鴨居歯科かもしか通信

かもしか通信は長野県塩尻市にある
『鴨居歯科医院』・『鴨居歯科インプラント審美サロン』のスタッフブログです。
このブログでは、院長のコラムや、スタッフがリレーでつづる日記などをお届けします。

かもしか通信

鴨居歯科医院 かもしか通信

みなさんこんにちは。
長野県塩尻市にあります鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
事務長の三原智郎です。

いつも当院をご利用いただきありがとうございます。
現在、多額の医療費を支払った場合の負担を軽減するために設けられた二つの仕組みがあることは皆さんご存知でしょうか?

タイトルにもある「高額療養費」と「医療費控除」です。

すこし知識のある方からお問い合わせを受けることがありますのでがございますので、「高額療養費」と「医療費控除」の違いについて、簡単にご説明いたします。

・高額療養費とは
  高額療養費は、加入先の医療保険者(健康保険証を発行している機関)へ申請書を提出します。
  月初から月末までの1か月で、一定の金額(自己負担限度額)以上の医療費を支払った場合に、自己負担限度額を超えた金額が健康保険から支給されるものです。

・医療費控除とは
  納税者がその年の1月1日から12月31日までの1年間で一定金額以上の医療費を支払った場合に申告すると、所得税等が軽減されるというものです。

う~ん。文章にすると良くわからないですよね(-_-;)

そこでおもな相違点を挙げてみました。
対象期間:
・ 高額療養費 → 月初~月末の1か月
・ 医療費控除 → 1/1~12/31の1年間
適用範囲:
・ 高額療養費 → 保険診療分のみ
・ 医療費控除 → 保険適用外の医療費等も含まれる
提出先:
・ 高額療養費 → 加入保険者
・ 医療費控除 → 納税先
対象範囲:
・ 高額療養費 → 同じ病院内
・ 医療費控除 → 全ての医療機関

となっています。
歯科医院で高額療養費を請求する事は本当に稀です(99.9%一般歯科ではないと思います。)

しかし医療費控除は対象になることがありますので、しっかり1年間領収書をファイルして、合計金額が10万円を下回っているのを確認して破棄する習慣形成を付けることをお勧めします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2017/01/20

歯の寿命

みなさんこんにちは。
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科衛生士の原 真紀子です。

新年明けてもう20日も経ってしまいました…月日が流れを早く感じる今日この頃の私です。塩尻は雪が吹雪いていて寒いです。みなさん体調管理に気をつけましょうね。

ところで、今日は歯の寿命についてをお話させていただきたいと思います。
みなさんは歯の寿命ってどの歯が短くてどの歯が長いのか考えてみたことありますか?
人間には、上下合わせて32本の歯があります。そのうち、一番奥の歯は親知らずですから、中には抜いてしまっている人もいるでしょう。仮に上下左右4本の親知らずを除くと、全部で28本の歯があることになります。
歯の寿命は、性別や生えている場所によって異なるものの、全体としては大きな違いはありません。過去、歯科医師が積み重ねてきたデータによると、歯の寿命は50~60年前後。前歯よりも奥歯の方が早く抜けてしまいやすいことがわかっています。

たとえば、親知らずを除いて一番奥にある歯である「第二大臼歯」は、最も寿命が短く上下左右ともおよそ50年です。一方、最も長持ちする下あごの前歯(中切歯)は、66年ほどたつと抜けてしまいます。
健康な歯を一本でも多く残すためにはどんなことをしたらいいのか、適切なプラークコントロールとかみ合わせ治療、そして生活習慣の改善が歯の健康を維持するための決め手です。どれも決して難しいことではありませんが、毎日継続していくのは簡単ではありません。一度失ったら二度と取り戻すことのできないものだからこそ、日々の手間を惜しんではならないのです。
参考になりましたか?
歯の寿命を延ばして、美味しいものをたくさん食べて、いつまでも元気に健康を維持していきましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

2017/01/19

禁煙と口内炎

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の岡本 文です。


近年、喫煙される方は減ってきましたね。
患者さんでも、「禁煙をした」・「禁煙を頑張っている」と教えてくださる方が多くいるように感じます。
歯科から見ても、喫煙は歯周病の増悪のリスクになるため、禁煙をおすすめさせていただいております。
私自身は喫煙したことがないので、禁煙のつらさはわからないのですが、歯科の分野に関係がある『禁煙と口内炎』についてのQ&Aの記事を見つけたので、ご紹介します。
現在禁煙中の方、頑張ってください‼




Q. ニコチンパッチを使ってから口内炎ができました。ニコチンパッチの使用を中止すべきでしょうか?

A. 習慣的に喫煙している人の体内には、常に一定量のニコチンが存在します。タバコをやめるとニコチンが体内から徐々に抜け、タバコによりダメージを受けていた組織や機能が正常に回復していきます。その過程で現れる様々な症状を、禁煙離脱症状(タバコの禁断症状)といいます。
禁煙後に出現する口内炎もこの離脱症状の1つです。禁煙補助薬(ニコチンパッチ)の副作用ではありません。禁煙を開始した人のうち約40%に発症するといわれており、ほとんどの場合、禁煙を始めて2週間以内に現れます。
なぜ禁煙後に口内炎ができやすくなるのかはよくわかっていませんが、仮説としては、タバコの成分による口腔粘膜上皮の角化や抗菌作用が潰瘍形成に抑制的にはたらいている、禁煙後のストレスにより免疫反応が低下する、などが報告されています。
重症化する例は少なく、多くは1か月以内に治癒します。口内炎は痛みを伴うため、喫煙再開のきっかけとなりやすいのですが、引き続きニコチンパッチを使用して、禁煙を継続してみてください。
(月刊 歯科衛生士 参照)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の大瀧真太郎です。

鴨居歯科医院では毎月、患者さん向けの欠損歯セミナーというものを開催しています。
少人数で、普段の診療中では聞きづらい治療に関しての疑問を解消するセミナーとして開催しているのですが、今回1月18日は自分が講師を担当させていただきました。

「なぜ治療だけではなく予防が大切なのか」
「欠損がある場合の治療の選択肢は?それぞれの利点・欠点は?」といったテーマで話をさせていただきました。
これらは普段の診療の中でも説明はしているのですが、時間的な問題からなかなか深い話まではできず、伝えたいことが伝えきれないもどかしさがある部分です。患者さんにとっても、自分の体の事なのでじっくり聞きたいけれど、なかなか遠慮して聞けない面もあるのではないでしょうか?
このセミナーでは細かい疑問点にもお答えできるため、自分のお口の中の状況をより詳しく知るために最適なセミナーではないかと思います。

来月以降も当院の歯科医師が講師をさせていただき、毎月行っていく予定です。
無料で参加できますので、ご興味のある方はスタッッフまでお声がけいただくか、電話でお問い合わせくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさん、こんにちは!
鴨居歯科、インプラントセンター
歯科医師の青柳恵子です。

厳しい寒さが続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

鴨居歯科医院では年初めに年間目標を皆の前で発表する機会があります。

心新たに一歩を踏み出す勇気に気付かされます。

人はともすれば保身の殻を被り、現状に留まろうとします。前に進めば痛みを伴うかもしれませんが、潜在していた能力が開花することを信じて先に進みたいものです。

今日の朝礼で<職場の教養>から"祈りの詩人"といわれた坂村真民の詩を学びました。

『本気』

本気になると

世界が変わってくる

自分が変わってくる

変わってこなかったら

まだ本気になっていない証拠だ

本気な恋

本気な仕事

ああ

人間一度

こいつを

つかまんことには


今年が皆様にとって最高に幸せな一年になりますように!

最後までお読みいただきまして有難うございます。

| 1 / 100 | 次へ≫
カレンダー
2017 1月
 1  2  3  4  5  6  7 
 8  9  10  11  12  13  14 
 15  16  17  18  19  20  21 
 22  23  24  25  26  27  28 
 29  30  31     
12月  |  Today  |  2月
ブログ内検索
 

医療法人 弘仁会
鴨居歯科医院

〒399-0736
長野県塩尻市
大門一番町16-14
TEL: 0263-52-0118
FAX: 0263-54-2121

◆診療時間
AM 9:00~PM 6:00
◆休診日
日曜日

鴨居歯科医院へ電話する