鴨居歯科かもしか通信

かもしか通信は長野県塩尻市にある
『鴨居歯科医院』・『鴨居歯科インプラント審美サロン』のスタッフブログです。
このブログでは、院長のコラムや、スタッフがリレーでつづる日記などをお届けします。

かもしか通信

鴨居歯科医院 かもしか通信

みなさん、こんにちは!!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の原田錬平です。

今年の4月から鴨居歯科医院でお世話になることになりました!
昨年9月から12月の4ヶ月研修医として働かせてもらいました。元気で活気のある鴨居歯科医院の一員となりたいと思い戻って来ました!
新たな生活に戸惑うこともありますが、新鮮な刺激を受け楽しい毎日です。
上質な歯科医療を提供できるよう日々頑張っていきます!みなさんどうぞよろしくお願いします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

2018/04/21

寒暖差疲労

みなさん、こんにちは!!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの滝澤由希菜です。

この頃暖かくなってきましたね。朝、夕はまだ肌寒いですが昼間の気温はぐっと上がり、最近では20度を越えるようになってきました。そこで今危ないのは寒暖差疲労です。寒暖差の激しい環境にいるとその温暖差に対応しようとして、私たちの身体は必要以上にエネルギーを消費してしまいます。それによって冷え、肩こり、めまい、だるさ、眼精疲労、食欲不振などのさまざまな不調を起す可能性が高いです。外気温が比較的ゆっくり変化すれば、人の体も徐々に対応できるため、その負荷と体調変化は少なくて済みますが、外気温が急激に変化すると、体温調整をはじめとする全身状態の維持に自律神経系の切り替えを激しく行わなくてはいけなくなるので、より多くのエネルギーが必要となり、全身の不快な症状・より大きな体調変化が現れると考えられます。
なので、エネルギーを過敏に消費してしまうことでこのような寒暖差疲労に陥ってしまう危険性が高くなってしまうのです。
寒暖差疲労対策としては38度~40度くらいの湯船に10分間ぐらいの全身欲やちょっとした運動、温性のたべものをよく噛んで摂取することなどがいいと言われています。
これからもっと気温の変化が激しくなってくると思うので、寒暖差疲労に気をつけながら過ごしていきましょう。
最後までお読み頂きありがとうございました。

2018/04/20

5月に向けて

みなさん、こんにちは!!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の大橋宗正です。

桜も散り始めましたが、新社会人の皆さんは新しい環境に慣れてきましたか?
そこで今回はこの時期に一番怖い「五月病」についてお話していきたいとおもいます。4月になり仕事や学校、転居などで環境が変わり、最初のうちは張り切っていたのに、5月の連休明け頃からなんとなく気分が落ち込む、仕事に集中できない、眠れないと言ったスランプ状態に陥るのがいわゆる「五月病」と言われます。そこに精神的ストレスや身体的ストレスが重なるなど、様々な理由で脳の機能障害が起こることによって五月病からうつ病に移行するケースも少なくはないと言われているので、自分に合ったストレスの対処法が必要だと言われています。
主に、代表的な症状としましては、
・睡眠障害
・頭痛
・食欲がなくなる
・物事に興味心がなくなる
・やる気がなくなる
・不安になる
など様々な症状が出てきます。この中で当てはまる症状がある人は要チェックです。

この五月病にならないためにも
① ストレスをためないようにする
② 適度に運動する
③ 長い休みを有効的に使う
④ 時間の管理をしっかりする
など、ちょっとしたことから気をつけていくことが大切です。
長い休みが明けてからも健やかに元気よく仕事に取り組めるように身体や心のケアもしっかり行っていきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの菊池ひとみです。

4月の初めは桜がきれいでしたね。お花見には行かれましたか?花より団子といいますが、甘くて美味しいお団子の後には、歯磨きを忘れないでくださいね!

さて、今回もe-ha Booksから得たことを共有していきたいと思います。

プラークをご存知ですか?

プラークとは歯垢のことで、細菌の塊です。プラーク1gの中には細菌が1~3兆個いるといわれています。排水溝を洗わないとヌルヌルした汚れがつきますよね、それと似たようなものです。厄介なのは、自然には取れないことです。さらに厄介なのは、中に潜む細菌が「酸」や「毒素」を出し、むし歯や歯周病の原因になることです。
この原因となるプラーク(歯垢)を減らし、増やさないことを「プラークコントロール」といいます。

プラークコントロールには、以下の3つの方法があります。
1.プラークの除去・・・歯みがき、PMTC(歯面清掃)、歯石除去。
2.プラークの増殖を防止・・・砂糖を摂りすぎない、間食をやめる
3プラークの活動を抑制・・・フッ素塗布、3DS、洗口剤の活用
この3つを全て行うことで、効果を最大限に発揮し、むし歯・歯周病ゼロが実現できるのです。

プラークコントロールは、毎日続けることが一番大切です。あなたに合った方法を一緒に考えましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの川久保梨絵です。

すっかり春らしくなってきましたね。
朝晩の寒暖の差が大きいので、風邪など体調管理には気を付けてくださいね。

さて皆さん、毎日丁寧に歯磨きしていても、どうしても磨き残してしまう部分はありませんか。

そこで小さめのブラシにはなりますが、ワンタフトブラシを使ってみてはいかかでしょうか。
普通の歯ブラシでは磨きにくい、歯と歯の間や歯ぐきの境目などにとても効果的です!

毛先が細いタイプですので、磨きにくいところをピンポイントでキレイにすることができます。

汚れが残りやすい部分、歯と歯の間、歯ぐきの境目に、やさしく毛先をあてます。
ゴシゴシこすらず、細かく振動させます。

お子様の仕上げ磨きや、生え始めの歯、奥で磨きにくい親知らず、矯正中の細かい隙間にも使えます!
いつもの歯ブラシにプラスして、活用してみてはいかがでしょうか。当医院でも販売しております。

最後までお読み頂きありがとうございました。

| 1 / 100 | 次へ≫
カレンダー
2018 4月
 1  2  3  4  5  6  7 
 8  9  10  11  12  13  14 
 15  16  17  18  19  20  21 
 22  23  24  25  26  27  28 
 29  30      
3月  |  Today  |  5月
ブログ内検索
 

医療法人 弘仁会
鴨居歯科医院

〒399-0736
長野県塩尻市
大門一番町16-14
TEL: 0263-52-0118
FAX: 0263-54-2121

◆診療時間
AM 9:00~PM 6:00
◆休診日
日曜日

届出済 歯科医院

 

届出済 歯科医院
鴨居歯科医院へ電話する