スタッフブログ STAFF BLOG

柿本便り  ~トップチームの陰で弟達も昇格~

14/11/29

みなさんこんにちは。
スタッフブログ内のレアキャラ、柿本です。

「前回の更新から計算すると、早すぎるんじゃないの?どうした柿さん」と思われた方々、逆に期待を裏切ってこそレアキャラです(^_^)

今回は僕が担当しているカテゴリー、U-14についてお話しします。

みなさんご存じの通り、僕は今年からアンバサダーの活動もしつつ、U-14(中学生2年生)の監督もしています。
カテゴリーはどうであれ、初めての監督と言うことで毎日が手探りの中スタートしました。


今年の目標の1つに、U-14が今年参加した「中信2部リーグ優勝」を掲げました。
目標に掲げるほど高い目標ではないかも知れませんが、それだけ松本山雅YA(ユースアカデミー)の長野県内での立ち位置がまだまだ十分ではないと言うことです。
まずは、低い目標かも知れませんが1つずつクリアしていくこと。



この中信リーグにはいろいろなチームが参加していて、クラブチームもあれば、中体連(中学校)のチームもあります。また、僕が担当しているU-14は14歳以下の選手で参加しますが、他のチームは15歳以下で参加しているため、3年生もいるわけです。

たかが1歳の差かもしれませんが、この年代の1歳差は僕が思っていた以上に差があり、最初は非常に苦労したし、悩みました。


練習や試合でもたくさん怒鳴り、選手には耳にタコが出来るほど何度も同じことを繰り返し言ってきました。言われ続けた選手達はうるさく思っていたかもしれませんね(^_^;)



しかし、その甲斐あって終わってみれば、結果は15勝2分1敗で見事優勝!!中信1部リーグ昇格を決めました。



負けられない戦いが続き、子ども達もプレッシャーを感じていたかもしれませんが、よく頑張ってくれました。




来年は、今年U-15が果たせなかった、県1部優勝と北信越リーグ昇格をかけて戦います。今年よりもっと厳しい戦いが待っていると思いますが、来年に向け、今からしっかりと準備をし、また目標を達成できるよう頑張って行きたいと思います。



また今年1年間、子ども達を陰ながら支えてくれた保護者のみなさま、1年間ありがとうございました。

柿本便り

14/10/30

みなさん非常~~にお久しぶりです。松本山雅スタッフブログのレアキャラ、柿本登場です。

現在は中学2年生の監督を担当していて、平日は練習、土・日・祝日は試合や遠征等でなかなか更新する事が出来ていませんでした(-_-;)

そんな中、10/25・26とスクールマスターの久保コーチ・山崎アカデミーダイレクターと共に、松本山雅スクール生14人を連れて千曲市で行われた試合へ帯同してきました。

いつもは中学生を見ているので、小学生の子ども達を見るのは新鮮でしたね(^_^)

今回僕と山崎ダイレクターは、久保スクールマスターのお手伝いという事で、運転から審判まで、なるべく久保スクールマスターが集中して試合に挑めるようお手伝いしてきました。



子ども達はとても元気で、行きのバスの中では絶えず笑い声が響いていました。

試合前には、久保スクールマスターから子ども達へ綿密な作戦が伝えられます。



2日間を通して、残念ながら勝つことは難しい試合が続きましたが、試合を重ねるごとに子ども達の成長が見て取れる、有意義な2日間になりました。





久保スクールマスターも試合を重ねるごとに監督らしくなっていました(~o~)



と、ここで問題発生。
写真を撮ってばかりで自分の写真を撮ることを忘れていたので、久保スクールマスターにお願いして1枚パシャリ。
僕は油断してカメラを見忘れましたが、意外にも良い写真が撮れました♪



そして、今大会期間中に募金活動も行われていて、子ども達は試合以外のところでも大活躍。みんなで多くの寄付金を集めていました。(山崎ダイレクターも大活躍♪)




大会終了後にはみんなで記念撮影をし、久保スクールマスターからチームMVPに選ばれた、山下空君には記念にメダルが渡されました。




松本山雅FCのトップチームを目指して、これからもっともっと頑張っていってもらいたいですね(^-^)

またご覧のみなさまの中で、スクールに関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
スクールマスター久保までよろしくお願いします。

以上、スタッフブログ内レアキャラの柿本でした。
今後ともよろしくお願いしますね(^_-)-☆

柿本便り

12/06/20

6月17日(日)、松本山雅FC子ども夢スポンサーである、アルプスピアホーム様のオーナー様を対象にしたイベントに須藤、吉田両選手と一緒に参加してきました。



朝まで降っていた雨も止み、絶好のイベント日和に恵まれ、サイン会を中心としたイベントではありましたが、外ではかき氷や射的などのお店も出ていて、とても賑わっていました。



ちなみに須藤と吉田は「かき氷」のお店をお手伝いし、僕は「スーパーボールすくい」をお手伝いました。
サイン会終了後は、みんなでショールームの中を見学させてもらい、「最近のお風呂はこんな風になってるんだ」と須藤が感動したり、



「トイレも凄いですね。これだとトイレから出られなくなっちゃうな」と吉田も感動していました。



そんな2人を見ながら僕も様々な物に感心していましたけどね。
やっぱりいつかは自分の納得する家に住みたいなと思うアンバサダーなのでした。

柿本便り

12/06/19

6月14日(木)、松本山雅FCオフィシャルスポンサーであるダスキン大町工場へ行ってきました。なぜそんなところへ行ったかと言うと・・・久しぶりにやってまいりました「講演会」です(^_^;)



いやぁ、やっぱり緊張しました。Jリーグの試合で、2万人3万人のお客さんの中で試合しましたが、まだそっちの方が楽ですね。分かりやすく言うと、天皇杯浦和レッズ戦より緊張しました。



ただ、講演の前に工場内を見学させてもらったんですが、これが面白かったです。
ダスキンのマットを始めモップなど、使用された製品がまた綺麗になって戻ってくる工程では、いろんな場所で職人のみなさんが、お客様に満足してもらえるように力を合わせて綺麗にしていました。
工程をお見せすることは出来ませんが、出来上がった商品をどうぞ。



そう言う意味では、試合をする選手も、試合を運営する関係者も同じような事が言えるのかもしれませんね。「選手だから」とか「会社の人間だから」とかじゃなく、一つになる事がとても大事なんですよね。
その後、大月社長、上條部長と一緒に懇親会にも出席させてもらい、たくさんの方々と交流を深めることができました。
ダスキン関係者のみなさん、どうも1日ありがとうございました。

柿本便り

12/05/14

5月12日(土)、道の駅今井恵みの里多目的施設でサッカークリニックに僕とオザッシュで行ってきました。大人から子どもまで老若男女、いろんな年代のサッカー好きが集まりサッカーを楽しんできましたよ。

鬼ごっこから始まり最後はミニゲームで終わったんですが、世代も違えば性別も違うので、合間にコミュニケーションをとれる様なメニューも織り交ぜました。
リレー形式で行ったメニューでは、最初は悪戦苦闘していたチームも次第に上手くなってきましたが、やっぱり上手くコミュニケーションのとれたチームは早かったし、最後にやったミニゲームでも一番強かった様に思います。この経験を生かして、コミュニケーションを上手にとれる人になってほしいなと思います。

最後のミニゲームでは、急遽僕等も参加して「大人チーム」を作り、全チーム(8チーム)と試合をやったんですが、みんな上手くてビックリしました。
また機会があったら一緒にサッカーしようね。




1 2 3 4 5 6 7 8 次へ≫
このページの先頭に戻る

PROFILE

松本山雅フットボールクラブMATSUMOTO YAMAGA Football Club

スタッフブログです。
よろしくお願いします。

One Soul
雷鳥奮迅!

CATEGORIES

ENTRIES

トップへ戻る