スタッフブログ

12月25日に三地区大会が行われた。
これは、毎年12月の25日前後に行われる
道場内の試合です。

身内同士の試合とは言え、今年最後の試合
身内同士だから余計に緊張もするし燃える大会だ!!

【二年生以下の部】

勝ち上がりは、二年生のヴォーカルグループの三人が
対身内ならではの強さを発揮、順当に勝ち進んだ。
そこに一年生県チャンピオン鈴木慶次郎を加え
ベスト4が出そろった。

決勝は、メルヘンpop の清水鉄平と
演歌の小島凛成の対戦。
GSの末、鉄平の独特のリズムから繰り出す
内股が炸裂・・一本となった!





優勝  清水 鉄平
2位  小島 凛成
3位  竹田 達輝   鈴木 慶次郎


【3・4年生の部】

肉団子の一角、塩原瑛貴が所用で欠席したため
モヤシ軍団有利かと思われたが、モヤシの二枚看板
の一人鈴木龍太郎が3年生の山田千尋に敗れる波乱
ベスト4は肉団子二人と山田ちひろ、モヤシからは
小島優成一人しか残らなかった。

決勝は結局肉団子二人の対戦、とは言う物の
実は初対戦!末弟の高橋慶太が伸びて来てるだけに
楽しみな試合となった。
途中、肉同士がもみ合って一つの肉団子になってしまい
何が何だか分からない状態になったが
やはり慶太が善戦し、押し気味にGSへともつれた
最後は天一の自称内股が炸裂一本となった。





優勝  藤原 天一
2位  高橋 慶太
3位  小島 優成  山田 千尋

今回は三年生の伸びが非常に目立った試合となった。


【5・6年生の部】

優勝候補の一人巣山栞里が、急遽参戦の山梨の虎・・
いや・・山梨の猫こと深沢亮太に敗れた。
ベスト4は6年女子の県チャンピオン中村有友子と
同じく県三位の出口ケリー、
木曽谷からの参戦、塩原音々と深沢涼太となった

決勝は中村有友子と深沢亮太の対戦となった
お互い各県のチャンピオン同士意地のぶつかり合い
残り時間一分のところで亮太が背負投で懐深く潜り
有友子はたまらず一回転一本となった。





表彰式は所用で帰ってしまった弟の代わりに
兄の悠太がカップを受けた。

優勝  深沢 亮太
2位  中村 有友子
3位  出口 ケリー  塩原 音々


【中学男子の部】

ベスト4は中二の変態達が順当に勝ち上がった
変態同士の中でもウエイトで勝る鳥羽潤と中村俊亮
が勝ち上がった、
実力的には鳥羽潤が一歩リードしているが
いかんせんメンタル面に支障が在るため今大会も
途中で顔面蒼白・・今シーズンの浅田真央状態と
なったが、決勝も抑え込み一本を取った。





カップが昨年優勝した小林稜太に持ち去られた
ままなので、締まらないが・・・

優勝  鳥羽 潤
2位  中村 俊亮
3位  深沢 悠太  巣山 太智


【中学女子の部】

ベスト4は丘三中の三人と一年の小林幸奈勝ち上がった
準決勝、出口クリスタと小林幸奈の対戦は得意の寝技で
クリスタが圧勝、続く津金恵と山田侑佳の対戦は、これも
寝技でメグが勝った。

決勝はクリスタとメグの全中3位2位の対戦となった
地区の小さい大会ではなかなか見られない
一戦となった。
お互い組み合うことを嫌がり、
出会い頭の技の応酬となった。
GS突入後も決め手を欠き時間いっぱい
旗判定の末クリスタが二連覇を飾った。





優勝  出口 クリスタ
2位  津金 恵
3位  山田 侑佳  小林 幸奈




     

プロフィール

長野誠心館道場
年長さんから高校生まで
総勢 48名 の子供犬2匹
それを支える青年から中年までの
指導者達の 柔道奮闘記!!

カレンダー

2010 12月
    1  2  3  4 
 5  6  7  8  9  10  11 
 12  13  14  15  16  17  18 
 19  20  21  22  23  24  25 
 26  27  28  29  30  31  
11月  |  Today  |  1月

ブログ内検索