診療案内

みのり会旅行第二弾として愛知県蒲郡市の三谷温泉海岸に潮干狩りへ行ってきました。

潮干狩りを行う海岸は前日まで雨が降っており、参加者は天候や潮干狩りが出来るのかを心配していましたが、当日は心配が吹き飛ぶような快晴の空の下、潮干狩りを行う事が出来ました。
貝を探している時は時間を忘れて熱中し帰る時には「もう少し捕りたかった~」と大満足。











潮干狩りで体を動かした後のお楽しみのランチは「おぎ乃」で名古屋名物のひつまぶしに舌鼓を打ちました。











旅行の最後に向かったのはNHK朝の連続ドラマ「純情きらり」の舞台にもなった八丁味噌の老舗「まるや八丁味噌」。見学では八丁味噌と他の味噌の食べ比べをし、その後味噌を保管している樽なども見学しました。











楽しかった全ての行程を終え帰路に着きました。











------------------------------------------------------
今回のブログ担当
療養病棟 介護福祉士 太田

2019/06/20

さわやかさん

松本・安曇野地域のタブロイド紙「市民タイムス」さんが
「さわやかさん」の取材にきてくれました。

「さわやかさん」は
日替わりで、各企業のフレッシュな人材がピックアップされ
毎日の誌面を飾る人気のコーナーです。
今回当院では3名のナースが登場します。


お仕事に関わるインタビューのほか
休日の過ごし方などの質問に笑顔で答えていました。











インタビューに立会い、
普段の頑張りや、看護に対する思いなどを聞く事ができ、
良い意味でいつもと違った印象を持ちました。
みなさん、しっかり自分の将来のビジョンを持っていて実に清々しかったです!


掲載用の写真撮影は外で行いました。
時々そよ風も吹いて、髪が風に揺れる様子は、
まさに「さわやかさん✨」でした!

































当院自慢の3人娘の登場は、6月中とのことです。
お楽しみに。

-------------------
今回のブログ担当
運営管理室
大野

どんよりとした梅雨空の1日でしたが、現地では雨に降られることもなく楽しんできました。























まず始めにジャングルのように生い茂ったさくらんぼ畑で違う種類のさくらんぼを食べ比べてきました。
赤くつややかに実っているさくらんぼを、こども達ははしごで高いところまで上り、楽しそうに収穫していました。お尻みたいなさくらんぼをみつけて見せてくれたMちゃん、ありがとう!!















信玄桔梗屋工場では人の多さに圧倒され、お土産を買うだけで精一杯…。工場見学までできた人はいたのでしょうか?














昼は石和温泉のホテルでバイキング。山梨名物の鶏モツ煮、ほうとう、吉田うどんをはじめ、たくさんの料理がならび、お腹いっぱい食べてきました。









シメはシャトレーゼ白州工場にて工場見学後の試食のアイスです。5種類あったようですが全種類制覇できた人はいなかったようです。























食べ続けた1日だったので参加者の皆さんのお腹が無事でありますように…。

------------------------------------------------------
今回のブログ担当
検査科 大谷

この時期毎年、中学生が職場体験に来てくれます。
この日は堀金中学校の生徒さん6名が2日間の職場体験に訪れてくれました。

病院では様々な職種の人達が働いているので体験の内容も多岐に及びます。
したがって体験のスケジュールもびっしりです。
今回はそんな職場体験の様子をご紹介します。


まずは新生児室
生後間もない赤ちゃんを抱っこする機会はとても貴重な体験です。
大事に、大事にという緊張感が伝わってきます。












続いての薬剤科では分包機を動かす体験。












処方箋を見ながら処方する薬(ラムネやタブレットなどのお菓子)を棚から探して分包機にセットしていきます。












放射線科での体験の場面です。












これはマンモグラフィの検査機械です。
こぶしをセットして、このぐらいの強さで押さえるんですよ~と圧をかけてもらいました。
想像以上だったようで驚きの声があがっていました。













CTの機械も体験しました。

この他にも療養病棟での体験や車いすでの移動を体験してもらいました。

2日間の職場体験いかがだったでしょうか?
今回の体験が将来の夢を考える際の一つのきっかけになってくれると嬉しいです。

晴れて少し暑いくらいの陽気のこの日、当院スタッフによる手作りのコンサートを開催しました。











タイトルは『Concerto di campiello(コンチェルト ディ カンピエッロ)』!!

カンピエッロとはヴェネツィアの街角にある広場の事。
地域住民が集まり、おしゃべりをしたり、ゲームをしたり、歌を歌ったりして楽しむ共有スペースの事をカンピエッロと呼びます。穂高病院のサロンも入院患者さんのひと時の憩いの場であります様に願いを込めて付けたタイトルです。














コンサートの日は少し特別な気分を感じて頂けるよう、演奏するスタッフはドレスを着て患者さんをお迎えします。この日は目でも涼を感じて頂けるようにブルーと優しいピンクのドレスで演奏しました。










まずはo sole mioと野バラを演奏。どちらも外国語の曲ですが、曲の説明をしながら演奏すると内容が伝わり患者さんの表情も歌詞に合わせて変化していくように感じました。
























ショパン作曲:雨だれの前奏曲、子犬のワルツ、ワルツ嬰ハ短調。
ピアノのソロを聞いている間患者さん達はそれぞれの曲の情感を感じ取り、夢心地で聞き入っていました。
入院中のレクリエーションで患者さん達も歌っていると聞き、早春賦、朧月夜、こいのぼりの3曲も皆さんで斉唱。ブレスコントロールの重要性を少し説明し、お腹から大きな声を出せるように何回か練習してみました。歌を歌う事によって、表情や感情を動かす事はストレス解消にも繋がります。














音楽会の後半はハンドベルで’海’を患者さんにも参加して頂いて演奏しました。
介護士さんも一緒に、歌詞に合わせて色を見ながらベルを鳴らします。
ベルを持った患者さんからは「綺麗な音だねぇ~」「楽しいねぇ~」と声が上がっていました。











季節の曲を演奏し、患者さんにも参加して頂く事で、音楽を通して普段使う事が少なくなっている身体の筋肉、心の筋肉を、動かす事が出来たらちょっと素敵だなぁと考えております。

------------------------------------------------------
今回のブログ担当
薬剤科 下條

プロフィール

医療法人仁雄会 穂高病院の
スタッフブログです。

私たちは人権を尊重し、思いやりの心をもち、良質な医療、看護、介護の提供を通して地域社会に貢献します。

カテゴリー

カレンダー

2019 7月
  1  2  3  4  5  6 
 7  8  9  10  11  12  13 
 14  15  16  17  18  19  20 
 21  22  23  24  25  26  27 
 28  29  30  31    
6月  |  Today  |  8月

最近のコメント

ピックアップコンテンツ

  • 地域医療連携室
  • 医療機器の紹介
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報

病院案内

医療法人仁雄会 穂高病院
〒399-8303
長野県安曇野市穂高4634
TEL.0263-82-2474
人間ドック直通
TEL.0263-81-1011
診療時間
午前9:00~12:30
午後16:00~18:00
休診日
日曜、祝日、木曜・土曜の午後
穂高病院外観
  • お問合わせ
  • リンク集
  • 松本地域 出産・子育て安心ネットワーク協議会事務局
  • キッズISOプログラム