スタッフブログ

11/04/13

大会結果

先週の日曜日に静岡県立武道館で
全日本カデ選抜体重別選手権大会
が行われました。

この大会は、カデの年齢区分の中から
各階級8人を全国から選抜し行う
まさに、その年齢の日本一を決める大会です。

しかも優勝すると8月にウクライナで行われる
世界カデ選手権の出場権を手にする事が出来る
日本最終選考の場でもあるのです。

我が誠心館からは、中3の巣山太智
-50kg級に出場。
誠心館出身で4月より松商学園の1年生
出口クリスタがー52kg級に
津金恵が-63kg級にそろって出場

以上三名が日本一に挑戦しました。

太智は、一回戦を一分ほどで大外刈り一本
に仕留め、準決勝に駒を進めた。

クリスタは、常に優勢に試合を進めるも
決め手を欠きゴールデンスコアの末、旗判定で
一回戦を勝ち進んだ。

メグは、試合序盤に相手にペースを握られてしまい
ズルズルとゴールデンスコアにもつれこみ
有効で敗退してしまった。


準決勝
太智は、予選の時に一本負けした
福岡、太刀洗中の仁田くんと対戦
序盤、巴投げで有効を奪うが、指導2
で追い付かれ、ゴールデンスコアに
もつれこんだ、一進一退の攻防の中
徐々に流れをつかんだところでタイムアップ
旗判定で決勝進出を決めた。

クリスタはこの試合も常に主導権を握っていた
途中、何度も大内刈りで投げるも不十分、
ポイントにはならずゴールデンへと進んだ
終始、有利に試合を進め旗は三本揃ったが
投げれる相手だっただけに悔いが残る。


決勝
太智の相手は、大成中の永山竜樹くん
予選を一位で切り抜け、今大会も一回戦
準決勝を一本勝ちと抜群の強さで決勝まで
勝ち進んできている。
試合開始直後、豪快な立ち一本背負いで
放られ、あわや一本か?と思ったが
空中で体を捻り、技有りとなった。
太智も粘り、渾身の背負投を繰り出すも
体を捻ってふせがれる。
残り一分、組み際の内股で宙を舞い、一本
完敗だった。

クリスタは、香長中の米澤夏帆と対戦
全中の準決勝で敗れた因縁の相手だ。
試合序盤、ガチャガチャあおられて
頭の下がったところを、低い背負いで
技有りを先取される。
クリスタも得意の大内刈りで反撃するも
極めが無い、中盤に最初の技有りと
まったく同じ流れで背負われて技有り
合せて一本となった。
この試合も完敗だった。


今大会、二人が準優勝と奮闘したものの
なかなか一番になるのは難しいと、
改めて思い知った試合になりました。




プロフィール

長野誠心館道場
年長さんから高校生まで
総勢 48名 の子供犬2匹
それを支える青年から中年までの
指導者達の 柔道奮闘記!!

カレンダー

2011 4月
      1  2 
 3  4  5  6  7  8  9 
 10  11  12  13  14  15  16 
 17  18  19  20  21  22  23 
 24  25  26  27  28  29  30 
3月  |  Today  |  5月

ブログ内検索