スタッフブログ

11/01/26

朗報 

この度
中学三年生の出口クリスタと津金恵の
二人が3月中旬にドイツ・チューリンゲンで行われる
世界カデ柔道大会日本代表として出場する事が
決まりました!!

カデとは、14歳以上17歳以下の年齢区分
のことで、ジュニア(20歳未満)の下に位置し
ヨーロッパの方ではだいぶ前からこのクラスの
世界大会が行われていた、日本は4・5年前から
出場し始めたようです。

中学生にとっては日の丸を付けて
世界に出るチャンスが大きく広がったわけです!!


さて今回出場する二人を簡単に紹介しておきます

出口 クリスタ(中学3年生)
中学一年の時に44kg級で全国中学校大会三位
二年の時に48kg級でベスト8
昨年52kg級で三位
と三年間で毎年階級を上げその度に優勝こそ
ないものの全て上位入賞!
昨年の3 位が切っ掛けで全日本の強化指定選手に
選出された。



津金 恵(中学3年生)
浅間一誠館道場出身、中学から丘中に入学
誠心館道場の一員となった。
中学二年・三年と63kg級で
全国中学校大会、二年連続二位
二年の時に全日本強化指定選手に選出され
昨年の世界カデ大会(同ドイツ・チューリンゲン)
に出場・・三位入賞している!!


同学年で二人の日の丸選手が出るのは
我が道場始まって以来の快挙!!

活躍を期待したい!!

1月2月と試合強化練習が続きます。

1月29日  長野県中学強化練習
       三郷村文化体育館

1月30日  長野県小学生強化練習
       松本第一高校柔道場

2月5~6日  羽咋市親善少年柔道大会(小学生)
         石川県羽咋市

2月6日  順柔杯中学柔道大会(中学1・2年生)
       新潟県新潟市新津

2月6日  全日本女子柔道選手権皇后杯
       長野県予選(中学3年生)
        三郷村文化体育館

2月11日  塩尻市民祭柔道大会
       塩尻市体育館柔道場

2月13日  中信柔道連盟紅白戦(中学生)
       三郷村文化体育館

2月20日  東日本少年柔道交流大会
       群馬県前橋市群馬県立武道館

2月27日  全国少年柔道大会 中信予選(小学生)
       松本柔剣道場



         

日曜日に今年初の公式戦に行ってきました。
岐阜県瑞浪市で行われる瑞浪少年柔道大会

この大会は小学校1年から中学校2年まで
各学年1名の8人制の団体戦で行われる。
道場の総合力が問われる大会だ!!

歴史が深く、出場チームも東海・関東・北信越を中心に
多方面から強豪が集まってきている。

我が誠心館の選び抜かれた精鋭たちはと言うと

Aチーム   小1 鈴木慶次郎
      小2 清水鉄平
      小3 高橋慶太
      小4 塩原瑛貴 
      小5 竹田ののか
      小6 出口ケリー 
      中1 手塚慎二朗
      中2 鳥羽 潤



Bチーム   小1 横山沙智耶
      小2 小島凛成 
      小3 山田千尋 
      小4 鈴木龍太郎
      小5 藤原天一(小4)
      小6 巣山栞里
      中1 小林幸奈
      中2 中村俊亮


ABとチームに名は付いているが実力差はほとんどない


Aチームは1回戦2回戦を8-0 7-0と圧勝
しかも勝った試合はオール一本と絶好調!!

しかし向かえた3回戦、神奈川の港武館と対戦
接戦の末2-3で敗れた・・

Bチームは1回戦を5-1と勝ち上がって
二回戦、京都の東方館と対戦0-2で敗れた。

A・B共にちょっとした事で勝敗がひっくり返って
いただけに非常に悔しかった。

しかし試合とはそう言うちょっとした差の積み重ねで
勝敗が付く物なので、次に向け気持ち・体力・技術
共にレベルアップを図って行きたいと思います。

今回の試合で目立ったのは、ついに戦力の主軸を
担ってきた、肉食系女子達の活躍です!!






相手が男だろうと大きかろうと全く動じずに
勝負してくる強さは素晴らしかったです!



そして見事全試合一本勝ちは、二人います。

圧倒的なデカさに最近少しずつ足の機動性
備わってきた3年生の高橋慶太、相手を薙ぎ倒して
3試合オール一本!


技のキレは抜群気持ちの切れも抜群中2の鳥羽潤、
今回は気持ちが切れる事はなく技は相変わらずのキレキレでオール一本!!
少しずつ貫禄が付いてきて頼もしかったです。


これから1月2月と試合が続きます
また今後の予定をアップしますので
楽しみに応援宜しくお願いします。

年長さんを紹介した時に丁度
風邪をひいていて紹介出来なかったのですが

年をまたいで紹介します。

田中美麗(年長さん)



五年生の田中景(モヤシ軍団団長)の妹

いつも大きな目をクリクリ輝かして
ホッぺを真っ赤にして頑張っています。

とても恥ずかしがりやで道場では
大人しいのですが
家では兄ちゃんとケンカするほどの内弁慶っプリ

兄ちゃんの景は優しいけど
それでも、あのモヤシ軍団をまとめ上げている男だ
その兄に臆することなく向かっていく強気を
柔道で発揮すれば強くなるのは必然!!

いつか内弁慶の内がとれて女弁慶になる日を
私は期待している。



12月の末に師範の念願が一つかなった。

村山整骨院に通う1組の夫婦が居る・・

この夫婦は学生時代、夫はラグビー、妻は剣道に
明け暮れ、青春の汗を流していた
っとここまでは至って普通のさわやかな夫婦だ


しかし、師範は目を付けていた!

この夫婦のガタイの良さに!!

30年以上、整骨院業務の傍ら
道場のスカウト活動を続けてきた師範の目は
プロ球団お抱えスカウトマン達も舌を巻くほどに
研ぎ澄まされ千里眼の様に近未来を見る事が出来る!


その目が瞬時に判断した・・・
「この夫婦の子供は抜群だろう」と。


つまり、生まれる前から目を付けられていたのだ
それがこの子だ!!



矢澤愛理(小1)

もうすでに同級生の中では大きい方で
柔道の覚えも抜群!!
とても楽しみな新入門生です。

1月5日から始まった今年の寒稽古
流行りの胃腸炎やインフルエンザに罹ることなく
全員で変わらぬ厳しい稽古を乗り切った!!

1月9日鏡開きで紅白戦と餅つきをした。

まず柔道の基本中の基本
受け身の審査を全員が受ける。
年の初めに、始めたばかりの子から
中学三年生まで緊張して受け身をやる
これによって初心に戻り
また一年間柔道の修行に打ち込む

その後皆で紅白戦を行った



試合の合間を見て餅つきをする
各家庭で餅をつく習慣が薄くなって来ているので
子供たちにとっては貴重な経験
かも知れない。











中学生になるとだいぶ様になってくるようです
最後は大人が仕上げ




おしることお雑煮にして美味しく頂きました
餅を一人で二十個以上食べた子もいました
これで今年も粘り強く戦える事間違いなし!!

私がだらだらと紹介している間に
新しく柔道を始めた子を紹介したいと思います。

まず、木曽楢川から現れたこの姉妹・・・



妹 塩原美々(小1)  姉 塩原音々(小5)

木曽の谷から風に乗って突如飛来した・・


稽古で暴れまくる肉団子達を見て
オームと勘違いした・・・

肉団子達との共存を目指し誠心館に入門した。

同じ風の谷出身のナウシカの様に
強くそして賢く成長し、全国の巨人兵達を
バッタバッタと薙ぎ倒してもらいたい!!



  

11/01/03

2011年初稽古

皆さん明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願いします。


っと言うわけでですね・・もう年も明けて
三日経つわけですが
昨日一月二日に毎年恒例の稽古はじめと新年会
が行われました。

OB・OG、中学生が集まって午前中稽古をして
午後から新年会となるわけですが・・・

この新年会で毎年必ずハプニングが起こっているんです。

酔っぱらって行方不明になったりですねぇ・・
部屋がゲロまみれになったりと・・・

まぁとにかく、なんかかんかあるんですが・・・
今年はどうでしょうか??


朝十時から稽古開始です。



みんな正月からまじめに柔道をやるんです。
柔道家の鏡ですね!



OBの”百瀬優”も毎年来て稽古をやっています。
現在、国士舘大学の三年生でロンドン五輪を目指す
誠心館期待の星です!!

稽古をやっているのは兄の”百瀬学”
彼も中学、高校と非常に強かったんです!



松村先生も指導に熱が入ります。
和製ジャスティン・ステイサムの異名を持つ
誠心館きってのダンディガイです。



・・・・・・・



私と同期の”安達健介”と百瀬兄弟の父”よっちゃん”
健介は年末、尻に災いがあって、まだ完全ではない
と言う事で見学でした。

あっとすいません・・・
飛ばしてましたが、一個前の写真は・・
私の一つ下の”ハラケン”こと原健太郎です。
ゲップで「あいうえお」が言えるという特技をかれこれ
20年ほど引きずっています。

となりはいつもの横山裕司です・・面倒なので
説明はしません。



昨年、長野県実業団40代の部チャンピオンの
西村先生です。
二連覇を目指す年・・やはり気合がみなぎっています!!

一生懸命稽古をした後は・・いよいよ宴会スタート
毎年恒例の村山良治師範”特製鍋三種盛り”
味は【鳥ちゃんこ】【キムチチゲ】【きのこ】から選べます。






稽古の後みんなでつつく鍋、最高に楽しいひと時です。



師範と松村先生が持つのは
三十周年の時に私の沖縄の父(愛妻サキのお父さん
通称ボブ)が送ってくれた泡盛二升五合(益々繁盛)
これをついに封切・・・



こちらは百瀬三兄弟・・
こちらだけは違った集会の様に見えますが
非常に仲の良い兄弟です。



OB/OGの面々
左から村山明日香(私の妹)、安達健介、
千野貴子(かつては立ち技の千野、寝技の阿武と
       世界チャンピオン阿武教子と並んだ名選手)
ハラケン、喜市(いつも道場に来て子供達の指導をして
          くれている)

どの人も誠心館の輝かしい歴史を彩ってきた
時の主人公たちだ!!


楽しい時間は夕暮れまで続いた。

プロフィール

長野誠心館道場
年中さんから中学生まで
総勢 60名 の子供
それを支える青年から中年までの
指導者達の柔道奮闘記!!

カレンダー

2011 1月
       1 
 2  3  4  5  6  7  8 
 9  10  11  12  13  14  15 
 16  17  18  19  20  21  22 
 23  24  25  26  27  28  29 
 30  31      
12月  |  Today  |  2月

ブログ内検索