スタッフブログ

誠心館道場にスペシャルゲストが来た
アテネ・北京五輪-66kg級チャンピオン内柴正人選手だ!

29日に丘中学校の六十周年記念式典で
特別講演をするために長野を訪れ

近くにある当道場に急遽、足を運んでくれた・・

とても柔道愛に満ちた人なのだ

内柴選手は寒風吹きすさぶ中を カランッコロンッ 
【短パン・鉄下駄】姿で現れた
その風貌は正に道場破り・・  いやっ【伝説の柔道家!】

今は、第一線を引かれ九州看護福祉大学で
女子柔道部の監督をやられている。
大学生も二人来てくれて、中学生達はとても
良い練習となった。

ちなみに、私も学生時代を思い出し内柴先輩に
稽古を付けてもらった・・



私がボコボコに投げられてるのを見て、一人の
男が立ち上がった・・中二の巣山太智だ!!


まるで竜巻に巻き込まれた葉っぱの様に
クルクルと宙を舞い畳の上に崩れ落ちた。

第一線から身を引いたとはいえ
オリンピックゴールドメダリストは我々の前に
巨岩の如く立ちはだかった

私は看板を持って行かれるのではないかと心配したが
誠心館オリジナルTシャツでなんとか話がついた。

練習後みんなで記念撮影


子供たちのサイン攻めにも快く応えてくれた


とても心優しい内柴選手でした!!





プロフィール

長野誠心館道場
年長さんから高校生まで
総勢 48名 の子供犬2匹
それを支える青年から中年までの
指導者達の 柔道奮闘記!!

カレンダー

2010 11月
  1  2  3  4  5  6 
 7  8  9  10  11  12  13 
 14  15  16  17  18  19  20 
 21  22  23  24  25  26  27 
 28  29  30     
10月  |  Today  |  12月

ブログ内検索