鴨居歯科かもしか通信

かもしか通信は長野県塩尻市にある
『鴨居歯科医院』・『鴨居歯科インプラント審美サロン』のスタッフブログです。
このブログでは、院長のコラムや、スタッフがリレーでつづる日記などをお届けします。

かもしか通信

鴨居歯科医院 かもしか通信

2017/12/11

こたつ

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの山本 詩織です。

退社する時に雪が舞っていました。
風も強いのでいよいよ冬が来たなと感じる気候でした。


さて、冬と言ったらこたつはかかせないですよね!
私の家にもこたつを作りいつもポカポカです。
ただ・・・寝てしまうんですよね。
喉が渇いて起きるんです(笑)
こたつでも脱水症状が起こるので調べてみました。


身体から水分が失われ、脱水症状になります。脱水症状は、脳梗塞や心筋梗塞などにつながる、危険なものです。

脳梗塞や心筋梗塞が、日本人の死因の多くを占めていることは認識されているでしょう。しかし、これらを引きおこす最大の要因のひとつが、脱水症状であることは、あまり知られていないことかもしれません。

脱水症状は、血液中の水分を不足させ、血をドロドロの状態にしてしまいます。さらに、高温状態で汗をかいたりすると、水分だけでなく、様々なミネラルが血液中から失われます。結果として血液が濃くなり、血管が詰まってしまうのです。

脱水症状のサインとしては(1)尿の色がいつもよりも濃い(2)トイレに行く回数が減った(3)暑いのに汗が出てこない(4)いつもよりも皮膚のハリが失われている(5)倦怠感がありダルい、といったことがあります。こうしたサインにも注意しながら、こたつを楽しみましょう。


最後までお読み頂きありがとうございました。

みなさんこんにちは!鴨居歯科医院鴨居インプラント審美サロン歯科衛生士の野口可奈子です。

寒い日が続いていますね。風邪をひかないよう気をつけめいきましょう!
今日は高血圧について書きたいと思います。

寒さが増してくるこの時期、血圧が高めの人は注意が必要です。寒くなると、私たちのからだは体温を逃がさないように血管が収縮するので血圧が上がりやすくなります。血圧が高めの人は寒さを感じたり冷たい水などにさわったりした時などは血圧がさらに高くなり、心筋梗塞や脳卒中を引き起こす恐れがありますので次のような状況では特に注意が必要です。

血圧が高い状態が続くと血管がもろくなったり、動脈硬化の進行が早まったりし心筋梗塞、狭心症などの虚血性心臓病の発症頻度が高くなることが知られています。高血圧は自覚症状がないまま進行していきますので、健康診断などの検診を受けたり、定期的に病院や家庭において血圧を測るようにしましょう。

高血圧を予防するには
1.塩分のとりすぎに注意
2.肥満を防ぐ
3.ストレス解消
4.適度な運動
5.たばこやお酒は控えめに
ということが大切だそうです。健康第一で生活を整えていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

2017/12/09

冬はそば

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科技工士の松橋雅隆です。

寒くなり雪も降り始め、冬真っ只中ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。


皆さんは蕎麦は冬が旬だとご存知ですか?
私はざる蕎麦が好きで夏に良く食べます。
しかし、冬が旬だと聞いたので少し調べてみました。

蕎麦の代表的な栄養素と言えばルチンです。

ポリフェノールとそっくりで、抗酸化効果が非常に高いのが特徴です。また、健康効果としては、高血圧や脳卒中などの生活習慣病の予防に有効とされています。

高血圧や脳卒中を予防改善に有効な理由としては、血管の強化、血流の改善、血中のコレステロール値を下げるなどのといったところからこのような効果が期待できるわけですが、結果、肩コリや冷え症など、血行不良によって生じる病気の改善にも有効とされています。
また、血行不良が起こると内臓の働きが悪くなります。しかし、それを改善してくれる効果が期待できるため、腸をはじめとした内臓の働きをスムーズにしますので、間接的にも美肌を作ったり、体全体の健康を促進効果があるとも考えられます。
とありました。

年末の食べ過ぎ対策に蕎麦はいかがですか?

長野県の温泉地には蕎麦屋さんが多くあるように思います。
今ぐらいの寒い時期、温泉で体を温めて、そばを食すなんて最高です!

最後までお読み頂きありがとうございました。

サルに冷水を浴びせる実験

長野県塩尻市にある鴨居歯科医院
歯科医師の田中です。

先日は雪が降りましたね、苦労されて来院された方も多く、感謝しております。余裕を持って道中気をつけて下さいね。

本日はすべらない話の紹介です。

檻に4匹のサルが入っていて、階段の上にはバナナがある。1匹が階段を上ろうとすると、4匹に水が浴びせられた。別のサルが階段に近づくと、また水が浴びせられた。

仕組みを理解したサルたちは、階段を上ろうとするサルを皆で阻止するようになった。

さて、水が出ないようにしてサルを1匹、入れ替える。新参のサルは階段に向かうが、すぐさま3匹に阻止される。それが幾度か繰り返され新参のサルは檻の中のルールを知る。

さらにサルを1匹入れ替える。これも階段を上ろうとするが他のサルたちに阻止される。先の新参のサルも阻止する側にまわる。

全部が入れ替わり水を浴びたサルがいなくなっても、新参のサルが階段に近寄ると他のサルがそれを阻止する行為が続いた。

教訓
ルールは存在理由がなくなっても慣習として残り続ける。組織で不正が長年にわたり継続するのも同じ理由。古くからの慣習が発展を阻害していないか、定期的に見直しを。

一つの会社としてもそう、日本の政治としてもそう、僕たちは考えて行動するべきですよね。

参考雑誌:PRESIDENT 2017 12 18号から抜粋、原話:Fヴァーミューレン著、ヤバい経済学、世界のビジネスで行われている不都合な真実より

最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの恩田 綺美です。
今日は、インフルエンザと風邪の予防方法について紹介したいと思います。
風邪は、せきやくしゃみを浴びるだけでなく、かかった人の鼻水や唾液がついた手で自分の鼻や口の粘膜に触れるとうつるため、ていねいなうがいや、石けんを使っての手洗いが効果的です。
とくにうがいは、ウイルスに荒らされた粘膜に、さらに細菌がとりつく「2次感染」を防ぐため、重症化予防としての意味もあります。また、鼻や口を覆って接触を避けるという意味や、鼻の中の温度と湿度を保つという意味で、マスクには、感染を予防する一定の効果が期待できます。

インフルエンザはウイルスがいる空気を吸い込むだけでもうつるため、効果は限定されますが、帰宅後すぐの手洗いは大切です。もちろん、うがいも欠かせません。
また、マスクは、ウイルスがマスクの織り目を楽に通過してしまうので、大きな効果は期待できませんが、かかった人が他の人にうつすことはある程度避けられますし、冷たく乾燥した空気から、のどや鼻の粘膜を守るのには役立ちます。

できることから始めて、風邪やインフルエンザに強い体を作りましょう!

| 1 / 100 | 次へ≫
カレンダー
2017 12月
      1  2 
 3  4  5  6  7  8  9 
 10  11  12  13  14  15  16 
 17  18  19  20  21  22  23 
 24  25  26  27  28  29  30 
 31       
11月  |  Today  |  1月
ブログ内検索
 

医療法人 弘仁会
鴨居歯科医院

〒399-0736
長野県塩尻市
大門一番町16-14
TEL: 0263-52-0118
FAX: 0263-54-2121

◆診療時間
AM 9:00~PM 6:00
◆休診日
日曜日

届出済 歯科医院

 

届出済 歯科医院
鴨居歯科医院へ電話する