鴨居歯科かもしか通信

かもしか通信は長野県塩尻市にある
『鴨居歯科医院』・『鴨居歯科インプラント審美サロン』のスタッフブログです。
このブログでは、院長のコラムや、スタッフがリレーでつづる日記などをお届けします。

かもしか通信

鴨居歯科医院 かもしか通信

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの川久保梨絵です。


寒い日々が続いていますね。
冬に関係なく子供たちは元気に過ごしています。
あまり頭で考えず、季節を受け入れ楽しむ事が一番なのかなと子供達を見て思いました。皆さんも体調管理には気を付けてくださいね。

皆さんは甘い食べ物はお好きですか。
私自身も甘い食べ物は大好きなのですが、子供達のおやつ選びをとても気にするようになりました。


むし歯になりにくい砂糖の目安は、スティックシュガー3本分(1本8グラム)だそうです。

おかしやジュースに含まれる砂糖の目安をあげさせて頂きます。

・スポーツドリンク1本(500ml)スティックシュガー4本分
・炭酸飲料1本(500ml)7本分
・カフェオレ1本(500ml)5本分
・りんごジュース1本(500ml)6本分
・バニラアイスクリーム1個(120g)3本分
・メロンパン1個(130g)4本分
・ショートケーキ1個(70g)3本分
・大福もち1個(90g)3本分
・チョコレート1枚(75g)4本分
・ヨーグルト1個(120g)2本分
・プリン1個(100g)2本分
・のどあめ1個(5.9g)0.7本分


おやつは、やはり、時間をしっかり決めて食べる事が大切です!ダラダラ食べは、むし歯の原因になります。


飲み物に予想以上に、砂糖が含まれている事を私自身改めて認識しました。
飲み物や、飴などは手軽に摂取できるので長時間だらだらになりがちだと思います。

これからのおやつ選び、習慣改善の参考にしてみてくださいね。


最後までお読み頂きありがとうございました。

2018/02/17

金!銀!

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
事務長の三原智郎です。

今日のオリンピックのフィギュアスケート男子では、羽生結弦選手が見事金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルを獲得しましたね!
本当におめでとうございます!!!

金・銀・・・

というと歯科関係の中では「金銀パラジウム合金」という言葉がぱっと思い浮かぶ方が多いです。

この「金銀パラジウム合金」とは文字通り、金と銀とパラジウムという金属を合わせた金属で、保険適用の「銀歯」に使われています。

金属の配合は、
銀 40~54%
パラジウム 20%
金 12%
銅 6~17%
その他(亜鉛、インジウム、錫)

といった組成で出来ています。
メリットは保険適用で「経済的に安く治療できる」事が挙げられますが、デメリットの多い金属です。
歯よりも少し硬く治療した歯自体の寿命を短くしやすく、かみ合わせた歯にも悪影響がある。
唾液によってイオン化してとけだし、少なからず体に影響を与える。
接着ではなく合着する為、治療後にムシ歯になる可能性が高い。
見た目も悪い。

と噛む機能の回復のみを目的としている最低限の治療法です。

現在、セラミックを入れる治療が主流となりつつあります。
もしお口の中に「金銀パラジウム合金」の入っている方は、一度歯科医院で現状把握してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんこんにちは。
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科衛生士の原 真紀子です。

今日は患者さんからの質問の多い、子どもの口臭の原因についてお話したいと思います。

子どもの口臭の原因で考えられることとして、まず歯みがき不足があります。
歯みがきをしっかりしていないとむし歯や歯周病になって、そこから口臭が発生することがあります。
毎日の正しい歯みがき習慣も口臭予防になるのです。親御さんが適切にお子さんの歯のケアについてフォローをしてあげることが大切です。

2つ目に口呼吸があります。
口で呼吸する癖がついていると常にお口が開いていますから、口内に菌が侵入しやすい状態になっています。これも、むし歯や歯周病の原因となるので気をつけてください。また、お口の中が乾燥してしまい、菌が繁殖しやすい環境にもなります。

3つ目に噛む回数が少ないことがあります。食事の際にほとんど噛まない子どもが増えています。噛まずに食事をすると、唾液が十分に分泌されません。唾液によって歯周病菌が洗浄されなくなってしまうので、歯周病になるリスクが高まります。
歯周病と口臭の予防のためにも、よく噛んで食べることが大切です。
そのほかに風邪を引いたり、体力が弱っていると唾液の分泌が減り、お口の中の菌が繁殖しやすいことも原因にあげられます。
ご参考にまで。
最後までお読みくださりありがとうございました。

みなさん、こんにちは!
鴨居歯科、インプラントセンター
歯科医師の青柳恵子です。

本日はバレンタインデーですね(*^_^*)

起源について【職場の教養】に記載されていました。

三世紀のローマでは、皇帝クラウディウス二世が兵士に結婚を禁じていました。これを憂えたキリスト教の司祭が、密かに彼らを結婚させていましたが、それが皇帝に伝わり処刑されてしまいます。その司祭の名前がバレンタインでした。

殉教した司祭の死を悼む祭日は、次第に「恋人の日」へと形を変え、日本では女性が意中の男性にチョコレートを贈る日となったそうです。

物事のルーツに思いを馳せると、親近感が湧きますね!

本日、鴨居歯科医院では来院された患者さんにキシリトール100%チョコレートをプレゼントしています。

キシリトールは身体に良いと言われていますが何故でしょうか!?

キシリトールは白樺やトウモロコシの芯などから採れるキシラン・ヘミセルロースという物質を原料にした甘味料です。

キシリトールの甘さは砂糖とほとんど変わりません。

むし歯菌は、砂糖によりむし歯の原因となる酸を作りますが、キシリトールでは酸を作れません。

さらに、キシリトールによりむし歯菌の活動が弱まり、砂糖などの糖からも酸を作ることができなくなります。

また、キシリトールを口の中に入れると唾液がたくさん出てきて、歯の表面を中和して酸から守ります。

上手にキシリトールを活用するには、食後すぐにキシリトールガムやタブレットを5分間口の中に入れておきます。

その後、丁寧にしっかり歯磨きを行います。

是非、お試しくださいね(*^^)

最後までお読みいただきまして有難うございます。





2018/02/12

ビタミンD

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの山本詩織です。


去年から田中先生からずーーーーーーっとお借りしている『サプリメントの正体』と言う本を読み終わりました。
田中先生ごめんなさい・・・。


その中で今
大流行中のインフルエンザについて
書いてあったので紹介させてください。

ビタミンDを摂るとインフルエンザにかかりにくいというデータが出ているそうです。
6歳から15歳の子供たち334人を2つのグループに分け、1つのグループにはビタミンDの錠剤を摂り、もう1グループにはビタミンDが入っていない錠剤を飲んでもらいました。
その結果ビタミンDを飲んだグループがインフルエンザを発症した率は10.8%で飲んでいないグループは18.6%の約半分だったそうです。

またガンの発症の下げたりアルツハイマーの予防、高血圧、アレルギーの抑制効果もあるようです。


ビタミンDは皮膚にあたる紫外線の働きによって作られます。
手のひらを日光に当てたり、しらすや鮭、干し椎茸を食べるのも手軽な方法です。

サプリメントで今は栄養を摂る方が増えてきていますが
自然のエネルギーも必要ですよね。


最後までお読み頂きありがとうございました。

≪前へ | 2 / 100 | 次へ≫
カレンダー
2018 2月
     1  2  3 
 4  5  6  7  8  9  10 
 11  12  13  14  15  16  17 
 18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28    
1月  |  Today  |  3月
ブログ内検索
 

医療法人 弘仁会
鴨居歯科医院

〒399-0736
長野県塩尻市
大門一番町16-14
TEL: 0263-52-0118
FAX: 0263-54-2121

◆診療時間
AM 9:00~PM 6:00
◆休診日
日曜日

届出済 歯科医院

 

届出済 歯科医院
鴨居歯科医院へ電話する