北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

北アルプス 大天荘

大天荘 スタッフブログ

5分間のドラマ。
2018/07/20

さかきです。


最近、お客様との会話の冒頭あいさつが、

「暑いですね」

先日も記事にしましたが、ここ北アルプスの稜線でも、連日暑さが続いています。
確か直近の雨降りは、先週12日の木曜日が最後。その後は、少なくともここ大天井岳界隈では一滴も落ちてきておりません。地面もカラカラで火照っている感じ。
正直、小屋の中も暑いです、はい。


さて、今日のタイトル「5分間のドラマ」。
その手のネタを何回使うんですか?と、囁きが聞こえてきそうですが、今日の夕刻も、なかなか迫力ありました。

昼頃から雲や霧に包まれた大天荘。お客様の夕食出しを終えた夜7時ちょっと前、にわかに窓越しの外がやけに明るくなりました。
急いで玄関飛び出してみると・・・


483301


霧が取れ、これぞ夏!雄大な積乱雲が、西陽を浴びて、オレンジ色に輝いていました。

辺りの雲も、同時に染まり出し、これはスタッフを呼んできてあげなくては・・・と一通り撮り終えた後、スタッフ呼びに小屋に入り、次に外に出たときは、再び霧に包まれてしまっていました。



霧が晴れ、再び包まれてこの雲が見えなくなるまでが、約5分間。




とても印象的な夕刻でした。


今度は、何分間のドラマに巡り合えるのでしょうか・・・






縦走路のお花畑。
2018/07/19

さかきです。

00776
燕山荘のブログではありません(笑)
昨日から、燕山荘まで食材や飲料関係の歩荷に出ておりまして、今朝は私も微力ながらその役目を担いに燕山荘まで出向き、この写真となりました。
今燕山荘の小屋周りは色とりどりの高山植物が咲き、大天荘のそれと比べるとその種類の多さに改めて驚きます。そして何よりも緑が青々としているのに、ホッとします。
00774 ▲大天井岳と槍ヶ岳(燕山荘ヘリポートより)
00773
画像
約1か月前と比べ、この違い。淡い新緑から濃い緑色、すっかり夏山の様相です。

昨日のブログで熱中症の注意喚起をさせて頂きましたが、私は今朝5時半頃大天荘を出て燕山荘に向かったわけですが、もちろん陽ざしは強かったものの、早朝歩くと気温がまだ低いため、割と快適に歩を進めることができました。

一般的に登山では早出早着が推奨されていますが、これは何も午後の雷や夕立対策のためのものではなく、殊、今年の夏山に限っては、一日の山行時間のうち、昼間の高温時に歩く時間の割合を減らし、早朝歩く時間を増やすことが大切かな、と感じました。参考までに。

ということで、今日は燕山荘~大天荘の縦走路中間部、“為右衛門吊岩”付近のお花畑で咲いている花を少しご紹介。
 ▲シロバナタカネグンナイフウロ
 ▲ハクサンフウロ
00766 ▲シナノキンバイ
00770 ▲ウサギギク
 ▲オオヒョウタンボク
00758 ▲ニッコウキスゲ
00757 ▲チシマギキョウ
朝日を浴びた彼らは、とても瑞々しく輝き、きれいでした。





明日も早朝歩荷。誰にしようかな・・・






【お知らせ】
連日の晴天と高温続き、飲料が飛ぶように売れている関係で、飲料品で品切れの物が出ております。なんとか歩荷で急場をしのいではいますが、どうしても限界があります。
“水”のご提供については必ずご用意できますが、来週半ばの入荷までジュース類等で欠品によりお客様方にご迷惑おかけすることと思います。
予めご了承の上、ご利用頂けますようよろしくお願い申し上げます。





熱中症にご注意を。
2018/07/18

さかきです。

山の上も毎日暑い日が続いていますが、それは夏真っ盛りの証拠です。
4802 ▲槍・穂高連峰(大天井岳山頂より)
4809 ▲剣・立山・針ノ木・鹿島槍・白馬方面
4810 ▲双六・三俣蓮華・鷲羽・水晶・野口五郎方面
480501 ▲常念岳 遠望富士山・南アルプス・八ヶ岳
480801 ▲有明山 遠望浅間山・四阿山
ここ数日、午前中はほぼ快晴に近い状態、昼頃から雲や霧が湧き、そして夕方はまた落ち着いていく、そんなサイクルが続いています。

下界では、連日熱中症による影響が全国各地で報告されています。
「山の上、もっと涼しいかと思ったけれど、陽ざしが強い分、こっちのほうが暑く感じるよ。夏山の厳しさを知った一日だった」
とは、今日蝶が岳から縦走されて夕方近くに着かれたお客様。
聞くと、途中から暑さでペースが上がらず、かなりバテたとのこと。

他にも、常念方面から燕山荘にぬける予定の方が、暑さの影響で大天荘にてリタイアという方が、連日少数ではありますがいらっしゃいます。

気温そのものは確かに下界よりは低いのですが、受ける紫外線や陽ざしはそれよりも強い分、体感的な暑さは同等かそれ以上に感じる方もいると思われます。

熱中症対策は、たくさんの情報網がありますのでここでは控えますが、3,000m級の稜線上は、木が無い分、日陰となる場所も少ないので、その分くれぐれも注意して登山されるよう、お気をつけ願います。




そんな暑~い日中、小屋の前の石積みの階段脇に目をやると、
00751
00752
チシマギキョウが咲きだしていました。昨日今日の出来事だと思います。
淡い紫色が、今とても鮮やかです。



そして夕刻。
481601
やや霞がかった高瀬方面の景色が、昼間の暑さで火照った体を、落ち着かせてくれるような雰囲気の、いい感じを醸し出してくれました。

そして、槍穂上空を見上げれば、
482301
三日月過ぎた月齢5日目の月が、ポツンと浮かんでおり、夏の夕暮れを印象深い物にしています。




明日も暑い一日となりそうです。




8分間のドラマ。
2018/07/17

さかきです。



正直なところ夕方まで撮る時間がなく、今日は何を話題にしようか悩みながら、夕食出しを終えて何気なく外に出てみました。
476701
日没後、小屋の目の前にある展望台まで足を運び、ふと槍ヶ岳方向見上げると、おやおや。
もしかするとこれはひょっとして“劇場の開幕”か・・・
吹く風がいささかひんやりとし、薄着で出てしまったことに後悔しつつも、少しそこで待つことにしました。








・・・数分後。
480001
槍ヶ岳と大天井岳の間に広がっていた雲が、まさに炎のごとく辺りを染め上げました。

数分と言いましたが、正確には8分間に起ったドラマ。


今日最後にしていいものを見させて頂きました。



海の日連休。
2018/07/16

さかきです。

海の日の連休、梅雨がしっかり明けて、丸3日間とも晴天に恵まれたのは、何年ぶりのことでしょうか。おまけに暑いこと!

ということで、晴天の下賑わいをみせた大天井岳周辺の週末模様を、ダイジェストにてお伝えします。

【7月14日】
4641
00715
4666
4671
4679
連休初日、きれいなご来光にて幕があけました。こんないい天気の中で山旅が送れることに胸を躍らせた登山者、大勢いたことでしょう。
“アルプス”の本場、スイスから来られたご家族は、この日燕山荘に向けて出発していきました。上高地から入山し、“各駅停車”による山小屋利用。聞けば、翌々日(つまり今日あたり?)には富士山に登る予定なのだそうです。夏休みを利用して、日本にいる知人を訪ねがてら、日本アルプスを満喫というわけです。お子さんは小学生。元気いっぱいでした。

そして、少しだけ受付を離れることのできた夕刻、槍ヶ岳の表情がとても印象的だったのを覚えています。


【7月15日】
4705
4703
471201
夕べのテント数は100張を優に超すほど。敷地内足の踏み場がないと言っても過言ではないほどビッシリでした。
これだけ自然を欲する人がいるんだと思うと、混雑して辟易する人もいるとは思うのですが、それはそれで喜ばしいことなのかなとも思いました。
迎えた夕方は、東の空にオレンジに輝く入道雲が、夏の雰囲気を醸し出し、なかなかいい感じでした。


【7月16日】
4719
4720
4721
4731
4734
4741
連休最終日の今日もよく晴れました。
この連休を利用して山にお出かけになった方々は、いい山旅を送れたことと推察します。最も山小屋はどこも大混雑だったようですが。
人波がようやく落ち着いた今日の昼時、やっと周辺を少し散策できる時間が取れ、離れた場所から見た大天荘と大天井岳は、全てが“夏山”の雰囲気に包みこまれているようでした。

北アルプス、夏本番!です。


改めまして、この連休大天荘お越し頂いた皆様、混雑につき何かとご不便おかけしたことと思います。にもかかわらずご利用頂きまして、誠にありがとうございました。


今日の最後は、大天荘周辺、今咲く花達を少しご紹介して締めとします。
00735 ▲ミヤマコゴメグサ
00737 ▲ミヤマタンポポ
00739 ▲ ミヤマアカバナ



明日からは歩荷が少々続きます・・・






| 1 / 100 | 次へ≫

プロフィール

北アルプス大天井岳(2,922m)まで10分の場所にある大天荘スタッフが目にする自然の息吹をお届けします。

カテゴリー

カレンダー

2018 7月
 1  2  3  4  5  6  7 
 8  9  10  11  12  13  14 
 15  16  17  18  19  20  21 
 22  23  24  25  26  27  28 
 29  30  31     
6月  |  Today  |  8月

最近のコメント

  • Re: 朝焼け。
    69老爺様 コメントありがとうございます。 予報を見る限りでは、しばらく晴天が続くようです。 ...

  • 朝焼け。
    来週は晴れますよね? 行くぞ!!・・景色期待だ!! よろしく・・

  • Re: 夏が来た!
    匿名様 コメント並びに先日はご利用頂きましてありがとうございました。 いつお見え頂いても、ホッ...

お問合せ・ご予約

大天荘直通電話

TEL090-8729-0797

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る