鴨居歯科かもしか通信

かもしか通信は長野県塩尻市にある
『鴨居歯科医院』・『鴨居歯科インプラント審美サロン』のスタッフブログです。
このブログでは、院長のコラムや、スタッフがリレーでつづる日記などをお届けします。

かもしか通信

2.スタッフ日記
2018/07/23

大暑

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の原田錬平です。
本日は、「大暑」といって暦では1年で1番暑い日とされています、
みなさん今日も暑かったですね!!
熱中症の初期症状として、めまいや立ちくらみ一時的な失神があります。この様な症状が出たら、無理をせずに休みましょう。
熱中症対策として小まめな水分、ミネラル、塩分補給をしましょう。
最後までお読み頂きありがとうございました!

2018/07/22

夏風邪

みなさんこんにちは!!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの滝澤由希菜です!

最近ますます暑くなってきましたね。日中は30度も超えるほど気温が上がり体調を崩す人も出てきていると思います。そこで今日は夏風邪についてお話ししたいと思います。

夏は暑さや睡眠不足により、体力や免疫力低下しやすいと言われています。
そのため夏の風邪はお腹で繁殖したウイルスを身体の外へ出すことが遅くなります。また、夏風邪には抗生物質が効きにくいので治りが遅いと言われています。
なので、夏風邪にならないようにするために、手洗いうがいの予防をしっかりすることや、夏バテで食欲がなくても三食しっかり食べること、また、免疫力アップのために善玉菌を吸収し、腸の環境を整えることが大切になってきます。
夏風邪にならないように、これらのことをケアして楽しい平成最期の夏にしましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の大橋宗正です。

暑い日が続いていますがみなさん、体調など崩していませんか?
夜更かしの原因のワールドカップも終わりいよいよ夏本番ですね!楽しい夏休みがこれから待っているので体調管理には気をつけましょう!

クーラーをつけて過ごす日々だと思いますが、夏の冷え性の引き金となるのが、エアコンによる冷房病です。
デスクワークの女性たちには冷房病がよくみられるため、真夏でも上着や厚手の靴下、あるいは膝掛けなどを用意している人が少なくありませんよね。ところが男性の場合、まさか自分が冷房病や冷え性とは思わないため、何も対策をとらずにいて体調をくずすケースがみられます。とくに中高年になると、動脈硬化や血管の老化などから血液の流れが悪くなるうえ、皮膚感覚がにぶくなってエアコンの冷気に気付かずにいて、症状を悪化させてしまうこともあるようです。
クーラーの温度を下げすぎないように気をつけていきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございます。

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の永田郷です。


猛暑が続き、40度を越す地域も出てきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
暑い日には冷えた飲み物やかき氷がたまりませんが、今日は「土用の丑の日」ということで鰻を召し上がるというのはいかがでしょうか。
今回は、暑くて食欲が...なんて方に是非読んでいただければと思います。

そもそもですが、「土用の丑の日」とは何の日でしょうか。
まず、「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の「期間」を示す言葉だそうです。
つまり「土用の丑の日」とは、土用の期間におとずれる丑の日の事を指しているのだそうです。
土用は毎年違うので、土用の丑の日も毎年変わります。
2018年は夏に土用の丑の日が2回あります。
7月20日(金)を「一の丑」、8月1日(水)を「二の丑」と呼ぶそうです。

このように、1年に何回か訪れますが、最近では「土用の丑の日」といえば夏というイメージではないでしょうか。
実際、ウナギにはビタミンAやビタミンB群など、疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれています。
夏バテ防止にはピッタリの食材いえるでしょう。

ウナギを食べる習慣が一般にも広まったのは1700年代後半、江戸時代でした。
一説によれば「夏に売り上げが落ちる」と鰻屋から相談を受けた蘭学者の平賀源内が、店先に
「本日丑の日」
土用の丑の日うなぎの日
食すれば夏負けすることなし
という看板を立てたら大繁盛したことで、ほかのウナギ屋もマネするようになったとか。

平賀源内が、ウナギ以外にも「う」のつく食べものがよいと言っていたそうです。
「丑(うし)の日」の「う」から取ったとの説があります。
例えば、うどん・ウリ・梅干し・ウサギ・馬肉(ウマ)・牛肉(ウシ)など。
いずれも栄養価が高い、または食欲がなくても食べやすい食材ばかり。

食欲だけでなく、睡眠不足や体調不良などにならないよう健康管理をしっかりして笑顔で1日を過ごしていきたいですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの菊池ひとみです。

毎日暑い日が続きますね。皆さん夏バテなどになっていませんか?暑さで食事も喉を通りにくいですが、水分補給をしっかりして熱中症予防してくださいね。
そして、この暑さの中、ご来院いただきます皆様、本当にありがとうございます。

さて、今回もe-ha Booksから得たことを共有していきたいと思います。

あなたや、あなたの身近にこのような方はいますか?
・口角が下がり、上唇が凸型をしている。
・下唇が厚く、唇が乾燥している。
・前歯が常に見えている。
・TVを見るとき、いつもポカンと口を開けている。
・起きている時も、寝息のような音を立てて呼吸している。
・就寝中もいびきがひどい。

それ、口呼吸(こうこきゅう)かもしれません。

今、日本人の約半数、小学生以下の幼児の8割が口呼吸をしているといわれるほど、増えています。
口呼吸を続けているとむし歯や口臭などのお口のトラブルだけでなく、呼吸器官や全身の不調につながることがあります。
特に、発育期のお子さんの口呼吸は、歯並びや顔つきに影響することもあります。
「もしかして・・・」という方はお気軽にスタッフにご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

| 1 / 100 | 次へ≫
カレンダー
2018 7月
 1  2  3  4  5  6  7 
 8  9  10  11  12  13  14 
 15  16  17  18  19  20  21 
 22  23  24  25  26  27  28 
 29  30  31     
6月  |  Today  |  8月
ブログ内検索
 

医療法人 弘仁会
鴨居歯科医院

〒399-0736
長野県塩尻市
大門一番町16-14
TEL: 0263-52-0118
FAX: 0263-54-2121

◆診療時間
AM 9:00~PM 6:00
◆休診日
日曜日

届出済 歯科医院

 

届出済 歯科医院
鴨居歯科医院へ電話する