鴨居歯科かもしか通信

かもしか通信は長野県塩尻市にある
『鴨居歯科医院』・『鴨居歯科インプラント審美サロン』のスタッフブログです。
このブログでは、院長のコラムや、スタッフがリレーでつづる日記などをお届けします。

かもしか通信

鴨居歯科医院 かもしか通信

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの恩田 綺美です。

気温差が激しくなり、風邪ぎみの方もいると思います。
普段から風邪を引かないようにマスクやうがい、手洗いをして対策をしている方も多いと思いますが、多忙な生活やちょっとした油断から、思いがけず風邪を引いてしまった...なんて経験はあると思います。
そうなる前に、日頃から食べ物から栄養を摂って、風邪を予防することが大切だそうです。
今日は、風邪の予防にオススメの食べ物をご紹介したいと思います。
風邪を引いた時の身体は菌やウィルスに対する免疫力や抵抗力が落ち、発熱や咳などを伴っている場合は体力も消耗します。
疲労が蓄積した状態から風邪になることも多いので、予防のためには菌やウイルスに対しての抵抗力や免疫力、あるいは疲労を回復させるような食材を選んで食べるのがポイントです。


●たんぱく質:基礎体力をつけ抵抗力を高める
魚介類・卵・肉類・卵・大豆製品・乳製品など


●ビタミンC:免疫力を高める

イチゴ、みかん、キウイフルーツ、ブロッコリー、ほうれん草、イモ類など


●ビタミンA:のどや鼻などの粘膜を保護する

ほうれん草、人参、カボチャなどの緑黄色野菜、うなぎ、チーズなど


●亜鉛:疲労回復、新陳代謝を活発にする、免疫機能を高める

カキなどの魚介類、赤身の肉類、レバー、豆、ナッツ類、大豆製品など

風邪予防にオススメの食べ物を食べて元気に毎日を乗り切りましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科技工士の増田 隼一です。

 蚊というと夏のイメージが強いですが、夏だけでなく4月中旬から11月中旬くらいまでは蚊が活発に活動します。  つまり春でも秋でも蚊に刺される可能性は十分あるということです。

 しかし、最も活動が活発になるのは夏です。 蚊の活動温度としては22度~31度くらいが適温だといわれています。
 蚊の吸血が最も盛んになるのが26度~31度くらいだといわれています。逆に35度を超えるような猛暑の場合は陰でじっとして活動を停止しています。

 蚊にも色々な種類がおり、種類によって活動時間は異なります。 例えばイエカ属であるアカイエカやチカイエカは住宅地に多く生息していますが、これらの蚊は夕方から夜間にかけて活動が活発になります。
ヒトスジシマカという蚊は明るいうちに血を求めて活動し、夜になると息をひそめます。

 やはり日本で多いのは夕方から夜にかけて刺されるパターンだと思います。 蚊は気温35度以上になると、活動が鈍くなりあまり動かなくなります。大体草陰などで静かにしているので、涼しくなりはじめる夕方から夜にかけてが最も活発になるわけですね。

とくに人を刺すタイプのイエカは明かりにつられて動く習性があるので、屋内に侵入し人や動物の血を吸いに来ます。 逆に夜になると活動を中止するのはヤブカ属の蚊です。

まだ蚊に刺される時期なので油断しないようにしていきたいと思いました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/09/13

睡眠力を向上

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの北澤美穂です。

9月に入り猛暑から一気に涼しい時期となりました。気温差が激しいので体調には気を付けて下さい。
今年の夏は厳しい猛暑となり、疲れた体には質の良い睡眠が必要です。

睡眠には、日中に受けたストレスや疲労によるダメージから心身を回復させるほか、ホルモンバランスを整えたり、バリア機能を高める働きがあります。
ところが最近は、スマホの普及やライフスタイルの変化により、睡眠不足に陥ったり、寝付けない人が増えてきているのこと・・・。
深く心地よく眠り、すっきりと目覚めるためには、睡眠力を向上させる必要があります。


①入眠力・・・スムーズに眠りに入る力のことで、横になって20分以上たっても眠気が訪れない場合は入眠力が低め。眠りにつけない原因を考え、入眠しやすい環境づくりが必要。

②深眠力・・・眠り始めの3時間を途切れずに深く眠る力のことで、3時間以内に目覚めてしまうと、成長ホルモンの分泌を妨げてしまう。

③持眠力・・・就寝から起床まで眠り続ける力のことで、寝具や寝室の環境が自分に合っていないと目が覚めてしまう原因のひとつ、温度や湿度、色にも気を配ると良い。

④完眠力・・・良い睡眠は質と量という構造でできていて、この量をキープするためのことで、睡眠時間は人それぞれですが、自分に合った睡眠時間やリズムをチェックしましょう。

⑤起床力・・・朝、シャキッと起きられる力がつくと、日中を活動的に過ごせるだけ寝なく、その後の睡眠の質も上げることが出来る。

この5つの力をバランスよく向上させて、良質な睡眠を手に入れ、日ごろの疲労回復をしましょう。


最後までお読みいただきありがとうございました。

2018/09/12

歯周病の怖さ

皆さんこんにちは。
塩尻市の鴨居歯科医院インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの塩原由理です。


日本人の成人の約8割が歯周病にかかっている(もしくはその予備軍)といわれています。
歯周病は、痛みや自覚症状がないまま進行し、気付いたときには手遅れになってしまっていることもあり、「沈黙の病気」ともいわれるほどの怖い病気なのです。

歯周病によるトラブルは、歯を失うことだけではありません。歯周病菌が体の中に入り込むことによって、気管支炎、肺炎、糖尿病、心疾患、早産などといったトラブルを引き起こす可能性があることが知られています。歯周病は、決して「お口の中だけの問題」と放置してはいけない病気なのです。


歯周病は、プラークや歯石に棲みつく歯周病菌が原因です。そのため、プラークや歯石を取り除くことで、歯周病を予防できます。
ただし、ご自宅で丁寧に歯をみがいているつもりでも、どうしてもプラークが残ってしまい、歯石となってしまうものもあります。プラークや歯石を取り除くには、歯科医院で専門器具を使って定期的にお手入れすることが必要です。ご自宅でのお手入れと歯科医院でのプロによるお手入れ、両方を組み合わせることで予防の効果は高まります。
お困りなことがございましたら、どうぞお気軽にご相談くださいね。
最後までお読み頂きありがとうございました。

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの高原 乃友莉です。

9月に入り夜は涼しくなってきましたね。
最近は昼と夜の気温の変化が激しいですね。
体調管理をしっかりして風邪を引かないようにみなさん気をつけていますか?
わたしは風邪をひかないようにしっかり運動して、食べて、良く寝ています!

ところで元気な体を作る源を皆さんはご存知ですか?
私たちの元気な体をつくる源はずばり 食べ物 です。

人間のからだには、筋肉や脂肪、骨などがありますが、
それらは、水分と5つの栄養素から出来ています。
主に、水分:60~70%、たんぱく質:20%、脂質:15%、ミネラル・ビタミン:3~5%、糖質:0.5% です。

私たちが毎日健康で元気よく生きるためには、体の元となる、たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン・ミネラルが必要です。
ですが、私たち人間はこれらの栄養素を自分で作り出すことは出来ません。
だから毎日の食事でしっかり摂る必要があるのです。

私たちは生きていくためには 食べること は必要不可欠です。せっかくの食事は好き嫌いせずに一口一口感謝して頂きましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

≪前へ | 2 / 100 | 次へ≫
カレンダー
2018 9月
       1 
 2  3  4  5  6  7  8 
 9  10  11  12  13  14  15 
 16  17  18  19  20  21  22 
 23  24  25  26  27  28  29 
 30       
8月  |  Today  |  10月
ブログ内検索
 

医療法人 弘仁会
鴨居歯科医院

〒399-0736
長野県塩尻市
大門一番町16-14
TEL: 0263-52-0118
FAX: 0263-54-2121

◆診療時間
AM 9:00~PM 6:00
◆休診日
日曜日

届出済 歯科医院

 

届出済 歯科医院
鴨居歯科医院へ電話する