鴨居歯科かもしか通信

かもしか通信は長野県塩尻市にある
『鴨居歯科医院』・『鴨居歯科インプラント審美サロン』のスタッフブログです。
このブログでは、院長のコラムや、スタッフがリレーでつづる日記などをお届けします。

かもしか通信

鴨居歯科医院 かもしか通信

サルに冷水を浴びせる実験

長野県塩尻市にある鴨居歯科医院
歯科医師の田中です。

先日は雪が降りましたね、苦労されて来院された方も多く、感謝しております。余裕を持って道中気をつけて下さいね。

本日はすべらない話の紹介です。

檻に4匹のサルが入っていて、階段の上にはバナナがある。1匹が階段を上ろうとすると、4匹に水が浴びせられた。別のサルが階段に近づくと、また水が浴びせられた。

仕組みを理解したサルたちは、階段を上ろうとするサルを皆で阻止するようになった。

さて、水が出ないようにしてサルを1匹、入れ替える。新参のサルは階段に向かうが、すぐさま3匹に阻止される。それが幾度か繰り返され新参のサルは檻の中のルールを知る。

さらにサルを1匹入れ替える。これも階段を上ろうとするが他のサルたちに阻止される。先の新参のサルも阻止する側にまわる。

全部が入れ替わり水を浴びたサルがいなくなっても、新参のサルが階段に近寄ると他のサルがそれを阻止する行為が続いた。

教訓
ルールは存在理由がなくなっても慣習として残り続ける。組織で不正が長年にわたり継続するのも同じ理由。古くからの慣習が発展を阻害していないか、定期的に見直しを。

一つの会社としてもそう、日本の政治としてもそう、僕たちは考えて行動するべきですよね。

参考雑誌:PRESIDENT 2017 12 18号から抜粋、原話:Fヴァーミューレン著、ヤバい経済学、世界のビジネスで行われている不都合な真実より

最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの恩田 綺美です。
今日は、インフルエンザと風邪の予防方法について紹介したいと思います。
風邪は、せきやくしゃみを浴びるだけでなく、かかった人の鼻水や唾液がついた手で自分の鼻や口の粘膜に触れるとうつるため、ていねいなうがいや、石けんを使っての手洗いが効果的です。
とくにうがいは、ウイルスに荒らされた粘膜に、さらに細菌がとりつく「2次感染」を防ぐため、重症化予防としての意味もあります。また、鼻や口を覆って接触を避けるという意味や、鼻の中の温度と湿度を保つという意味で、マスクには、感染を予防する一定の効果が期待できます。

インフルエンザはウイルスがいる空気を吸い込むだけでもうつるため、効果は限定されますが、帰宅後すぐの手洗いは大切です。もちろん、うがいも欠かせません。
また、マスクは、ウイルスがマスクの織り目を楽に通過してしまうので、大きな効果は期待できませんが、かかった人が他の人にうつすことはある程度避けられますし、冷たく乾燥した空気から、のどや鼻の粘膜を守るのには役立ちます。

できることから始めて、風邪やインフルエンザに強い体を作りましょう!

2017/12/05

ウイルス


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの北澤美穂です。

寒い日が続き、今日は塩尻市も雪が降りました。

寒くて乾燥してくる冬は、風邪やインフルエンザ、腹痛や下痢などの症状を引き起こすノロウイルスが流行ってきます。

そんなウイルスたちを遠ざけるには、基本はマスク、手洗い・うがいをしましょう。外出時、マスクをすれば、ウイルスが口や鼻に入りにくく、一定の予防効果がみられます。帰宅時や食事の前には、手洗いとうがいを習慣にしましょう。手についたウイルスは、丁寧な手洗いで洗い流せます。口から入ったウイルスは最初にのどにつくので、増えないうちにうがいで外に追い出しましょう。

また、免疫力を高める為、バランスの整った食事や十分な睡眠も効果的です。
生の食べ物はしっかりと火を通すし高温で殺菌しましょう。

ウイルスに負けない体づくりをしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2017/12/04

冷え症

 みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン 
デンタルマネージャー
塩原由理です。

 寒さが増し、朝起きるのが辛い時期がきましたね。
皆さん、体調管理には十分注意してお過ごしください。  

 今回は冷え性について調べてみました。
人の体は季節に応じて気温の変化があっても、常に一定の体温を保つようにできています。夏の暑い時期には汗をかくことで体を冷やそうとしますし、冬の寒い時期には内臓の周辺に血を送って温めようとします。

 女性はもともと男性よりも皮下脂肪が多いので、外からの熱を通しにくく、いったん冷えると温まりにくい性質があり、またホルモンのバランスが乱れたりすることがあるため、冷え性が多いと言われています。
 
 冷え症は万病の素です。下痢・便秘・風邪・だるさ・膀胱炎・不眠・腰痛などを引き起こしてしまうことがあります。冷え性を予防・改善するためには、自律神経のバランスを整える、身体を冷やし過ぎない、適度な運動などで血行をよくするなどもあげられます。ここでは身体を冷やさない食事のポイントをご紹介しましょう。

●基本はバランスのとれた食事
栄養のバランスのとれた食事が基本です。偏った食べ方、何も食べないダイエットなどしすぎると、体の代謝に必要な栄養が足りず、冷えたり低体温になったりすることもあります。
●冷たいもの、甘いものは控えめに
ついついおいしいからと、間食に冷たいアイスクリームや冷たいめん類や、南国のフルーツばかり食べていては、内臓が冷えてしまいます。冷えて体温が低下すると抵抗力などが落ち、風邪やアレルギー症状などの病気になります。冷たいサラダよりは温野菜、ジュースよりはスープにするなど、冷えが気になる時には温かいものをとるように心がけましょう。
また糖分をとりすぎると、血液中に血糖や中性脂肪が増えて、血行が悪くなり冷えを招くのです。冷え症が気になる時は、ちょっと甘いものを控えるということを心がけましょう。
●体を温める食べ物の活用を
東洋医学では、食べ物を陽性(カラダを温める働きがあるもの)と陰性(カラダを冷やす働きがあるもの)に分けられます。冷えが気になると思う時は、陰性の食べ物を控え、陽性の食べ物をとるようにするとよいでしょう。

■陽性(体を温める)食品
ニンニク、ネギ、タマネギ、シソ、シナモン,トウガラシ、ショウガ、サンショウ、カモミール、シナモン、サフラン、ユズ、紅茶、味噌など

■陰性(体を冷やす)食品
トマト、キュウリ、ナス、スイカ、ナシ、カキ、ビール、緑茶、南国のフルーツなど

 近年は若い女性は「やせ」願望が強く、極端に食べないようなダイエットを続けると栄養不良から冷え症や低体温になることもあります。また現代の室内の生活では、エアコンが効いて、汗腺がひらく必要がないため、また運動不足などの複合的な要素から体温調節できない子どもも増えていたり、強いストレスから自律神経の調節がうまくくいかなくなると冷えを感じたりします。

 食生活だけでなく、足下を温めるなど衣類の調節や、運動して筋肉をつけたり、自律神経が乱れないように規則正しい生活をしたり、ストレスとうまくつきあうことを心掛けて寒い冬をのりきりましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/12/03

長芋の効果

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの山口葵です。

12月に入り、今年も残りあと1ヶ月になりましたね。2017年を元気に締めくくることができるよう、健康には気をつけて過ごしましょう。今回は今が旬で私の地元、山形村の特産物でもある長芋の効果について書きたいと思います。

長芋はカリウムなどのミネラルや、ビオチンなどのビタミンが豊富な食材で、さらに「山のうなぎ」と表現されるほどの滋養強壮効果があります。
これは消化酵素のアミラーゼやヌメリ成分のムチンによるもので、消化を助け胃を保護しながら消化吸収を助ける作用があるとされています。
またムチンは細胞を活性化させるため老化の予防や肌荒れ等にも効果があるそうです。

特に山形村の長芋は、火山灰・赤土・砂が混ざり合った水はけがよくやわらかい土壌で育っているため、粘りの強さと甘みが強いのが特徴です。
皆さんもぜひ山形村産の長芋を食べてみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪前へ | 2 / 100 | 次へ≫
カレンダー
2017 12月
      1  2 
 3  4  5  6  7  8  9 
 10  11  12  13  14  15  16 
 17  18  19  20  21  22  23 
 24  25  26  27  28  29  30 
 31       
11月  |  Today  |  1月
ブログ内検索
 

医療法人 弘仁会
鴨居歯科医院

〒399-0736
長野県塩尻市
大門一番町16-14
TEL: 0263-52-0118
FAX: 0263-54-2121

◆診療時間
AM 9:00~PM 6:00
◆休診日
日曜日

届出済 歯科医院

 

届出済 歯科医院
鴨居歯科医院へ電話する