鴨居歯科かもしか通信

かもしか通信は長野県塩尻市にある
『鴨居歯科医院』・『鴨居歯科インプラント審美サロン』のスタッフブログです。
このブログでは、院長のコラムや、スタッフがリレーでつづる日記などをお届けします。

かもしか通信

2.スタッフ日記
2017/06/23

ゴーヤ

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン 
デンタルマネージャー
塩原由理です。

夏に向けてゴーヤが出回りますね。
沖縄の代表的な食べ物として注目されるゴーヤ。にがうりとも呼ばれますが、暑い夏の活力源として知られ、今では全国で年間を通じて流通するほど人気が高まっています。苦味がありながらも、これほどまでにブレークしたのは、ゴーヤのもつ機能性が、さまざまな研究により解明されてきたからです。

沖縄は、長寿県です。100歳以上の人の人口に占める割合が、なんと全国平均の約3倍なのです。また、ガンや糖尿病、心臓疾患などが原因の死亡率が全国で一番低い県でもあります。

温暖な気候、高齢者を大切にする風習、沖縄の食生活など、長寿の要因は様々あげられますが、その一つである食生活の中で、沖縄の伝統的に食されて来たゴーヤが健康と長寿を支えてきたと言われています。

★ゴーヤの栄養素
心身のストレスや疲労を回復する働きがあるビタミンC。ゴーヤには、1本につきレモン約2個分、ほうれん草の約2倍に相当する豊富なビタミンCが含まれています。しかも、ビタミンCは熱に弱いものですが、ゴーヤに含まれるビタミンCだけは、加熱しても壊れにくいという特徴があります。

ビタミンCのような抗酸化物質を含む植物性食品は、動物性食品と一緒に組み合わせると、さらに抗酸化力がアップするという性質があります。ですからゴーヤを肉と一緒に炒めるゴーヤーチャンプルーという料理は、まさに暑い沖縄で暮らす人の元気の源としてふさわしいものだと納得できますね。

さらに、ゴーヤには、β-カロチンやビタミンB1、またカリウム、リン、鉄分などミネラル類も豊富。体のむくみをとり、疲労を回復してくれるため、夏バテ防止に大いに役立つのです。
ゴーヤを上手に取り入れて、暑い夏をのりきりましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/06/23

マグネシウム

皆さんこんにちは
長野県塩尻市にある鴨居歯科医院
審美サロン
歯科衛生士の丸山 佳織です。

今日はマグネシウムの効果についてお話しますね

マグネシウムは骨の形成のほか、さまざまな効果が期待できるミネラルです。具体的にどのような効果があるのか、マグネシウムと密接な関りのあるカルシウムとの関係性についてご説明します。

マグネシウムは体にどのような効果をもたらすのか、糖尿病との関係性、カルシウムとの関係性ともあわせて確認していきましょう。

マグネシウムの効果とは
骨に多く分布するマグネシウムは骨の形成だけでなく、さまざまな効果を持っています。

骨の形成

マグネシウムの骨における働きは、骨に弾力を与えることで、丈夫でしなやかな骨を形成するというものです。マグネシウムが不足すると、骨形成と骨吸収の両方に障害をきたします。マグネシウムだけでなく、しっかりとした骨を形成するにはカルシウムとのバランスが大切とされています。

高血圧を防ぐ

マグネシウムには、体温や血圧を正常に保つという働きもあります。そのため、結果として、血圧の上昇を抑え、高血圧予防にも効果的です。

心臓の病気を防ぐ

マグネシウムは、筋肉の収縮運動のほか、血のかたまりにくさにも関わっている成分です。

血小板内のマグネシウムの含有量が低下すると、血小板は凝集しやすくなります。

筋肉の収縮を正常に保ち、血栓を予防することから、マグネシウムの適度な摂取は心筋梗塞や狭心症など心臓の病気の予防にも繋がります。

また、マグネシウム不足では不整脈が発生しやすくなります。

脂質代謝を改善し動脈硬化を防ぐ

細胞へのLDLの取り込みを促進して、血中のLDLを減らします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

2017/06/21

食中毒


みなさんこんにちは。
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの田崎綾佳です。

いよいよ梅雨入りしましたね。ジメジメした梅雨の季節といえば、増えてくるのが「食中毒」ですね。

食中毒には、細菌性、ウイルス性、自然毒など、さまざまなものがありますが、この時期に特に注意したいのは、細菌性の食中毒。とりわけ、O‐157やサルモネラ菌などの細菌が原因となる食中毒がよく知られていますね。

このような食中毒に対して身近にできる予防方法は「食品の衛生管理」といわれています。このうち、日にちが経過してしまった食品や異臭のする食品は食べないなど、基本的なことであれば守っている方がほとんどだと思います。

そこで、ついつい見落としがちなのが「ペットボトルの飲み物」なのだそうです。

ペットボトルから直接、飲み物を飲んでいるという方は多くいますよね。さらには職場のデスクに飲みかけのペットボトルがたくさんたまっている・・・なんていう方、周りにいたりしませんか??

実は、このペットボトルの飲み口から雑菌が入ってしまい、食中毒の原因になることもあるそうです。そのため、飲みかけのペットボトルについては、早めに飲んでしまうか、一度コップに移してから飲むようにした方が衛生的でよいでしょう。

食中毒は、症状がひどいと脱水症状などの危険な症状を引き起こすこともありますので、気をつけましょう。



最後までお読み頂きありがとうございました。

みなさんこんにちは。
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの森川 葵です。

6月も中旬になってきましたね。6月といえば梅雨の季節です。梅雨といえば雨が降り、じめじめしていてあまり良いイメージではないと思います。しかしそんな梅雨の楽しみ方を今日は紹介したいと思います。

まず一つ目に、雨ならではのおしゃれを楽しむことです。雨の時にしか身に付けられないものがありますよね。傘やレインコート、レインブーツなど。特に傘は必ず雨が降れば使うものです。可愛いもの、おしゃれなものなど自分のお気に入りの傘を見つけると、その傘をさすのが楽しみになり、雨も楽しみになります。自分のお気に入りのものを買いに行ってはどうでしょう。

二つ目に、家の中での過ごし方を考えることです。雨の日は外に出る気になれないかもしれません。そんな時は家での過ごし方を充実させてみると良いかもしれません。読書をしてみたり、DVDを見たり、家の中でも十分楽しむことができます。また、雨の日のお出かけでは美術館や、映画館など室内で楽しめるものがおすすめです。

雨の日ばかりの梅雨でも、見方を一つかえてみるととてもわくわくするような時期になるとおもいませんか?何事も楽しめるようにポジティブに考えられるとよいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんこんにちは。
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの滝澤 由希菜です。

先日のSーUPでみんなのいいところを書き出すことをしました。
人は欠点を誰もが見がちです。だからこそこの機会にみなさんも自分や周りの人のいいところをみつけてみませんか!?
いいところを見つけると書いた本人はこの人にはこんな良いところがあるんだと振り返られるし、書かれた本人も自分の良いところをより知ることができ、とてもホッコリした気分になりました。
短所を改善するのは大事なことだと思いますが、まずは自分の良いところ、長所をどんどん伸ばしていくことが大切なんじゃないかなと思いました。
みなさんも是非周りの人達と良いところを言い合って長所を伸ばしていきましょう❤︎

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

| 1 / 100 | 次へ≫
カレンダー
2017 6月
     1  2  3 
 4  5  6  7  8  9  10 
 11  12  13  14  15  16  17 
 18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  
5月  |  Today  |  7月
ブログ内検索
 

医療法人 弘仁会
鴨居歯科医院

〒399-0736
長野県塩尻市
大門一番町16-14
TEL: 0263-52-0118
FAX: 0263-54-2121

◆診療時間
AM 9:00~PM 6:00
◆休診日
日曜日

鴨居歯科医院へ電話する