北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

北アルプス 大天荘

大天荘 スタッフブログ

秋晴れ。
2018/09/19



さかきです。

今日は朝から素晴らしい秋晴れです。ほぼ快晴無風状態。
絶好の登山日和となっています。
7037 ▲槍・穂高連峰
7041 ▲裏銀座の稜線
7045 ▲有明山と麓安曇野平
7047 ▲表銀座縦走路 燕山荘方面
オーソドックスな光景とはいえ、こんなスッキリしたのを目にするのは、本当に久しぶりです。
何をするにも気持ちの良い陽気。
今日も、せっせこ道直し用の材木運び等、外回りの仕事をするには最高でした。


明日も日中は晴天が続くようです。
これが連休まで続いてくれればいいのですが・・・



なお、今朝も外の気温は2℃台まで下がりました。
いつ氷点下まで下がってもおかしくない時期には差し掛かっていますので、繰り返しますが防寒着は必ずお持ちいただくことをお勧めいたします。




秋、深まる。
2018/09/18



さかきです。

久しぶりのご来光は、5:30をまわっていました。
7001
出る位置は、今日の時点でちょうど浅間山の山頂から。段々深まる秋を感じます。
7011 ▲穂高連峰
7013 ▲槍ヶ岳
陽ざしのあたる山肌の感じも、紅葉が進んでいる分、夏とは何となく印象が違います。


昨日の午後まで愚図ついていた天気は、その夕方から好天に転じ、夜の放射冷却と相まって、今日の明け方は3℃台まで外の気温は下がりました。

確か8月のお盆過ぎに一時冷え込んだ以来、久しぶりに肌寒い朝を迎えたのですが、その証が・・・
1938
小屋の裏手に溜まっていた水たまりが見事に氷と化していました。

気づけば9月もまもなく終盤に差し掛かります。寒くなりますね。


さて、7月8月の人波が徐々に落ち着く頃になって、ようやく外回りの仕事にも少しずつ手が出せる時期になってきました。
1943
1940
この秋は、燕山荘~大天荘の縦走路の途中、通称“為右衛門吊岩”付近の道直しに着手する計画ですが、今日からそれに使う材木運びをはじめたところです。
日によって作業等で一時通りづらくなることがありますが、登山道維持の為にもご理解とご協力をお願い致します。

そんな材木運びで垣間見た縦走路の山肌は、
1964
1952
あちこちで色づきが進み、きれいになっています。



あとは秋晴れが続くことに期待ですね。



好天の兆し。
2018/09/17

さかきです。


今日は第2回目のランプの夕べ、先ほど終了致しました。
次回は9月24日(月)です。


ということで、今日は日中その準備に勤しんでいる一方で、テント場周辺では雷鳥家族が右往左往、気づけば合計で7羽おりました。
1905
1908
1925
1927
ウラシマツツジやクロマメノキ辺りをがさごそ。
私の足元1メートル近くまで寄ってきました。

鳴き声で子供たちとわかりますが、もうすっかり大人びた感じ。
それもそうですよね、もう1ケ月あまりもすれば、冬の便りが聞かれる北アルプスの稜線。
厳しい冬を過ごすためにも、体を作っておかなくてはなりません。





さて、明日明後日は久しぶりに秋晴れが期待できそうです。

そんな期待を持たせるような夕方の光景。
698701 ▲月と槍・穂高連峰(大天荘テント場から)
699101 ▲北の空(大天荘テント場から)




秋雨前線さん、ぼちぼち退散されてはいかがでしょうか・・・




色づき具合。
2018/09/16


さかきです。


連休2日目、相変わらずパッとしない空模様ですが、今日は時折青空が一瞬垣間見える時もあり、思っていたほど悪い天気ではありませんでした。

雨続きだったこともあり、しばらく思うようにカメラ片手に外を歩くことができませんでしたが、今日は止み間をぬって、山肌の色づき具合を探訪。

6976 ▲大天荘テント場脇から槍・穂高連峰方面
6979 ▲秘密の展望台から槍・穂高連峰方面
6981 ▲秘密の展望台から大天井岳と大天荘
698301 ▲常念岳方面に続く縦走路の山肌
698401 ▲牛首展望台の山肌
698501 ▲西岳へ続く表銀座縦走路の山肌

山肌全体通して、淡い緑色から徐々に点々と黄や赤の色が目立ってくるようになりましたし、一方で足元の草木も、ドライフラワー状態のもの、草紅葉と化してきたもの、などなど色合いを楽しめるようになってきました。
1887 ▲クロマメノキ
1890 ▲ウラシマツツジ
殊、花崗岩とのコントラストもいい感じですね。


今週から来週にかけてが稜線の紅葉のピークになりそうです。



そうか!来週9月25日からは、燕山荘企画の槍ヶ岳縦走ツアーがあります。
私も大天荘出発からツアーに同行させて頂きますが、なんか、今からワクワク、楽しみになってきました。



芋煮と熱燗。
2018/09/15

さかきです。



4週続けて、雨の週末となりました。


これも自然の営み。


秋晴れ続く日はいつ訪れるかな・・・



今日は風は弱く、雨もしとしとで、降りは弱いものでした。
とは言っても、日中の温度10℃未満の状態で稜線を歩いてくれば、全身びしょ濡れとなると、肌身で感じる温度はかなり凍える寒さです。
実際、到着された方、特に女性はかなりの確率で凍えていました。

秋もより一層深まる中、これからの時期、悪天候ともなれば気温が上がらず、低体温のリスク高まりますので、

「せっかく来たのだから・・・」

という理由で無理だけはなさらないようにお気をつけ頂きたいと思います。

山は逃げません!


それでも、今日は大勢の方にお見え頂きました。ありがたいことです。


今日のような日は、是非これで温まって頂きたいと思います。
 ※イメージです。

芋煮と熱燗。

最高です。


| 1 / 100 | 次へ≫

プロフィール

北アルプス大天井岳(2,922m)まで10分の場所にある大天荘スタッフが目にする自然の息吹をお届けします。

カテゴリー

カレンダー

2018 9月
       1 
 2  3  4  5  6  7  8 
 9  10  11  12  13  14  15 
 16  17  18  19  20  21  22 
 23  24  25  26  27  28  29 
 30       
8月  |  Today  |  10月

最近のコメント

  • Re: 好天の兆し。
    匿名(09/17 22:34:07)様 コメント並びにご利用ありがとうございました。 山小屋で...

  • Re: 好天の兆し。
    ランプの夕べ,有意義な時間を過ごすことができました.ランプの灯りに照らされて楽しいひとときでし...

  • Re: 色づき具合。
    タキタマ様 コメントありがとうございます。 先ずはお体大事にされてください。 小屋閉めにお会い...

お問合せ・ご予約

大天荘直通電話

TEL090-8729-0797

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る