鴨居歯科かもしか通信

かもしか通信は長野県塩尻市にある
『鴨居歯科医院』・『鴨居歯科インプラント審美サロン』のスタッフブログです。
このブログでは、院長のコラムや、スタッフがリレーでつづる日記などをお届けします。

かもしか通信

鴨居歯科医院 かもしか通信



みなさんこんにちは。
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの滝澤 由希菜です。

今日はお休みをいただき新人研修会に行ってきました!
研修に参加させていただくのは初めてだったのでとても緊張しましたが、講演者の岡本さんと萩原さんがわかりやすく面白く講演してくださったので楽しく学んでくることができました。
たくさんお話を聞いた中でも、特にマイナスな言葉を言わないでプラスな言葉に変えていくというのが心に残りました。
みなさんも愚痴、不平、不満は何事にもあるかもしれません。でもそれをプラスな考えに持ってくとどうでしょうか?
例えば「今日疲れたな〜」という言葉を「今日頑張ったな!」と置き換えてみたり、「今日は大変そうだな〜」という言葉を「今日はやりがいがありそうだな!」と少しプラスの言葉に変えるだけで明るい気持ちになりませんか?
このようなことや、新人の私たちが今やるべきことをたくさん学んできました。新人デンタルマネージャーの私は患者さんと今1番近い立場に立っていると思うので、患者さんの声をたくさん聞いて心地よく診療できるように行動していきたいと思いました。
みなさんも一緒にプラスな言葉をたくさん使って明るく過ごしていきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/05/23

熱中症予防!


みなさんこんにちは!
鴨居歯科医院鴨居インプラント審美サロン
歯科衛生士の荻野由です。
日に日に暑さが増していますが
みなさん体調は大丈夫ですか??

まだ五月ですが夏日が続く中で熱中症にも気をつけていきたいですね。
ひどいと痙攣や意識障害も起こすようです。
昨日に引き続き熱中症にならないよう
予防のためのポイントを紹介したいと思います。
・部屋の温度はこまめにチェック。
室温が28℃を超えないことが目安です。エアコンや扇風機を上手に使ってコントロールしましょう。
・こまめな水分補給。
のどが渇いたと思った時はすでに水分不足の場合があります。のどが渇いたと感じなくても定期的に少しずつ水分を補給しましょう。塩分も一緒に失われるのでスポーツドリンクなどもおすすめです。
・通気性の良い服装&日よけ対策。
無理をせず適度に休憩を!
・日ごろから栄養バランスのよい食事で体力づくりを!

以上4つです。どれも簡単に出来そうなことなので熱中症予防を心がけていきましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2017/05/22

熱中症対策

みなさん、こんにちは。
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の大橋 宗正です。

先週までは夜になると肌寒さがあったのが懐かしく
感じるほどここ数日は暑い日々が続いていますね。
急な気温差のせいで体調を崩している方も多いと思います。
今回は熱中症対策について調べてみました。

涼しい服装、日陰の利用、日傘・帽子の使用、水分補給
などの対策があります。なかでも水分補給はみなさんが
していることだと思います。
みなさん知っていましたか?水分補給は熱中症を悪化させる可能性があることを。
汗を大量にかくと水分とともに塩分やミネラルも奪われてしまうので水分補給だけしてしまうと血中の塩分・ミネラル濃度が低下してしまい、それによって熱中症が悪化してしまうとのことです。
なので、ただ水分を補給するのではなく、塩分も一緒に補給することが大切だそうです。
自分も趣味のサッカーをする際は粉から作るスポーツ飲料を持参してます。

ただし、カフェインを多く含んだ飲み物は利尿作用が強いのでスポーツ後の汗を大量にかいた時などは避けた方がいいとのことです。

しっかり対策して気持ちの良い汗をかいて健康的に過ごしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんこんにちは!
鴨居歯科医院鴨居インプラント審美サロン歯科医師の永田郷です。

今日は日曜日ということで、午前中に掃除や洗濯を済ませて、午後は松本で友人と会い久しぶりに懐かしく楽しい時間を過ごすことが出来ました。楽しい会話に美味しい料理と、気分もスッキリして、また明日から頑張っていこうという気持ちになりました。皆さんは、日頃どのようなことをして気分転換されていますでしょうか。

ということで、今回はストレスと歯に関するお話をさせていただこうかなと思います。

急に歯が痛くなったり、歯茎が腫れたりしたのに、しばらくしたら落ちついた。歯医者でレントゲン撮影しても虫歯が見つからない。そんな歯の痛みはストレスが原因かもしれません。実は、これらの痛みはストレスによって間接的に体の抵抗力が落ちることで現れてくるのです。
・歯茎の腫れ
→ストレスによる抵抗力の減少
・歯が浮く
→①ストレスによる歯ぎしり
②根の先の膿や歯周病が、ストレスによって抵抗力が落ちることでバ ランスが崩れてしまう
・口臭の悪化
→緊張によるストレスは唾液の分泌を減少させる
・歯のぐらつき
→ストレスによる抵抗力の減少に合わせて一気に腫れて歯がグラグラになる
口のトラブルは、ほとんどが腫れや痛みの繰り返しであり、落ち着く度に歯科の治療を先延ばしにしがちです。様子見と放置を繰り返すうちに、さらに悪化してしまったケースはよく目にします。基本的にはどんなに待っても良い方向に改善することはありません。痛くない時こそ治療のチャンスなんです。

ストレスは誰にでもあるものであり、それをどう発散するかは人それぞれ違います。ですが、歯や歯茎のトラブルは、歯科医院でチェックしてもらうことを第一優先に考えていただければと思います。ずっと健康でいるためにも、ストレスとは上手く付き合っていきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/05/20

食いしばり

みなさん、こんにちは。
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科技工士の宮嶋 直也です。

突然ですが、皆さんはふと気付くと、歯を食いしばっていることはありませんか?
今日は、食いしばりについて紹介したいと思います。

食いしばりの原因は、主にストレスなどの精神的要因です。
それに加えて噛み合わせの悪さなどの物理的な要因も関係しています。

食いしばりが原因で起こる症状

・歯が割れたり欠けたりする

歯自体が強い力によって割れて(欠けて)しまう事や、詰め物や被せものが割れて(欠けて)しまう事があります。
特にセラミックなどの詰め物や被せものは、縦にかかる力に弱いので、割れやすくなります。

歯が割れ方は状況によって様々です。神経の無い歯は、歯の根の部分が割れやすくなっています。
また、歯に持続的に力が加わる事により、歯の根元の部分のエナメル質が薄い部分から欠けてくる事もあります。

・歯が擦り減る

食いしばりに加えて、歯ぎしりの癖もある場合、歯が擦り減りやすくなります。歯のエナメル質同士がぶつかり合うと、お互いに削れを起こし、擦り減ってきます。
には、切除する事があります、

・知覚過敏が起きる

歯が割れたり欠けたりした事によって、象牙質が露出すると、虫歯が無くても、冷たいものがしみるなど、知覚過敏を起こす事があります。

・歯髄炎が起きる

過度な力がかかることにより、歯に神経(歯髄)に炎症が起きる事があります。歯髄炎が起きると、歯に強い痛みを感じるようになります。

・歯周病が悪化する

歯周病がある場合は、過度な力が加わる事により、症状が悪化する事があります。

・顎関節症になる

顎関節症の原因は様々なものがありますが、食いしばりは顎関節症に要因の1つになります。食いしばりにより顎に強い負担がかかってしまうと、顎の関節にある軟骨(関節円板)がずれ、変形するなどして、顎関節症になる事があります。

・口腔乾燥症が起こる

食いしばりの影響で、顎関節症が起きると、顎がずれる事があり、唾液腺を圧迫する事あります。唾液の分泌が減少し、口腔乾燥症が起こる事があります。

・虫歯が起きる

食いしばりで歯に力が加わると、歯にヒビが入ったり、割れたりする事があります。歯に入ったヒビから、虫歯菌が侵入し、そこから虫歯が始まってしまう事があります。

その他、食いしばりは、肩こりや頭痛も引き起こすそうです。
思い当たる方は、歯医者さんでチェックを受けてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。

| 1 / 100 | 次へ≫
カレンダー
2017 5月
  1  2  3  4  5  6 
 7  8  9  10  11  12  13 
 14  15  16  17  18  19  20 
 21  22  23  24  25  26  27 
 28  29  30  31    
4月  |  Today  |  6月
ブログ内検索
 

医療法人 弘仁会
鴨居歯科医院

〒399-0736
長野県塩尻市
大門一番町16-14
TEL: 0263-52-0118
FAX: 0263-54-2121

◆診療時間
AM 9:00~PM 6:00
◆休診日
日曜日

鴨居歯科医院へ電話する