントは申し込みをすれば誰でも参加できますのでご興味ある方は是非参加してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

| 1 / 100 | 次へ≫
カレンダー
2018 1月
  1  2  3  4  5  6 
 7  8  9  10  11  12  13 
 14  15  16  17  18  19  20 
 21  22  23  24  25  26  27 
 28  29  30  31    
12月  |  Today  |  2月
ブログ内検索
 

医療法人 弘仁会
鴨居歯科医院

〒399-0736
長野県塩尻市
大門一番町16-14
TEL: 0263-52-0118
FAX: 0263-54-2121

◆診療時間
AM 9:00~PM 6:00
◆休診日
日曜日

届出済 歯科医院

 

届出済 歯科医院
鴨居歯科医院へ電話する